人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2018年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

11月30日(金)   晴れ

今日は、明日・明後日のコンサートのためのゲネプロが夕方からあるため、授業は休講。午後からBloisへ行き、学校の近くのいつものホテルに2泊する。
火曜日のリハーサルは、オーケストラと合唱団だけだったけれど、今日はバンドネオンが入る。バンドネオンのImprovisationが入ってくると、また随分と雰囲気が変わると思う。すごく楽しみ。

by chie_miko | 2018-11-30 18:17 | Spectacle | Comments(0)

11月28日(水)   雨

昨日電車の中で書いた原稿をアップします。

今日は(11月27日)夕方からある、121日(土)、2日(日)にある2回のConservatoireの合唱団Ossiaと、やはりConservatoireのオーケストラと一緒のコンサートの練習のために、今、Bloisに向かうための電車に乗ったところ。そして今夜はVéroniqueの家に泊めてもらう。

曲はParmeriという作曲家の(私は全然知らなかった…)「Missatango」。まさにタイトルそのままに、ミサ曲がタンゴのスタイルで書いてある。ちょっとしたオーケストラと混声合唱、弦楽カルテットのソロ、バンドネオンのソロ、そしてメゾ・ソプラノソロ、という編成。YouTubeにもあるので、ちょっと聴いてみたりしたけれど、今一つイメージがピリッとこない。今日の練習はバンドネオン以外すべて入ってくるので、まずはやってみて。

しかし、こんな時間にあちら方面に行く電車に乗ったことがないのでビックリしているけれど、何故か混んでいる…。
by chie_miko | 2018-11-28 20:20 | Spectacle | Comments(0)

11月23日(金)   曇りのち夕方から雨

今朝も、Blois出勤に使ういつもの電車が無くて、Austerlitz駅発、729分の電車に乗っています。これだと9時過ぎにBlois駅に着くので、翌週のための電車の切符を買ったりしても、9時半過ぎにConservatoireに着く。先週は、生徒を一人、午前中に入れたけれど、今日は学長のJean-Claudeと年度初めの面談の約束を入れた。

121日(土)、2日(日)と、Conservatoireのオーケストラ+合唱団のコンサートでソロを歌うので、来週はまず、27日(火)の夕方から夜のリハーサルに行く。そして1130日(金)にはゲネプロがあるので、授業は無し。その日から日曜日までBloisに泊まり。

EnsembleMusique d’Avanceでいろいろと歌わせてもらってきたけれど、学校の合唱団とオケと一緒のコンサートは初めてなので、とても楽しみです。
by chie_miko | 2018-11-24 07:48 | Spectacle | Comments(0)

11月21日(水)   晴れ

昨晩はクラリネット奏者のAlainが、奥さんのFrédériqueのお誕生日をお祝いするというので、彼らのお家にお招きを受け、行ってきた。久々に着物を着て。

私のほかにFrédériqueと同じヴィオラ奏者のMarcとピアニストのLoïc。それぞれが赤ワインを1本ずつ持って行ったのだけれど、Frédériqueはシャンパーニュ地方の中心都市、Reimsの出身なので、まずはChampagneのマグナム(特大の瓶。Champagneのマグナムなんて初めて見た。)から始まって、その後もう3本、ノーマルサイズのChampagneが続いた。そして、食事が終わり、チーズとなったところで赤ワインに。結局赤ワインも2本半飲んで。総勢5人でこの量を飲むって、けっこうすごいかも。

結果、AlainFrédériqueに車で送ってもらって、家に着いたのは明け方3時半。何ということ…。
by chie_miko | 2018-11-22 06:14 | Comments(0)

11月19日(月)   曇り

またしても金曜日、SNCFにやられてしまった。

Bloisからの帰り、Orléans行きの電車が20分遅れ。でもこれは心配無い。Paris行きの電車との乗り換え時間は20分ちょっとあるし、もしもっと遅れても、Paris行きは待っていてくれる。

順調に乗り換えて、「さあ、これでOK。」いつものように電車の中で居眠り。そして目が覚めて外を見ると、あと15分くらいでParisに着く感じ。すると急に電車が停止した。

「ポイントの故障のため、停止しています。」いつ動くかわからないという…。キターッ!これだよ。特にこの日は、朝のいつもの電車が無くて、2時間早い電車でBloisに行ったのに。

結局、1時間半遅れでParisに着き、家に着いたのは夜中の1時前。勘弁してよ。


by chie_miko | 2018-11-20 03:07 | Comments(0)

11月16日(金)   曇り

今週、来週と、金曜日の朝のBloisへ行く列車の時刻がいつもと違い、12時半から始まる授業のために、729分発の直通に乗り込んでいます。今週は午前中にConservatoireでの仕事が何も無かったので、「もしも早い時間に空きができたら、そこに入れてほしい。」と言っていたMarie10時半に、そしてその後、フルートの先生、Sabine20歳になる息子で優秀なオーボエの学生、Gabrielに特別に20分くらいだけレッスンする。

どうやらGabrielは、オーボエの先生に「もっと身体を感じるために歌のレッスンを受けてくるように。」と言われたらしく、先週、お母さんのSabineが特別に私に頼みに来た。何かの役に立てるかどうか…。
by chie_miko | 2018-11-17 09:29 | Comments(0)

11月14日(水)   晴れ

金曜日、Bloisからの帰り、さっそくSNCFにしてやられてしまった。

駅に着くと、「BloisからOrléansへの電車が1時間遅れ」という表示が出ていた。これではOrléansからParisへの電車に乗り継ぎができない。もういい加減慣れている私は、すぐに駅長室へ。「Parisに帰らなくちゃいけないのだけれど、どうなるの?」

係員があちこち電話して、「まずは、1時間遅れの電車に乗ってOrléansまで行ってください。そこでSNCFの方からトラムのチケットをお渡ししますので、それでLes Aubraisの駅(Orléans市内)まで行って、そこでよそから来る電車に乗り換えればParisまで行けます。」

あ~面倒くさい…。でも仕方ない。前日に日本から帰ってきたばかりで、死にそうに疲れていたけれど、他に方法が無いので仕方ない。

1時間遅れの電車に乗り、いざ、Orléansに着く直前に車内にアナウンスが入った。「1番線でParis行の電車が待っています。Parisに行かれる方はお急ぎください。」

わぉ、電車が待っていてくれた!

結局、家には日付が変わらないうちに着いた。これって、「良かった…」って言っていいのかな?


by chie_miko | 2018-11-15 06:27 | 日常 | Comments(0)

11月9日(金)   晴れ

昨日8日(木)の朝、トルコ航空でParisに帰ってきました。今回はとても順調に。今は例によってBloisに出勤する電車の中です。

8月末にParisに帰った二日後から1020日に日本に発つまで、Parisの我が家にはずっと友人が切れ目なく宿泊しており、日本でも数日間は叔母の直子さんが、家の片づけの助っ人に来てくれていた。今日からはParisの我が家にBruxellesに住むガンバ奏者のかおりちゃんが12日(月)までご滞在。

さすがにその後は1210日に直子さんがParisにやってくるまでは、誰もいない…と思う…。

今日の授業では、一人欠席届が出ている。時差ぼけの頭で頑張ります…。
by chie_miko | 2018-11-09 18:59 | 日常 | Comments(0)

11月4日(日)   曇り

昨晩は原宿の八丈島料理のお店「はっとり」で、Parisでの私のドイツ語の先生、Patriziaと食事をした。彼女、なんと一昨日日本に着き、これから3か月滞在して日本語学校に通う予定。

元気で活動的だけれど、もう65歳を超えている彼女。大学時代の大親友が日本人で、大学の後、すぐに日本に帰った友人とは今でも続いており、自分で少しだけ日本語を勉強していたし、何度もご主人と一緒だけではなく、一人でも日本に旅行に来ている。

「ボケ防止!」と銘打っての今回の日本への短期語学留学。知り合いだってそれなりにいるのに、さすがに心細かったのか、(フランス語で話せる相手がいない…。)Parisを発つ直前に「会えないか?」とメールが来た。

久々の「はっとり」。美味しかった。おまかせのコース料理で必ず出てくる「明日葉の天ぷら」。他ではなかなか食べられない。Patriziaも感動。

私は7日(水)の夜にParisに発ってしまうので、Patriziaに日本滞在中に会えるのは今回だけ。なんとなく不安そうだったけれど、これ以上はもう私には何もしてあげられない。頑張れPatrizia
by chie_miko | 2018-11-04 21:58 | 日本 | Comments(0)

11月2日(金)   晴れ

ここ3日ほどよく晴れていて、遠くに山々がよく見える。秩父連峰はもちろん、赤城山、妙義山、浅間山…。そして遠くに日光の方の男体山も。そして特に朝、秩父の山々の向こう側にてっぺんだけの富士山。
写真に撮りたいとも思うけれど、私の持っているような素人用のカメラだと、結局は何が何だか分からないようにしか写らないよね…。

by chie_miko | 2018-11-02 23:27 | 熊谷 | Comments(0)