CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2018年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

7月6日(金)   晴れ

今、Parisに戻るThalysの中。フランスのSNCFの一連のストやサービスも酷いと思うけれど、このベルギー管轄のThalysもなんだかよくわからないことがある。

私の乗り込んだ全席指定のこの電車、多分本来ならばもっと長い電車だったはずのものが、座席の販売状況からか、突然半分の長さに変更になったらしい。Bruxellesとの往復では、私にとってはこれで二度目。たまたま安いプロモーションが出ていたので買った一等車に、取り消された車両の指定席番号を持っている乗客も乗り込んでいるため、どこに誰が座るかで問題が起きている。取り消された車両の座席を持っている人たちだって、ちゃんと一等車の切符をもっているわけで、こういうのもどうなのか…?

Thalysの一等車はこういう問題さえなければ、基本的にサービスもいいし、決して悪くないのだけれど。このあたりのいい加減さがベルギーなのかな?
[PR]
by chie_miko | 2018-07-07 00:08 | 旅行 | Comments(0)

7月5日(木)   晴れ

ずいぶん間が開いてしまった…。73日(火)にやっとDijonであったVAEの最終面接が終わった。結果はまだだけれど、書類やら何やら、昨年の初めからずっと大騒ぎしてきたことにやっと区切りがついた。

4月に提出した書類を書いていた時も地獄だったけれど、何を訊かれるかわからない面接に備えて、頭の中でいろいろと思いを巡らせているのも辛かった。「試験官の言うフランス語の内容がきちんと把握できるのだろうか?」から始まって、「それぞれのレベルでどんなレパートリーを勉強させるか」ということなどは、私自身がとてもフランス系に偏っているため、ドイツ系のことを訊かれると絶対的に弱い…とか、試験官の中にDijonの市長さんか、その代理の人が入ってくることになっていたので、事務的なことも訊かれるだろうし、そのために面接直前に「Conservatoireの役割とは?」とか、「Conservatoireで授業をするにおいて、遂行せねばならない義務。」とかをクラリネットのAlainに協力してもらいながら、さんざん答える練習をした。

この私が、落ち着いてFoot観戦もできず、8月の日本でのコンサートの譜読みにも集中できず…。やっと解放された。

今日はBruxellesKinésiologieの友絵さんのセッションを受けて、その後一晩だけかおりちゃんのところに泊めてもらう。明日の朝、もう一度セッションを受けてからParisに帰ってくる。

あ~、歌わなきゃ!


[PR]
by chie_miko | 2018-07-06 02:45 | VAE | Comments(0)