人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月25日(金)   雨のち晴れ

金曜日です。いつものようにBloisに向かう電車の中。2月のVacances前に一人やめた生徒がいて、そのかわりに今日から新しい生徒が一人増える。その分、私の休憩時間が減るけれど、今日は既に二人ほど欠席届が出ているので、少なくとも1時間は自分の勉強をする時間がある。
病気で休職中の歌のクラスの本当の先生Anneから、6月にある今年度のクラスの発表会で、「各生徒、必ず1曲ずつは現代曲を歌う。」という課題が出た。とは言ってもいろんなレベルの生徒がおり、みんなが現代曲を好きなわけではないので、それはあまりにもキツイ。よって、「各自、1曲は20世紀以降の曲を歌うこと!」ということにした。
昨年度はみんなが頑張って日本歌曲を勉強してくれた。今年は20世紀以降の近代・現代歌曲が出そろう予定。なかなか面白いプログラムになりそうなので、もう少し煮詰まったらアップします。

Paris-Orléans間で先のところまで書いた後、現在私はOrléansの駅でストップしております。Orléansからのいつもの電車が動かず、後発の電車に乗り込んで発車を待っているところ。授業開始時間に間に合わないため、最初の生徒に電話をし、欠席の生徒の時間に来るように頼んだ。あ~あ、さらう時間が減った。二人目の生徒にも、「電車のせいで遅れるので、事務で部屋の鍵を借りて練習してて!」と。
侮りがたし、SNCF !
by chie_miko | 2016-03-26 08:41 | 授業 | Comments(0)

3月23日(水)   曇り

今度はBruxellesで大変なことが起こってしまった。世界はどこに向かっているのか…。

先週はBloisで、いつもの金曜と、その前の週に休講したため、続けて土曜日にも補講をした。こうやって補講をするのは初めてだったけれど、6月までにあと2回このような土曜日の補講の予定がある。まわりが心持ち静かで気持ちよかった。

現在、4月に3回ある日本でのコンサートのためにBruno Ducol氏の無伴奏声楽曲を必死になってさらっております。Apollinaireの詩。氏が私のために書いてくれた曲。しかしどうしてこんなに言葉が難しいの? 私がフランス人ではないということはよ~~~く知っているはずなのに。
by chie_miko | 2016-03-24 05:22 | Comments(0)

3月18日(金)   晴れ

すっかり放置してしまいました…。例によって今、Bloisへの出勤の最中です。先週の金曜日はコンサートの前日だったので、授業は休講にし、その分の代購を明日の土曜日にやります。だから今夜はBloisに泊まり。
9日(水)にピアニストの稲垣聡さんが日本から着かれ、例によって?その日はストライキ。SNCF関係がかなり大変なことに。それでも昔と違って、予めどの程度電車が動くのかは調べられるし、時刻表も発表される。
空港までも遅れずに迎えに行けたし、Parisに入ってくるのも、北駅乗り換えになったものの、かなり順調でした。
その日は家ごはんでそのまま休んでもらい、翌10日(木)の夕方からリハ。2月に日本でかなり作ってきたものの、ちょっと間が開き、場所も変わって大分様子が違う。新たに確認しあって、コンサートの前日、11日(金)はAtelier de la main d’orで会場練習。Atelier de la main d’orでのコンサートは今回4回目。Paris市内で場所は良いし、大きさも手頃。響きもそう悪くは無く、私にとっては歌いやすいところ。夕方の会場練習の後は一度家に戻って荷物を置いた後、チベット料理に行きました。
稲垣さんと一緒だと、どうしてもワインがすすんでしまうので、ワインを飲まなくても肉体的、精神的に満足できるもを食べたかった。だからチベット料理。
12日(土)の本番は、曲が曲なのでとても大変ではあったものの、すごく嬉しい本番でした。
by chie_miko | 2016-03-19 06:44 | Spectacle | Comments(0)

3月4日(金)   雨

Bloisへの通勤列車の中です。日本から戻って時差ボケは解決しているものの、3月12日(土)のParisでのコンサートの事やら、4月の日本、そしてそれ以外にもこれから先のプロジェクトの話など、ごちゃごちゃしてます。事務仕事を少しずつこなしながらも、12日のMessiaenコンサートに向けて格闘中。

コンサートのご案内です。
« HARAWI ~Amour et Mort~ »
3月12日(土) 20時開演
場所:Atelier de la main d’or
9, impasse de la main d’or 75011 Paris
プログラム
 前半:日本歌曲(山田耕筰、中田喜直、三善晃)
 後半:Olivier Messiaen:HARAWI chant d’Amour et de Mort
Ensemble 32
林 千恵子 (メゾ・ソプラノ)
稲垣 聡  (ピアノ)


ピアニストの稲垣聡さんと共に“Ensemble 32”というユニットを結成しました。
今回のコンサート、そして4月の日本公演が旗揚げとなります。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
by chie_miko | 2016-03-05 07:59 | Spectacle | Comments(0)