人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10月29日(木)   薄曇り

日本に行くたびに、いつもいろいろと本を買ってくる。読みたいと思ったものをネットで一気に注文する。
最近読んだ本の中で印象に残ったのが「イスラム国-テロリストが国家をつくる時」(ロレッタ・ナポリオーニ著、村井章子訳、池上彰解説、文藝春秋)。このブログであまり政治的な事を書くつもりは無いので、細かいコメントはここでは控えるけれど、なかなか興味深かった。
ただ、シリアの政権について書いてあることについては、今一つ納得できなかったけれど。と言うのは、私はシリアから来ているアルメニア人の友人がおり、彼らの家族はシリアのダマスカスにいるし、彼らから本当のシリアの実情を知ることができる。
それであっても、書いてある内容にかなり納得「そうなんだろうな~。」って。
それからこれは余談ですが、娘の万貴がMontpellierにおり、彼女がMarseilleの日本領事館に登録がしてあるため、Marseilleの領事館からのメルマガが私にも届く。そこにあった中から。
● 90歳代女性が自宅で強姦被害(18日、アルプ・マリティム県)
18日午前3時ごろ、カンヌ市で、自宅で就寝中だった90歳代の女性が、強姦被害に遭った。女性は病院に運ばれた。警察がDNA鑑定により捜査した結果、犯人は近所に住む27歳男性で、被害者の近親者だった。男は、「弱者に対する強姦罪」で取調べを受けている。

犠牲者の90歳代女性にとっては本当に大変なことだけれど、凄い事件だと思った。
by chie_miko | 2015-10-30 06:52 | | Comments(0)

10月24日(土)   曇り

数日前、ゴキゲンで使っていたタブレットPCが壊れた。突然スイッチが入らなくなった。メインで使っているノートパソコン以外に、持ち歩き専用でとても便利に使っていたのに。特にBloisへ出勤するときのお伴として大活躍していたのに。
タブレットとしてはほとんど使っておらず、いつもキーボードと一緒に持ち運び、ここのところずっと、日本に行く時にもそうだった。
突然点かなくなった…。7月でちょうど一年が経ち、保証期間が切れたところ。修理に出すにも、次回の日本は2月なので、それまではこのパソコンで頑張らねば。このあたりが海外生活していて恐ろしいところ。何かが起こっても、日本だったらすぐに対応できるのに。
by chie_miko | 2015-10-24 23:33 | Comments(0)

10月22日(木)   曇り時々小雨

9月15日に日本から帰って来てから、やたらとよく寝てます。父親が亡くなってから…、いや、入院してから…、いやいや、もっと前からずっと睡眠の状態が悪かったような。それが突然グワ~ッっと寝るようになった。
私の場合、どんな時でも寝付きは良くて、「イチ、ニのサン」で寝るのではなく、「イチ、ニ…」でサンがないくらい。旅行の時に一緒に寝ている娘の万貴が「信じられない。『お休み』って言って電気を消したとたんに寝息が聞こえてくる…。」と言う。
でも随分長い間、毎朝のように明け方目が覚めて、その後あまり眠れなかったりしていた。可能なときは午後に軽く昼寝をすることがあっても、どう考えても寝不足だった。それが何故か突然治った!
眠りも以前よりずっと深い感じ。昼寝をしようが関係ない。と言っても、そんなに早く寝ているわけではないし、朝もきちんと起きているけれど、と~っても良く寝ている自覚がある。はっきり言ってすごくうれしい。健康的でいいな~、って。
by chie_miko | 2015-10-23 03:55 | Comments(0)

10月16日(金)   曇り時々雨

金曜日で、Bloisへ出勤です。12月いっぱいまでは隔週(Vacances期間は除く。)に出勤。行かなかった先週の金曜日は、丸々1日得した気分だったけど、これで来週、再来週Vacancesで授業ナシ。諸事情で仕方が無いとはいえ、生徒のことを考えると「これでいいのかなぁ…。」
今日はトイレ休憩と欠席の生徒一人の時間を使って、ピアノの先生Cathyと11月13日(金)のコンサートのための合わせをします。このコンサート、Canservatoireとは全く別もの。Blois在住の作曲家、Marcel Dortortの80歳記念コンサートで、なんと、本人には秘密裡にコトを進めている。
Dortortのまわりの作曲家たちの
グループで作っているAssociationの企画。私は、Dortortが私と山根さんのために書いてくれた歌とクラリネットのDuoと、その他数曲を演奏する予定。
とにかく、ギリギリまで、できるところまでDortort本人には内緒。出演する演奏家たち、企画に携わっているまわりの作曲家たちのみんなで、必死で感付かれないように頑張っている。私個人としても、Dortortは今、私のために無伴奏ソロの曲を書いていて、「早く書いてよ。初演するから。」と言えないところが何とも…。
まさか、コンサート当日まで本人が知らないまま!なんてことは無いと思うけど。
by chie_miko | 2015-10-17 06:57 | Spectacle | Comments(0)

10月15日(木)   曇り

火曜日、我が家の裏のA Rhumのお店のFreddyとEricのお誘いを受け、お店を閉めた後に一緒にご飯を食べに行った。もうずいぶん前から話していたものの、なかなかタイミングを掴めず、やっと。
そして、ここぞとばかりに着物を着て行った。香奈さんのところで復習した着付けの実習。まだお稽古には行くけれど、とにかく機会を作って実習しないと。フランス人には喜ばれるし、一石二鳥ということで。
by chie_miko | 2015-10-16 04:19 | Comments(0)

10月12日(月)   曇り

Cécileと一緒に日本に行って京都に泊まった時、夜がフリーの日があり、祇園の裏通りにあるAffinageというワインバーに行ってきた。ここのマスターの小島さん(彼自身がソムリエ。)は、もうずいぶん前になるけれど、熊谷の実家の1階にあるワインバー(小島さんの時代はSt-James。今はBar畠中。)の初代店長さんだった。
「京都にお店を出した。」と聞いており、この夏、Bar畠中で住所と電話番号を教えてもらっていた。
まずはAffinageに電話を。ビックリしている小島さんに場所をきいて、いざ出撃。熊谷のお店の内装に似た感じでやや小ぶり。さすが祇園で、お店に入っていったら芸妓さんらしき人が。着物の着こなし、立ち居振る舞い、言葉遣いなどがなんともいえず情緒があり、「京都だなぁ~。」って。
これから京都に行く機会も時々ありそうなので、チャンスがあればまたお邪魔したいと思います。
by chie_miko | 2015-10-13 05:01 | 日本 | Comments(0)

10月11日(日)   晴れ

日本から帰った後、久々に着物を着てみた。「え~っ???」駄目。全然駄目。そういえばもう、1年半以上着ていなかった。
その日は「なんちゃって!」の着方まま出掛けた。フランスだからなんとかなるけど、日本だったら絶対にアウト。その後、もう2回ほど着てみて少しは思い出したものの、やっぱり上手くいかない。すぐさま「着物でパリ」の香奈さんに電話した。
「香奈さ~ん、着方を忘れちゃった…。またお稽古に行っていい?」何年前だったか忘れちゃったけど、香奈さんのところで着付けを習った。5回ほど毎週通って簡単な基本を一通り教わった。あの時は私も頑張って、毎晩家で練習していた。
その後は時々着てお出かけして、手が覚えているうちはよかったけれど、ひとたび着なくなると…。
そして9日(金)、Bloisに出勤しない週なので香奈さんのお宅におじゃました。最初から復習。一通りおさらいして、次のお稽古の約束をした。
大した着物じゃないけど母親の残した着物があるし、この夏、熊谷でとても良い状態のリサイクルの着物を手に入れることもできた。それなりでいいからひとりで着物を着られる状態でいたい。
by chie_miko | 2015-10-12 04:51 | Comments(0)

10月10日(土)   晴れ

9月30日(水)から10月7日(水)、上海からさおりちゃんがParisの我が家に里帰りしていた。何故「里帰り」? 昔、彼女のParis滞在は我が家から始まり、日本に最終帰国する時も我が家から帰って行った。だから里帰り。
フランス語もできるしParisの生活も良く解っているので、日中には私はやらねばならない仕事をし、彼女はあちこち動き回り、夜は一緒にご飯を食べたりコンサートに行ったり。4日(日)夜には、二人でアラーキー家にお邪魔し、いつものように美味しいお料理を御馳走になった。
二人でよく話して、よく笑って、よく食べて、よく飲んだ。(飽食の世界…。)昨年の終わりからずっと緊張状態が続いていて、睡眠状態が不安定だったりしていたのだけれど、Cécileと日本に行って帰って来てからは何気に力が抜けたみたいで、夜もきちんと眠れるようになった…どころではなく、よく寝ること、よく寝ること! 年内にそこそこコンサートの仕事が入っているので、しっかりさらわなければならないのだけれど、さおりちゃんと久々に楽しく過ごした。
遊びすぎたのか、風邪気味になって帰ったさおりちゃん。すぐに仕事で、大丈夫だといいのだけれど。
by chie_miko | 2015-10-11 05:06 | Comments(0)

10月2日(金)   晴れ

金曜日です。今年度もBlois。現在Orléansに向かう電車の中です。先週もBloisに出勤はしたのですが、先週はConservatoireの学長と歌のクラスの生徒たちの集まりだけだったので、授業はありませんでした。そして今年度は12月のクリスマスのVacances前までは私は2週間に一度だけBloisに行きます。
実はフランスは大変な財政難で、昨年度から音楽・美術関係はもちろん、大学まで教育予算が大幅削減され、かなり大変なことになっている。BloisのConservatoireも今年の5月に、先生たちの緊急会議があり、偶然に病気で休養中や産休中の先生が多くなり、その間の代購講師に払うお金などがかさみ(私もその中の一人。でも恐ろしいほど安いお金しか貰ってないのです。)、立ち行かなくなってしまったので、「閉めるクラスを作る」だとか、「専任の講師のお給料を20%カットする」(きちんとした公立の学校ですよ!)とかいう話になったらしい。「教師のお給料20%カット」なんてもってのほか !!!
結果として、クラスを一つ閉め、歌のクラスに関しては12月いっぱいまで授業数を半分にして(私へのお給料も半分)、1月からは産休の先生たちが戻ってくるので、今まで通りの授業数に戻す…、ということになった。
なので、12月いっぱいは隔週でしかBloisに出勤しません。と言ったところで既に先週、帰りの電車がトータルで1時間半遅れました…。
by chie_miko | 2015-10-03 07:14 | 授業 | Comments(0)