人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

8月31日(月)   晴れ

放置、放置、放置…。なんということ…。
8月24日(月)、日本から帰ってきました。日本ではあまりにすることが多すぎて、ボロボロ。そんな中、23日(月)にトルコ航空で日本を発つにあたり、5万円を払えば特別にエコノミークラスからビジネスクラスにグレードアップできる!と言われ、「5万円…。」と思いつつも、満席の飛行機、そしてVacancesが明けてIstanbul経由でヨーロッパ各地に帰る、子供連れの国際カップルを目の前にし、自分の疲労度と考え併せ、清水の舞台から飛び降りる覚悟?でビジネスクラスを選びました。
身体を伸ばせて横になれるって素晴らしい。しっかり眠れるわけではないけれど、疲れ方が全然違う。飛行機が空いていればグレードアップの必要はないけれど、今回のような場合には随分違う。
そして28日~30日の週末、美術学校からの仕事のためBloisにおりました。2011年から間を開けながらシリーズとして続けている実験的な企画の一環。初回はBloisの近くのMarollesという自然保護区を歩き回りながら声や動きでパフォーマンス。二度目はLoireを舟で下り中洲まで行き、歩き回った。毎回きちんと録音、録画をしており、初回と二度目を合わせて15分のビデオ作品にした。(これもただ単に編集したわけではない。また後日説明します。)そして今回、三度目として日中にBloisの町を歩いて横断、四度目に明け方から日の出まで森の中を散策した。このことについては次回、詳しく書きます。
by chie_miko | 2015-08-31 17:54 | Spectacle | Comments(0)

8月9日(日)   晴れ

今日の午後、大阪から帰ってきました。あちらも暑かったけれど、さすがに気温は熊谷より低い。蒸し暑かったけど。
今日はちょうど午後3時くらいに熊谷駅に着いた。やっぱり暑さの種類が違う。それでも熊谷の今日は少し涼しく(涼しいと言うのかどうかは疑問ですが…。)、湿気があまりない感じ。太陽の光はとっても強くて、ジリジリ痛い。
ここ数日の猛暑の中、全く冷房を入れていなかった家の中。冷房を入れて洗濯機をまわしてから食料品の買出しに。しかし、数日かけてよ~く暖まってしまった家の中は、そう簡単には冷えてくれない。
しかし、コンピューターを含めた日本の電気機器、よく「35度を超える場所には放置しないように」などと注意書きがあったりするけど、そんなことを言っていたら、熊谷では電気器具は所有できない!はっきり言って、今は電話機の調子が悪い。コンピューターだって時々調子が悪くなる。日本のテクノロジーをもって、こういう問題を是非とも解決して欲しい。
by chie_miko | 2015-08-09 21:58 | 熊谷 | Comments(0)

8月4日(火)   晴れ

明日から、稲垣さんとのMessiaen作曲「HARAWI」のリハーサルのために大阪に行きます。今回も母方の叔父のところにお世話になります。
父親の相続に関する事務仕事が全部終わったわけではないけれど、私からあちこちに送る書類や、会計士さんに出す資料などは一通りメドがついて、あとは返事待ちだったり、結果を待ってたり…が多くなった。
今回6月末に日本に来てから、万貴がフランスに帰るまでの2週間は、一声も出す時間も余裕も無くて、発声練習すらできなかった。その後は合い間をぬって少しずつ声を出し始めて、やっとほとんど普通にさらえるように。
今回、往路は貯まっていたANAのマイルを使って飛行機。(復路は新幹線。)猛暑の毎日で「HARAWI」を歌ったらもっと暑くなりそうだけれど、やっと歌い手である自分に戻れる!リハーサル、とっても楽しみです。
by chie_miko | 2015-08-04 21:46 | 日本 | Comments(0)

8月3日(月)   晴れ

7月23日~24日、軽井沢(追分)でギャラリーをしている叔母、直子さんのところに行ってきた。梅雨明けからいきなり猛暑になったのに、何故か23日だけは涼しくなって雨が降った…。なんてこと!
普通なら熊谷から新幹線で軽井沢まで行き、そこからしなの鉄道で信濃追分まで行く。しかし今回は嗜好を替えて、熊谷から高崎まで高崎線、そこで乗り換えてローカル線で横川まで。そしてバスで碓氷峠を越えて軽井沢まで…というコースに挑戦してみた。
天気がイマイチだったのが残念だったけれど、深い裏妙義の山々がとても綺麗。時間がかかるにしても、急ぎの旅でなければとっても良い感じ。
最初は往路はのんびり、そして復路は新幹線で、と思っていたところ、各駅停車の旅がとても快適だったので、結局復路も乗り継ぎで帰ってきた。
以前から、一度は挑戦してみたいと思っていたこのコース。思い切って試してみてよかったです。
by chie_miko | 2015-08-03 23:09 | 日本 | Comments(0)

8月2日(日)   晴れ

7月20日~22日、熊谷は「うちわ祭り」。市の中心部を山車や屋台が練り歩く。毎年、この頃ちょうど梅雨が明ける。今年は早くて、お祭りの前に梅雨明けした。
これがうちの町内の持つ山車「本三四」。
f0042370_22304027.jpg
今は女性も参加できるけど、私が小さかった頃は絶対に女人禁制だった。
f0042370_2230591.jpg

お祭りにかこつけて、20日と22日の夜、再会したみぃちゃんとお食事しました。
by chie_miko | 2015-08-02 22:34 | 熊谷 | Comments(2)

8月1日(土)   晴れ

完璧に放置状態…。とにかく暑いし、やらねばならないことが、まだまだごちゃごちゃあるし。ブログを書くくらいの時間は、作ればあるはず。でも、なんだか余裕が無くて。書きたいことはいろいろあるので、8月は頑張ってアップしようと…。
もう、どこから書いたらいいのかよくわからないのだけれど、今回の日本(熊谷)で、多分これが一番大きな出来事だったのでは…ということから。
6月28日に日本に着くとさっそく相続に関する雑用を始めて、梅雨の雨の中、熊谷中の銀行をほとんどまわった。既に前回、4月・5月に来た時に手続きを始めていたところもあり、まずはそのあたりから。その中の某銀行熊谷支店に、前回名刺をもらっていた担当者に連絡を入れてから行った。担当者と手続きを進め、「それではそちらにお掛けになって、少々お待ちください。」私が窓口から下がって椅子に座ったところ、奥から一人の女性がそっと顔を出して、「チー坊?だよね。」
「え?みぃちゃん…?」「覚えてる?」なんと、中学のときの同級生。とっても仲良かった友達。私が高校から熊谷を離れてしまったため、そのまま完全に途絶えてしまっていた。
彼女は短大卒業後この銀行に就職して、高崎線沿線のあちこちに赴任していたけれど、1年少し前から地元の熊谷支店に配属されたのだそう。そして、たまたま部署が相続などを扱うところで、たまたま下から上がって来た書類を見たら、私の父親の名前があり、当然母親の名前があると思いきや、私の名前を見てビックリしたという。すぐに担当者に声をかけ、それ以外にも、誰が書類を見てもわかるように「来店された際には私を呼んでください。」というメモ書きを付けておいたそう。
なんということ…。まさかこんな形で再会するとは…。さっそく携帯番号を交換。お互いに電話し合おうね、って。
by chie_miko | 2015-08-01 22:10 | 熊谷 | Comments(0)