人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2015年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

5月31日(日)   曇り一時雨

29日(金)は17:45から、BloisのConservatoireと同じ敷地内にある美術学校付属の美術館のCafé、「Café Fluxus」を借りての、歌のクラスの発表会だった。それぞれのレベルに合わせて、それぞれ1曲は日本歌曲を演奏。他の楽器のクラスと違いほとんどの生徒が大人なので、みんな仕事をしながら、子育てをしながらも、ただただ歌うことが好きで一生懸命やってくる。
いざ本番になると、練習のときに出来ていたことが???となってしまったり、反対に「お~、やってくれた!」みたいなことがあったり。自分が歌っているわけではないのに、先生業というのは疲れるものである…。
何よりも嬉しかったのは、本来の先生、Anneが聴きに来れたこと。病気の方はまだまだだけれど、ここのところ多少落ち着いてきていたので、生徒たちと本人のたっての希望が実現した。
終わった後は学校の玄関ホールでアペリティフをし、その後はみんなですぐ近くのPizzeriaへ。その後私は車で40分くらいのところに住む、Veroniqueの家に泊めてもらった。
6月もレッスンは続くけれど、とりあえず今シーズンの私のお役目も一段落した感じ。今日もまだ疲れているけど…。
by chie_miko | 2015-05-31 21:50 | 授業 | Comments(0)

5月27日(水)   晴れ

今年、2015年は1915年にトルコで起こったアルメニア人大虐殺からちょうど100年。世界中あちこちで追悼のセレモニーが行われている。バチカンでも法王がアルメニア人のために特別なミサを行ってくれたし、フランス国内でも、前回私が日本に行っていた間に毎年4月末に行われるParisのNotre-Dameでのミサ、その次の週の日曜日に行われるLyonでのミサ、そして特別にCarcassonneで行われたミサと続いていた。本来なら私もあちこち動いてソロパートを歌わねばならなかったのだけれど、どうしても日本に行かねばならなかったので仕方がない。
そして24日(日)、やっとParisのアルメニア教会のメンバーと一緒に、Lisieuxでのミサに参加することができた。アルメニア教会のミサではなく、Lisieuxのカテドラルで行われたミサにアルメニア教会が招かれた形で、普通のカトリックのミサの中で数曲、アルメニアの教会音楽を披露した。
朝7時前に我が家のすぐ近くにあるParisのアルメニア教会を車で出発し、10時少し前にLisieuxに到着。10時半からのミサの後は昼食のお招きを受け、その後もいろいろなセレモニーに参加し、Lisieuxにを出たのが夕方5時過ぎ。真っ直ぐ帰途に着くと思いきや、神父さまが「せっかくだから海を見に行こうよ。」と言い出し、Deauvilleまで。海岸沿いのCaféで休憩してから帰ってきた。家に着いたのは夜の11時過ぎ…。
疲れたけど、とりあえずお役目が遂行できてよかったです。
by chie_miko | 2015-05-28 05:56 | アルメニア | Comments(0)

5月22日(金)   晴れ

金曜日です。Orléans行の電車の中です。
今朝、Austerlitz駅に向かうため、いつものように通るLes Hallesの駅。現在大改装中で、通常はたくさんある入口があちこち閉まっている。本来ならば我が家から一番近くて大きな入口が、ここのところずっと閉まっており、脇のPorte Rambuteauから地下に降りて行く。エスカレーターで地下2階まで降りたところに、SNCFの大きな駅と同じようにアップライトのピアノが置いてある。しかも、ここは野ざらしではなく、建物の中だからなのか白いピアノ。誰かが弾いているところを時々見かける。
そして今朝。ピアノの上にバッチリ楽譜を置き、ピアノの譜面台の上には楽譜を映しだしたタブレットを置いて、しっかり朝練?をしているムッシューを見た。
どういう意図でピアノをさらっていたのかはわからないけれど、朝の8時半過ぎ、確かに家ではさすがに音は出せない。そうか、ここだったら誰にも文句は言われない。と言うことは、何かの都合で朝早く声を出さねばならない時などは、ここに来ればいいってこと?
一瞬真剣に考えたけど、それ以前に、できるだけそういう状況は避けたい…。
by chie_miko | 2015-05-23 07:45 | Comments(2)

5月21日(木)   晴れ時々曇り

2年以上にわたってダンサーのSarahと温めてきた企画を打ち切ることに決めた。製作費が集めきれなかった。
Bloisの美術学校が制作協力をしてくれることになり、Le Havreで1週間練習場所を提供してもらえるところまでは進んでいたのだけれど、それだけではどうにもならない。BloisのあるCentre地方からなんとか助成金を引き出したかった。でもそこが無理となると、もうそこから先には進めない。
「2016年の秋に初演」と決めて、そこに向かってやってきた。何度も「もう駄目か…。」と思いながらも、なんとかここまできた。でももう先に行ける見込みがない。
悔しいけれど、仕方がないです。
by chie_miko | 2015-05-22 05:57 | Spectacle | Comments(0)

5月19日(火)   晴れ時々曇り一時雨

ほんのひと月ほど前、ひょんなことから「特打式 速読」というコンピューターソフトをとっても安く手に入れた。速読ができるようにトレーニングするソフト。もともとそんなに値段の高いものではないと思うけれど、私の小さい、持ち運び用のPCの方にダウンロードした。
ダウンロードしても、すぐにトレーニングを始めたわけではない。先日日本に行く時、Parisの空港で飛行機を待っている間、初めてどんなものか開けてみた。日本にいた間は、とてもトレーニングの時間など無かったので完全に忘れていたが、Parisに帰ってきてから少しずつやり始めた。そして今、軽いマイブーム。
速読ができるようになれば、短時間で本がたくさん読めるようになる。それは楽しい。なかなか難しいけれど、視野を広げたり、想像力をアップさせたりする効果もありそうで、本来
の目的である速読力だけではなく、目の周りの筋肉も鍛えられそうだし、脳に刺激も与えられそう。
しばらく続けてみたいと思ってます。
by chie_miko | 2015-05-20 05:48 | Comments(0)

5月16日(土)   曇りのち晴れ

4月から、TF1で大好きな「グレイズ・アナトミー」の第10シーズンが始まっている。これだけは絶対に観る。日本に行っていた間の分も録画して、Parisに帰ってくるなり全部観た。
特別に好きな俳優が出ているわけでもなく、特別なヒーローもヒロインもいない。だからこそ目が離せない。そんな中で、私が大好きなChristinaという役柄が今シーズン限りらしい。どんな風に彼女がシアトル・グレイス病院を去っていくのか…。ますます目が離せない。
by chie_miko | 2015-05-17 03:48 | Comments(0)

5月15日(金)   晴れ時々曇り

さてさて金曜日。例によって出勤のための電車の中。今日は路線工事のためダイヤが特別で、いつも乗っていく電車が無い。仕方なく、いつもより1時間早い電車でOrléansまで。そうかと言ってOrléansからBloisへ行く電車はすぐには無く、そこでは結局いつもの時間の電車に乗るしかないわけで、結果的にOrléansで2時間待ち。ふぅ。
Bloisは、ほんの2週間間が空いただけなのに何故かとっても久しぶりな感じ。フランスは昨日が祝日だったので、ウィークエンドに引っかけて今日もお休みにしているところがある。昨日、一昨日と数人の生徒さんから「今度の金曜は授業あるんですか?」という内容のメッセージをもらった。「もちろん!」日本人、そう簡単に手綱を緩めないのである。
今、Orléansの駅です。電車が途中で何度も徐行したり止まったりしたけれど、2時間も待ち時間があることを思えば、「ど~ぞ、ど~ぞ…。」
5月29日(金)は歌のクラスの発表会。生徒さんたちもはりきって準備をしている。音楽の方の学長はもちろんだけれど、美術学校の学長にも、時間が空いていたら来てもらえるように声をかけてある。フランス人たちが日本語のレパートリーを歌うんだぞ!みんなに来てもらわなくちゃ。
by chie_miko | 2015-05-16 07:13 | 授業 | Comments(0)

5月11日(月)   晴れ

日本にはたった2週間しか居なかったのに、なんだか随分長い間居たような感覚。目まぐるしいくらいに、たくさんの事をこなさねばならなかったから?
そんな中、5月5日~6日、3月にコンサートをしたCafé Montageにご挨拶に行くために京都に行ってきた。ピアノと一緒のフランス歌曲のコンサートの話があるので、在大阪のピアニスト、稲垣さんにも付き合っていただいた。
ちょうどGWで、予定の1か月前に京都と大阪の両方でホテルを探したけれど、やたらと高いホテルしか残っていない。一人で一晩だけなので、安くてシンプルなビジネスホテルで十分なのに。やっとの思いで新大阪駅の近くに一軒見つけた。
3月半ばから開通した高崎線の上野東京ラインのおかげで、上越・長野新幹線を使わなくてもダイレクトに東京駅まで行けるようになって、とても便利になった。東海道新幹線の楽しみは富士山。3月のコンサートの時には往路はとってもお天気が良く、とても綺麗に見えた。今回は往復とも、雲がかかっていたもののまさに「頭を雲の上に出し~」の歌そのもののように、山頂が顔を出していた。
これでまた6月末には日本です。
by chie_miko | 2015-05-12 05:55 | 日本 | Comments(0)

5月10日(日)   晴れ

まだ成田のホテルです。飛行機の出発時刻は13:55なので、チェックアウトぎりぎり(11:00)までホテルにいて、それからホテルのシャトルバスで空港に行きます。
以前、母が亡くなって父だけになっても熊谷の実家にまだ誰かいた頃は、午前中出発の飛行機でも11:00過ぎに成田を出発するのであれば、朝イチの新幹線で空港に来ていた。でも、2011年に父がケアハウスに行ってからは、いくら同じ建物の2階に建築事務所が入っているといえど、全てを点検してしばらく無人になる5階部分をすべて閉めてから朝5時台に家を出るのはあまりにも大変。ここのところ続けて利用しているトルコ航空のように、夜出発する便を使う以外は成田に前泊することにした。
ネットで、空港までのシャトルバスがあり、朝食・夕食付のような条件で探す。結果的にほとんどいつも同じホテルになる。ここ、温泉付き!娘の万貴もご用達。
今回私は、チェックインしてからすぐ大浴場へ。「ウ~、気持ちいい…。」そして今朝は11:00にチェックアウトということで、起き抜けにもう一度温泉へ。今回、日本で本当に頑張ったから、ちょっといい思いを。飛行機も混んでいるみたいだし。
あ~、2週間も歌ってなくて、もう自分の声忘れちゃった…。帰ったらリハビリしなきゃ。
by chie_miko | 2015-05-10 09:59 | Comments(0)

5月9日(土)   曇り

成田のホテルでWifiを繋いでいます。やっとブログを更新します。

今、成田エクスプレスの中です。明日のANAでParisに帰るため、成田空港近くのホテルに向かっています。
日本滞在中、ちっともブログの更新ができませんでした。するべき事が多くて多くて。GW中だったため、平日、世の中が動いているときにはフルに外回り。銀行、市役所…。市役所は目と鼻の先。でも毎日のように通う用事があり、おかげで2階の資産課の上の方の人とは、はっきり言ってもうお友達です。「はい、今日は何でしょう?」みたいな。
銀行関係も、口座に入っている金額は全く大したことが無くても、なんだか熊谷中の銀行に口座がある!それも、わざわざ遠い方の支店だったりして。歩き回りました、ひたすら。今回はまず、手続きをするためにどんな書類が必要か、を訊いて、私の場合は住民票に当たるもの、印鑑証明にあたるものをParisのフランス大使館から出してもらわねばならないので、次回、夏に日本に来るときに書類をそろえて持ってきて、すべての手続きを終わりにしなければならない。ああ、めんど。
銀行は午後3時まで。市役所は5時15分。夕方家に帰ってくるともうくたくた。一息ついてから、その日にしたことをもう一回復習し、自分がちゃんと理解できているか確かめる。そして次の日には何をするか計画を立てる。
休みの日には金庫の中身の整理。これも金目の物が入っているのではなく、書類ばかり。それもとても古いもの。私、シュレッダーを買いました。
結果的に2週間の滞在中、私、ひと声も出してない!出す時間と余裕が全く無かった…。うそみたい。
by chie_miko | 2015-05-09 18:06 | 熊谷 | Comments(2)