人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2015年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

4月28日(火)   晴れ

昨日は熊谷駅に着いてすぐ、遂にSuicaを作った! そして家に帰るまでにあるauショップに寄って、今までプリペイドだった日本の携帯電話を月極めの契約に替えるべく、どんなプランがあるのかを訊いてきた。
今朝は、朝一で建築事務所を継いでくれた昌允さんが、実家のある林ビルの修復工事のための相談に5階の自宅に上がって来たのから始まって、2軒の保険会社の人が間髪をあけずにやって来た。
遅いお昼を食べた後はゆうちょ銀行へ。ここでは前回の日本滞在の最中に、既に相続をするにあたっての手続きに必要な書類を問い合わせていたので、フランスで用意してきたものも合わせて、実際の手続きへ。私がフランスに住んでいるということで、とにかく面倒くさい。とても時間がかかったけれど、とりあえずここは片が付いた。
それから今度は市役所へ。会計士さんから言われている書類がいろいろあって、上の階に行き、そこでも時間が…。と言ったところでフランスの役所に比べたら、仕事はきちんとしているし、格段に速い。だから文句は言いません。
本当は1階にある市民課で戸籍謄本の類を取ってから帰りたかったのだけれど、さすがにそれは時間切れで無理でした。
熊谷の実家は、市役所の目と鼻の先。郵便局だって市役所と反対方向なだけで、すぐそこ。だから助かってる。明日は休日で外回りは無理なので、今日できなかった、簡単な家の掃除と、いろいろな郵便物の整理。夕方からはちょっと用事があって、池袋まで出かけます。
by chie_miko | 2015-04-28 22:28 | 熊谷 | Comments(0)

4月27日(月)   晴れ

成田に着きました。今、成田エクスプレスに乗ったところ。例によって家に帰ってからアップします。
今回は久々のANA。2013年の夏以来。さすがに直行便は速い。値段が高いだけあってサービスは良いし、何よりも食事が素晴らしい。今回はたまたまプロモーションで、早い時期に安く出ていたので捕まえたけれど、夏の帰国の際には再びトルコ航空です。これからは多分毎年、年に何度か日本と往復することになると思うので、できれば年に一回はANAに乗りたいなあ…。
Parisもここのところずっと天気が良くて、今の時期としては信じられないくらい暑い日が続いていたけれど(フランスは今週からまた一気に気温が下がっているはず。)、日本は暑い。やっぱり湿気が。飛行機を降りた途端にムワッっときた。
前回、3月11日にトルコ航空でParisに帰った時も飛行機はけっこうガラガラだったけれど(日本に行くときはほぼ満席でした。)、今日のANAもガラガラ。私が座っていた、真ん中の列の4席が全部空いていたので、3席使ってド~ンと横になってきた。さすがに飛行機の中なので、長時間バッチリ睡眠はとれないものの、今回は夢まで見た!
ANAの場合、日本の航空会社だけあって興味深い邦画のプログラムが多く、やっぱり映画を観てしまう。今回は「ST」と「寄生獣」。Parisへ帰る5月10日は満席なようなので、こんなにゆったりはできないのはわかっている。
熊谷に着いたら、まずはスーパーに数日分の食料の買出し。それから自分の寝室に掃除機をかけて、従妹の美江ちゃんに預かっていもらっている父親関係の書類を引き取る。夜は運動療法の参學塾の藤原先生に身体の調子を整えてもらう。明日は朝から、生命保険の関係の人がやってきます。
短い日本滞在で、どこまで物事が進められるか…。頑張ります。
by chie_miko | 2015-04-27 19:52 | 熊谷 | Comments(0)

4月24日(金)   曇り時々晴れ

金曜日です。Bloisに出勤する電車の中です。ちょっとだけParisに里帰りしていた娘の万貴は昨日Montpellierに戻り、私は明日一日で一気に日本行きの用意をして日曜日に日本に発ちます。
日本に持っていくものをいろいろと頭の中で考えていて、今回、なんと荷物の少ないこと!今回は早い時期にANAの安いチケットが手に入ったかわりに、預けられる荷物が23㎏ひとつだけ。それでも行きはスーツケースがかなりスキスキなのは間違いない。コンサートが無い!というだけで、かなりの量の荷物が減るはず。まず楽譜が無いでしょ(もちろん勉強のための楽譜は今回も少しは持っていきます。)、ドレスと靴も無くて、化粧品も少し減る。そして普段着も冬とは違って大分軽くコンパクト。それでも大きなスーツケースで帰ります。だって持ってくるものがたくさんあるもの。
日本、天気が良いといいな。
by chie_miko | 2015-04-25 07:45 | 旅行 | Comments(0)

4月21日(火)   晴れ

万貴がParisに里帰りしている。彼女のいるMontpellier地方は先週と今週が学生の春休み。ところがMontpellierの大学は本当に休みが少ない。万貴の行っているMontpellier第3大学はそれでも今週が休み。ちょっとParisに用事があったので、先週の日曜日の夕方から木曜日の朝までの予定でParis。試験も近づいているし、日中はポンピドゥーセンターの図書館に通っている。
そして私の方は、来週から2週間ほどBloisの学校が休みなので、今度の日曜日にParisを発って、翌27日(月)に成田着、5月10日(日)に成田発の予定で再び日本に行きます。父親が亡くなった後の手続きなどがまだまだ終わっていないので、少しでも片づけないと。ゴールデンウィークになってしまうので、役所関係や銀行巡りに関してはかなり効率が悪いのですが、この時期しか駄目なので仕方ない。
1月からもう3度目の日本。仕事でしょっちゅう往復している人たちもたくさんいるわけで、大したことはないと言ってしまえばそれまでですが、自分の専門外のことで行ったり来たりはやっぱり大変です。でも、私にしかできない作業で、今、今どうしてもやってしまわねばならないことだし、頑張るしかないです。今回の日本で、ある程度のメドをつけてしまうつもりです。
by chie_miko | 2015-04-22 06:35 | Comments(0)

4月17日(金)   曇り時々雨

金曜日です。電車の中では眠くて眠くて、すぐに寝こけてしまったので、今、Orléansでの乗り換え待ちの間に書いてます。
今日は最初の生徒がレッスンに来られないので、Conservatoireに着いてから少し時間があり、その間に自分の発声練習でもしようと思っていたところ、電車に乗り込んでから二番目に来るはずの生徒からSMSが入ってきた。「子供が病気でレッスンに来られない。」あ~、もしもっと早くわかっていれば、もう一本遅い電車でよかったのに…。仕方ないです。子供の病気は予想できないし、ましてや彼女は3人の子持ち。みんな元気だって大変なのに。
ということで、今日のお昼はOrléans駅で買うサンドウィッチではなく、Bloisに着いてから、学校の近くのイタリアンで食べることにします。こんなこと、2年目にして初めて。
学校の伴奏員、Veroniqueのお友達のStephanieが、15日(水)に1人で日本に旅立った。日本→韓国→中国と1か月の予定でまわる予定。日本に関しての最低限のインフォーメーションは、前回荒木家のみなさんと、Veroniqueと彼女で我が家でご飯を食べたときに話したけれど、その後は全部ひとりでオーガナイズしたらしい。あちこち旅をした経験があるようで、敢えて私に何かを尋ねたり、頼んだりすることもなく。関空から日本に入って、どこかあのあたりの海に近いところの温泉にいるらしい。
「日本って、ヨーロッパとは全然違うよ。別の国というより、あなた方からみたら別の惑星って言えるくらい違う。」と話したのは私だけれど、さっきVeroniqueが「Stephanieが温泉サイコー!って言ってる。火星って良いところみたいね。」とSMSを送ってきた。帰ってきたらいろいろ聞かなきゃ。
by chie_miko | 2015-04-18 06:09 | Comments(0)

4月14日(火)   晴れ

昨日、私が歌ってあげてDEMの試験を受けたEva。無事合格しました。良かった。私の試験ではないものの、それなりに緊張して。ほっとしました。良かった。
by chie_miko | 2015-04-15 04:00 | 授業 | Comments(0)

4月12日(日)   晴れ

明日の朝、フルートの試験でうたってあげるために今夜はBloisのホテルにいます。今のところネットがうまく繋がらなくて、ブログがすぐにアップできるかどうか…。

さて、繋がったのでアップします。

Conservatoireにしろ、美術学校にしろ、準備してくれるホテルは基本的にいつも同じHotel le Monarque。観光シーズンの4月~10月以外の期間も年間通して開いているホテルが少ないところで、ここは通年開いている。ホテルのレセプションの人も、レストランのサービスの人も、もうみんな私のことを覚えていて、「今回はConservatoireの方ですね。」って。(2週間前に一泊したときは美術学校からだった…。)4月に入って観光シーズンに入ったため、3月末だった2週間前と比べて、お客さんがぐっと増えている。
明日の朝は11時15分がEvaの試験の呼び出し時刻。朝7時過ぎにParisを出る電車に乗れば間に合うことは間に合うけれど、朝、とっても早く起きねばならないのと、何よりも電車が遅れた時のことを考えると、やはり今日のうちに移動した方が安心。学校の方でホテルをとってくれたので目出度し目出度し。そう思っていたら、今日来るときに、久々に1時間以上電車が遅れたもの。ほ~らね!って。
by chie_miko | 2015-04-13 06:53 | Comments(0)

4月10日(金)   晴れ

金曜日です。電車の中です。
夏時間になり日も長くなって、ここしばらく暖かく天気も良く、人々の気持ちも明るくなっているのか、今朝、いつもの時間に家を出てLes Halles駅に行く途中で横断するBd Sebastopolで信号が青になったとたん、向う側からいつになくたくさんの人が一斉に歩いてきたので思わずびっくり。(日本の交差点から考えたら“誰もいない”に等しいかもしれないけど。)私、時間を間違えたのかと思って、思わず時計を見てしまった…。
来週の月曜日に、副科のようにして歌のクラスに来ているフルート科の生徒がConservatoire終了のDiplomeの試験を受ける。試験のプログラムに現代曲を入れねばならず、室内楽でもOKということで、フルートの先生Sabineに「Chieko、何かいい案はない?」と相談を受けたときにいくつか挙げた候補の中から、林光作曲「空」(フルート+歌)を選んだので、試験には私が歌ってあげることに。
そして今日はその公開リハーサル。私が授業をしている合い間の短い休憩時間に下に降りて、他のもっと下のレベルのフルート科の生徒たちの試験の最後に一度、数人の前で演奏してみる。彼女、それなりにきちんと吹けているので問題はないと思うけど。
by chie_miko | 2015-04-11 07:33 | 授業 | Comments(0)

4月9日(木)  Brétignolles(II)  晴れ

前回のブログの続きです。
3月24日(火)はあまり天気が良くなく、何気に家の中でうだうだしてました。バッチリ昼寝もしたし、動画も観た。
そして25日(水)。この日はMarcが午前中用事があって出かけていたので、私もFifiも家でお仕事。帰ってきたMarcと一緒にお昼を食べた後、「Le Passage du Gois」に連れて行ってもらった。
f0042370_4481189.jpg

「Le Passage du Gois」は大陸と、すぐ近にあるNoirmoutier島を4.5kmにわたって結んでいる道路。ここは干潮の前後2時間半ずつしか通行できない。潮が満ちているときには海に沈んでいる。道路脇にはところどころ、通行中に潮が満ちてきて海水に浸ってしまい、動きがとれなくなってしまった時によじ登れるようになった避難所が作ってある。
f0042370_4485597.jpg

このあたりはカキの養殖も盛んだし、引き潮のときには、この「Le Passage du Gois」の脇に車を止めて潮干狩りをする人が沢山いるそう。
Noirmoutier島を車でさっとドライブした後、帰りは満ち潮の時間に、今度は橋を渡って大陸側に戻った。帰りに近くの小さな漁港へ。
f0042370_4494967.jpg
夕暮れ時でひっそりとしていて何とも言えない味わいがありました。
by chie_miko | 2015-04-10 04:51 | 旅行 | Comments(0)

4月8日(水)  Brétignolles(I)  晴れ

言っているばかりでなかなかアップしなかった、先月の旅のお話です。
3月23日(月)~26日(木)、Vendée地方の友達、FrançoiseとMarcの家にミニ・ヴァカンスに行ってきました。本当は1週間くらいは行っていたかったのですが、金曜日はBloisなので、どうしてもこの日程しか組めませんでした。
今までIle d’Olonneに住んでいたFifiとMarcは、今までの広いお庭とプール付きの大きなお家を昨年の夏に売って、新たな土地を買ってまた家を建てるため、今までのところからそう遠くないBrétignollesの小さな(注:彼らにとっては。)仮住まいに引っ越した。
f0042370_5243824.jpg
そしてその仮住まい、なんと彼らが買った土地と同じ通り、それも数件隔てただけの。
f0042370_5253821.jpg
何たる偶然。
新しい家の図面を見せてもらった。以前の家の半分くらいかな?それだって、大きなサロンと台所、食堂部分、トイレ、そして二人の寝室+シャワーとトイレ、Marcの書斎、客間+シャワーとトイレ。十分広い。確か今週中に着工だったと思う。
23日(月)、とっても天気が良かったので、夕方の満潮に近い時間に海岸の方へ連れて行ってもらった。
f0042370_5265181.jpg
砂漠と海が大好き。
by chie_miko | 2015-04-09 05:29 | 旅行 | Comments(0)