人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

7月30日(水)   晴れ

28日(月)、怪しい占い師、秀齊先生(怪しい…は自称。念のため。)に、Parisで頼まれてした買い物を届けた後、お食事に連れて行ってもらった。五反田駅に近いイタリアン、「アリエッタ」。ここ何度か連れて行ってもらっている。
恐ろしく食べた!
秀齊先生、物凄い食通のくせに、量はほんの少ししか食べない。いろいろ頼んで、先生はちょっとずつつまむだけで、あとは全部私の分。マジで食べ過ぎました。最後に出てきたカジキまぐろのソテーなんて、ちょっと味見をしただけで、美味しくてももう、とてもとても無理。結局お持ち帰りをお願いして、お持ち帰りしてきました。
帰りの電車の中、とにかくお腹がいっぱいで苦しくて、苦しくて。とにかく何処でもいいから横になって休みたい…、と真剣に思った。でも、もちろんそんな場所ないし、やっとの思いで熊谷までたどり着き、家に帰ったとたんに倒れこんだ。
お持ち帰りしたカジキは昨晩、温めて、別にソテーしたエノキダケと一緒に、再び美味しく頂きました。満足!
by chie_miko | 2014-07-30 21:28 | お食事 | Comments(2)

7月26日(日)   晴れ

エアコン、超快適です! 決して安い買い物ではないので、壊れない限りそう簡単には買い替えない。でも、新しくなるとその価値は大有り!
暑い熊谷でも、昨夜は久々に快適な睡眠をとれたし、今日も快適に練習できました。めでたし、めでたし。
by chie_miko | 2014-07-26 23:14 | 熊谷 | Comments(0)

7月25日(金)   晴れ

ピアノのある私の部屋のエアコンが壊れている。今回日本に来て、点けてみたら風は来るけど冷えない。(熊谷でエアコンが壊れていたら、生死に関わる…と知り合いに言われた!)流石に暑いので、他の部屋のクーラーを点け、部屋を開けっ放しにしたまま練習していた。どうせ他に誰もいないし。
父親の仕事関係の業者さんに来てもらい様子をみてもらったのだが、室外機に不都合があり、古い型なので部品もなく、修理は不可能だという。
19日にEgg Farmのコンサートが終わり、翌20日、すぐさま熊谷にある量販店に行った。手ごろなものを選んで、翌21日に工事に来てくれるという…。
そして21日。工事には来てくれたものの、「うちわ祭」の交通規制のために車を家の前に着けることができず、出直し!になった。
そして今!工事の人が来たところ。今日は特に熱く、室外機を屋上に取り付けるのはさぞかし大変なことだろう、と同情しながらこのブログを書いている。
わ~い、新しいエアコン!楽しみ!
by chie_miko | 2014-07-25 13:40 | 熊谷 | Comments(0)

7月21日(月)   薄曇り

コンサート3回、土曜日のHall Egg Farmでやっと終わりました。13日~19日、あっという間だったように思える反面、1回目の仙台でのコンサートがえらく昔のような…。
疲れてます。コンサートの合間に、転んでしまって背骨を圧迫骨折してしまった父親のところに洗濯しに通ったり、屋上の工事(Parisだけではなく、熊谷も!)が入ったり、ピアノのある部屋のクーラーが壊れたり、いろいろあった。でも、なんとか走り抜けた感じ。
しかしまあ、歌うって難しい…。
で、熊谷は昨日からお祭り。いまいち天候の不安はあるものの、みんな浮いてる!
今更ながら、やはり我が町内の山車、「本三四」の写真を撮ってしまう。動き出す前、人を呼ぶためにお囃子を始める「呼び太鼓」。まずは斜め後ろから。
f0042370_16573089.jpg
そして正面。
f0042370_16582575.jpg

by chie_miko | 2014-07-21 16:58 | 熊谷 | Comments(0)

7月18日(金)   曇り夕方にわか雨

7月20日~22日は熊谷の「うちわ祭り」。どこもかしこもお祭りの準備で、なんとなくざわざわしている。
そんなこともあってか、今日は2件ほど突然の訪問があった。まずは自治会長さんが、父親に「熱中症こんな症状に要注意!」の印刷物と、小さい温度計と湿度計がひとつになっているものを持ってきてくれた。
それからしばらくして、今度はやはり自治体関係の人が、「22日と23日の朝7時から、家の前の歩道をお掃除しましょう…、というお誘いです。」と、新しい箒と塵取りを「これ、無料配布です。」と持ってきてくれた。
熊谷の生活…してる…。
by chie_miko | 2014-07-18 23:08 | 熊谷 | Comments(0)

7月17日(木)   曇り

昨日、東京が終わりました。ふう、苦しい戦い。
両国門天ホール、門前仲町にあった時とは響きが随分変わり、最初はかなり戸惑った。いつもの本番のように、ホールの響きをみながら軽く発声練習をし、プログラムの中の曲の一部を歌ってみた。かなりマットな響きでお客さまとの距離も近いので、テクニック的に少しでも破綻があると、それこそ「まるバレ」になってしまう。
そんな事を言ったところで、コンサートが始まってしまえば最後まで走り切るしかない。それでも仙台と比べて、さすがに2度目ということもあり、初回で反省して見直したところが少しはスムーズにいったかな?
さて、泣いても笑ってももう一回。ホームともいえるEgg Farm。明日、もう一度細かいところを見直して、土曜日には少しでも良い演奏ができるように準備をしたい。
by chie_miko | 2014-07-17 22:41 | Spectacle | Comments(0)

7月15日(火)   晴れ

日曜日、仙台のコンサートを終え、昨日暑い熊谷に帰ってきました。仙台、何度行っても良いところ。
コンサート、雨の中予想以上にお客様がみえ、アットホームでありながらも、コンサート後のお食事しながらの懇談会では、なかなか核心に迫るご意見があったり、とても有意義なひとときでした。
もちろん自分としてはたくさんの反省点があり、明日の門天ホールでのコンサートでどこまで克服できるか…という状態ですが。
特筆すべきは、Bruxelles在住のガンバ奏者のかおりちゃんと、旦那様のヴァイオリン奏者、亮くん+子供の慧ちゃんと洸くん、かおりちゃんの弟の静くんと奥さま、従妹の亘ちゃん、そしてそして80歳を超えているかおりちゃんのお父さままで、一族郎党来てくれたこと。
仙台のホテル、たまたま大浴場があり(残念ながら温泉ではなかった…。)、コンサートの前の晩も、当日の晩も、ゆっくり大きなお風呂に浸かれてゴキゲンでした。
by chie_miko | 2014-07-15 21:45 | Spectacle | Comments(0)

7月11日(金)   晴れ

明日仙台に行きます。今、荷物を用意しているところ。Globokarの作品のために、いろいろと小道具が必要なので、忘れ物をしないようにじっくり点検。
熊谷は7月20日~22日とお祭り。このあたりでは大きなお祭りとして有名な「うちわ祭り」。同じ町内の山車のお囃子の練習が毎夕方、近くの神社から聞こえてくる。私が練習しながら、自分自身で「うるさいだろうなぁ…。」と思うどころか、お祭りのお囃子の練習に負けてる感じ…。
今日は台風一過で暑かったので、日本に来て初めてクーラーを入れた。窓を閉め切ったので、落ち着いて練習できた…。
by chie_miko | 2014-07-11 21:05 | 熊谷 | Comments(0)

7月8日(火)   晴れ時々曇り

コンサート前のこの大変なときに、今日の夕方、熊谷で「テルマエ・ロマエII」を観てきました。だって、今週の金曜日で終わっちゃうんだもん。
2年前、やはり熊谷で一作目を観た。可笑しくて可笑しくて、笑い声をこらえていたら涙が出た。今回はそこまででないにしろ、やはり笑った。やっぱりこれ、面白い。
フランス人の友人に「日本とフランスの生活の中で、何が一番違う?」とよく訊かれる。私は必ず「お風呂とトイレ!」と答えるのだけれど、この映画、まさにそこを突いている。けっこう海外でも上映されてるみたいなのに、フランスで上映されないのが、とっても残念…。
by chie_miko | 2014-07-08 22:40 | 熊谷 | Comments(0)

7月6日(日)   曇り

3日(木)に日本に着きました。9月16日までのなが~い日本滞在。こんなに長い日本は、Parisに住み始めてから初めてのこと。梅雨~梅雨明け~猛暑~残暑…と、今年は熊谷の夏を満喫することになりそう。
日本に着くなり、翌日、クラシック・ニュースというサイトを運営する藪田さんのインタビューを受けにさっそく東京へ。既にYouTubeにアップされています。
「林千恵子両国門天ホール リサイタルを語る」
これ、とりあえず東京でのコンサートについて、ということになっておりますが、仙台も深谷も変わりません。
昨年5月のアンサンブルノマドとのコンサートの時もこのように動画を撮っていただいたけれど、2度目でも決して慣れない…。自分で観るのはすっごく恥ずかしいです。
そして私が日本に来たのとバトンタッチで、娘の万貴がフランスに戻って行きました。
by chie_miko | 2014-07-06 22:19 | Spectacle | Comments(0)