人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月21日(水)   曇り時々雨

日本でのコンサートのご案内をお送りするために、DM用の住所録を整理中。今までは毎年、この時期にやっていたことが、昨年の夏にコンサートをしなかったため、1年空いてしまった。「1年空いた+コンピューターが替わった」ことで、この際住所録のソフトも替えて、一から作り直している。この作業、やってみるといろいろな間違いがみつかるもので、ちょっと面倒だけれど、結果的にやってよかった。まだ終わってないけれど、今回はけっこう真面目に?作っているので、新たに加えたり、変更したりもずっと楽になる。練習する作業と、事務仕事と、たぶん今が一番忙しい時期かも。おまけにBloisのコンサートが延期になり、それもいまだに引っかかっているのもちょっと…。ま、世の中なんてこんなもの。今頑張らずに、いつ頑張る!頑張ります。
by chie_miko | 2014-05-22 05:27 | Spectacle | Comments(0)

5月19日(月)   晴れ

毎年、夏に日本に行った時に、興味のある本をまとめ買いしてくる。いちいち本屋さんに行って探すのも大変なので、1年間、朝日新聞のネット版などに書評が出たような本の中から、自分の判断基準でリストアップしておいて、日本でここぞとばかりにネット通販で買う。(できる限り文庫本で!)
昨年の夏、日本から持ってきた本の中に、「グレートジャーニー 人類5万キロの旅」(関野吉晴著)がある。文庫本で5巻まで。やっと昨晩読み終えた。さすがに1巻から一気に読んだわけではない。一冊読んで、また別のものを読んでから、さて2巻…、という具合。
ヒトの祖先が700万年前にアフリカで生まれ、それから長い時間をかけて南米の南端まで行き付いたルートを、関野さんは約10年をかけて逆側(南米の最南端)からアフリカのタンザニアまで、自転車、カヌー、犬ぞり、トナカイぞり、ラクダのキャラバン…と、モーターというものを一切使わずにたどった。(TV撮影のクルーなどのスタッフたちは車です。)
もちろん途中でちょっとルートから外れて、少数民族と過ごしてみたり、その地方の重要なお祭りを観に行ったり、国境を越える許可がすぐに下りなかったり、季節的な問題もあるし、何度も日本と行ったり来たりしながらの10年。直接、予定通りのルートを進めなくても、飛び越して先に進み、後から足で越えられなかった場所まで戻って、開いてしまっていたルートの空白部分を埋めたり。いやあ、凄まじい。
面白くても、小説のようにささっと読めるわけではなく、随分読むのに時間がかかってしまった。でも、すっごくいろんなことを考えさせられました。そのあたり、また書きます。
by chie_miko | 2014-05-20 05:58 | Comments(0)

5月18日(日)   晴れ

昨日はParis郊外、Nanterreの真由美さん宅であった、ピアニストHeleneのソロコンサートに行ってきた。軽いアペリティフっぽい?コンサート。それでも曲目がRopartzとか、Franckと、なかなか普通聴かないフランス音楽プログラムで、そして最後がRavelの「クープランの墓」。これも全曲ピアノで演奏されるのは、そうしょっちゅう聴くものでもない。
やっぱり私、彼女の音が好きです。身体は細いけど、なかなか骨太の音。来年の秋くらいに、彼女とどこかでRavelの歌曲だけ集めたコンサートができたらいいな、と思ってます。
by chie_miko | 2014-05-19 02:09 | Spectacle | Comments(0)

5月14日(水)   晴れ時々曇り

延期になったBloisでのコンサートの日程が決まりました。6月17日(火)、20:30より、ブロワ城で。新たな練習日程も出て、全てOKです。
本当はコンサートを5月13日(火)に終えて、それから少しずつ、7月の日本でのコンサートに向けて事務的な準備の仕事をするつもりが、かなり予定が狂ってしまった。でもまあ、世の中なんてこんなもの。状況に合わせてやっていきます。
誤算と言えば、7月の日本で初演するはずのMarcel Dortortの曲がまだ出来てない!「4月には仕上げる。」と作曲家本人が言っていたのだけれど。それもまあ、こんなもんかな。
そういえば、各国のWCの代表メンバーが発表になっている。日本のことは全く解らないのはいつもの事だけれど、仏代表に関しても、今回はちょっと??? とにかく今シーズン9月以降はBloisにかかりっきりで、完璧にFootから遠のいてしまっている。ただひとつ、Sagna(DF)が代表に選ばれたのが、とっても嬉しい! 彼はAuxerreのすぐ近く、Sensの出身でAuxerreで育ってきた選手。私は彼のデビューも観てるし、お父さんに挨拶したことのもある。(もちろん彼のサイン入りのユニも持ってます。)
今シーズンは駄目だったけど、来シーズンからは再びFootの世界に戻ります!(宣言)
by chie_miko | 2014-05-15 06:14 | Comments(0)

5月10日(土)   雨時々曇り

前回、5月13日(火)のBloisでのコンサートのご案内をアップしたのですが、諸々の事情で、コンサートは6月に延期になりました。急な変更だったので、Chefが現在大騒ぎでメンバーのスケジュール調整をしているところです。場所がHalle aux Grainsからブロワ城に替わるのには間違いないようですが。
ブロワ城で歌うのは、確かこれで3回目。他にもBloisのいろんな場所で歌っているけれど、Halle aux Grainsではまだ歌ったことが無かったので、とても楽しみにしていたのですが…。今のところ縁が無いみたい。(Chefによると、ブロワ城の方が「響きがいい」そうで。)
詳しいことが解り次第、またアップします。
by chie_miko | 2014-05-11 04:25 | Spectacle | Comments(0)

5月7日(水)   薄曇り

5月13日(火)、再びBloisで歌います。
f0042370_1835141.jpg
Poulenc:Le bal masqué(Max Jacob)
今回は初めてHalle aux Grainsでのコンサートです。今までBloisのいろいろなホールで歌う機会がありましたが、ここは初めて。Bloisの国立の会場だそうで。
今週の月・火と午前中に練習があり、そうなると朝5 :00起きをし、7時38分の電車でBloisへ。この電車はOrléansでの乗り換えは無く直通なので、それだけでずいぶん気が楽です。それに、もしもこれで練習に遅れても、「もう知るか!」だし。
今日は夜20 :30からの練習なので、あちらに泊まりです。その後は練習が無く、いきなり13日(火)の本番の予定。ちょっと怖い…。
プログラム的にはかなり珍しいものなので、もしもお時間のある方がいらっしゃいましたら、是非いらしてくださいませ。
by chie_miko | 2014-05-07 18:04 | Spectacle | Comments(0)

5月3日(土)   晴れ

今晩、再び「Framboise Frivole」の公演、「Delicatissimo」に娘の万貴と行ってきた。今回これで3度目。そして今日がこの公演の最終日。土曜日なので、16:00からと21:00からのダブルヘッダーで、私たちは最後の最後の回に。
今回、私は同じ演目を3度観に行ったわけだが、何度行っても凄い。凄すぎ。最後ということもあり、今夜は前回2度観た時よりもはるかに大騒ぎ。装置も照明も、出演者、観客だけではなく、全てのスタッフが楽しんだ!という感じ。
会場もほぼ満員の入りで、思うに、私のようなリピート客がかなりの割合を閉めていたような気がする。笑いのタイミングがあまりにも早いんだもん。もう十分にネタバレしているのに、それでも益々笑える…、ってどういうこと? 万貴もとなりでギャーギャー笑っていた。
彼ら、どうしてDVDを出さないんだろう。彼らはフラマン語、フランス語、英語、ドイツ語、イタリア語…で作品を創っているけれど、DVDがあれば私は絶対に全ての言語のものを集めます!
最後には拍手が鳴り止まなくて、チェロと歌担当(ピアノものこぎりも弾くけど)のPeterが腕時計を見るジェスチャーをする始末。観客としては、もうアンコールをしてくれなくてもいいから、もっとステージ上の彼らを観ていたい…、という想いだったんじゃないかな?(少なくとも私と万貴はそうでした。)
彼らの次のフランス公演は何年後になるのか…。待ってますよ!
by chie_miko | 2014-05-04 07:00 | Spectacle | Comments(0)

5月2日(金)   曇り時々雨

熊谷話題をひとつ。
今日、ネットの朝日新聞上で熊谷に関する記事を読んだ。
「酷暑の熊谷に革命を 体感-3.5度の住宅街造り」
日本一の記録が破られたとか、日々の最高気温で群馬の館林に負けたとか、いろいろ言われているけれど、熊谷は日本最高気温を記録してからというもの、少しでも町を涼しくしようと懸命な努力をしているのである。
熊谷駅前のミストに始まり、わが実家のすぐ近くの熊谷市役所の前の通りや、老人施設、幼稚園、保育園の前の通りには、太陽に熱せられてもアスファルトの温度が上がりにくいような塗料を塗ったとかいう話も聞いた。その上、熊谷気象台の周りは以前より開けて風の通りも良くなり、自ずと気温が上がりにくい状態になったらしい。
それにしたって東京よりはずっと暑いわけだし、確か6月の全国最高気温と9月の全国最高気温のレコードは健在だったはず。内陸に位置することと、東京の公害と暑さが風に乗ってやってくることには変わりがない。
私は、今年は7月初旬から9月中旬まで日本にいる予定なので、嫌でも熊谷の暑さを満喫することになる。考えるだけで「熱い!」
by chie_miko | 2014-05-03 01:28 | 熊谷 | Comments(0)