人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2009年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

8月29日(土)   晴れ

いやあ、ひたすら疲れてました。26日夜に帰ってきて、27日は24時間のうち、いったい何時間起きていたのだろう…。とりあえずでも目を開いていた時間ですらほんの少しだったけれど、その間も頭はほとんど眠っていたような感じ。ここまで疲れきっていたら、日本から担いできたスーツケースと手荷物を片付けようと思っていたのもさっさと諦め、サロンのソファーにひっくり返ったまま、一日を過ごした。
昨日は少しはマシになったので、よろよろとスーパーに買い物に行き、片付けを始めた。お昼頃、日本から送った小包が二つとも届く。そして間もなく、Strasbourg在住の素子ちゃんが、ToursであったPoulencの講習会を終えて我が家にやってきた。彼女、直接Strasbourgに帰ることもできたのだけれど、ここのところ数回、Parisに来て我が家に泊っていてもいつも私が留守で、久しく顔を合わせることが無かったので、「一緒に夕食しよう!」と、一晩だけ我が家を経由。
日本滞在中一度も着なかった着物を着て、Marias地区のコルシカ料理、「L’Alivi」へ。私が行くレストランの中ではやや高めだけれど、なんとしても美味しい。
今朝は早く目が覚めてしまったけれど、やっとこれでノーマルな時差ぼけ?に戻ったような。少し昼寝はしたものの、荷物は大分片付いてきた。そして今回日本で買った大きなスーツケースにあちこちのFootのチームのステッカーを張る。片面はAuxerre中心のフランスリーグとLes Bleus。もう片面は何故かBundesliga。Hertha Berlin、Hambourg、そしてドイツ系のFoot通ならきっと笑ってしまう、Sankt Pauliと特大Union Berlinステッカー。一瞬、写真を撮ってここにアップしようかと思ったけれど、あまりに恥ずかしいので止めました。でもこれで。空港で荷物を間違えて持っていかれるような心配は全く無くなりました!
by chie_miko | 2009-08-30 04:54 | Comments(2)

8月27日(木)   晴れ

昨晩Parisに帰って来ました。いつだって日本では慢性寝不足なのだけれど、今回は特に、毎朝5時過ぎに出勤?してくる「ハト」との戦いがあり、いつもに増してその感が強い。しかしまあ、ここまで疲れているとは…。朝7時13分の熊谷から東京までの新幹線に乗ったとたんに眠りこけた。8時30分発の成田エクスプレスでも同様。目が覚めきらないまま?チェックインし、なんとか頑張って飛行機に乗り込み、飛び立ったところまでは覚えているけれど、その後は意識なし。最初の食事で起こされて、ご飯食べて、目の前のスクリーンで「All President’s Day」という古い映画を途中から観だしたのに、再び寝こけてしまった。このアメリカ映画、ニクソン大統領の「ウォーターゲート事件」を題材にしたもので、真剣に観始めたのに睡魔には勝てなかった…。ハッと目を覚まして再びこの映画に挑戦したけれど、やはり観始めはだいたい同じ場面。「最後まで観るぞ!」と思いきや、やはり途中で寝てしまう。ふと目覚めたら、最後の場面。これじゃあ何もわからない。3度目にしてやっと全部観た。
もちろんその後も再び深い睡眠へ。乗り物の中で眠るのはとっても得意だけれど、飛行機の中でここまで眠ったのは実に久しぶり。こんなに飛行機で眠っちゃって、夜は眠れるのだろうか?と一瞬思ったけど、何度か目を覚ましたもののそれなりにしっかり寝たし、さっきも昼寝した。荷物は片付けなければいけないし、これからスーパーに買い物にも行かねばならない。家の掃除だって…。でもここまで疲れてしまっていたらもう休むしかないので、日曜日まではゆっくりやります。月曜日からは9月の2週目から始まる「Voix Publique 改訂版」のためのBauvaisでの合宿に向けて準備しなければ。まずは一休み…?
by chie_miko | 2009-08-28 01:28 | Comments(2)

8月21日(金)   曇り

先ほど、衆議院選の期日前投票に行って来た。熊谷市役所は実家の目の前。クリーニング屋さんに頼んであった母親の残した着物を取りに行くついでに市役所に。人口約20万人の熊谷市。投票コーナーに入ったところの窓口が6つ。かなりびっくりしたのはこの6つの窓口が投票に来た人でいっぱいだったこと。列になって並んで待つほどではないにしろ、1つ空くとすぐ次の人が来る。結果的に常にいっぱい。今回の選挙は国民にとって、やっぱり特別なのかも。結果はもちろんだけど、投票率がどれくらいになるのかもと~っても興味がある。
せっかく熊谷にいるのに、今回はちっとも熊谷話題を書いてないので、今日はそのあたりをちょっと。今年はなんだかんだ言っても例年になく涼しい熊谷。夜だってそれなりに寝やすい気温まで下がってくれる。ところがそこで私の安眠をじゃまするのが「ハト」。
私の寝ている部屋は北側で以前はクーラーが無かった。娘の万貴が小学校時代に日本に来て、それまでの私の部屋を使うようになってから、私はピアノと共にこの部屋に引っ越した。(追いやられた、という方が正しいかも。)いつもは物置同然なのだけれど、夏に日本に来た時のためにエアコンを付けてもらった。自宅は5階なので、すぐ上の屋上まで排気口のパイプが伸びている。そしてそのパイプのところにちょっとした被いがある。以前、この被いの中にハトが巣を作った。それ以来、ずいぶんと注意はしているのだが、しょっちゅうハトがやってくる。
毎朝5時過ぎ、バサバサと羽の音がして「クー、クー」。すごくうるさい。起こされて内側から壁をたたく。飛び去る。別のハトか同じハトか知らないけれど、また来る。追い払う。また来る…、の繰り返し。毎朝5時過ぎに起こされるって、結構きつい。なんとなく慢性寝不足。早く寝ればいいんだけど、そういうわけにもなかなかいかない。明日のコンサートが終わったら、もうParisに帰る用意。あと少し。頑張ろう。
by chie_miko | 2009-08-21 14:45 | 熊谷 | Comments(0)

8月18日(火)   曇り時々晴れ

前回のブログは、ネットカフェで、初めてのMACを使ってドキドキしながら書いていたのですが、今回は家から。
昨日は、22日の熊谷でのコンサートでお客様に当日配るプログラムの原稿の手直しをしていた。曲目、歌詞など、とりあえず打ってはあったのだが、ちょっとした間違いを直したり、体裁を整えたり。今日は父親がコピーをとったり製本したり。
「さて、何部作ったらよいのか…?」これ、毎回の大問題。私の家のご先祖様が建立した妻沼の聖天さまの修復工事のためのチャリティーコンサートなので、父親がプロデュースをしている。ご招待券、チケット状況に関しても父親のところにすべての情報が集まっているはずなのだが、やはり今年も同じく大問題。
私は私でアンコールが決まらなくて大問題。ちょっとしたアイデア…というか、父親からの頼みがあって、特殊な路線で曲を決めたかったのだが、なかなか「これだ!」とうものがみつからない。1曲は決まった(無理やり決めた?)のだけれど、もう1曲がどうしても。決まった1曲は、絶対にみんなが「あっ!」と驚くようなもの。ここには書きません。コンサートが終わった後のブログで暴露します。
軽井沢でのコンサート前にはTVの世界水泳を夜遅くまで観てしまっていたり、今は世界陸上を。駄目だなぁ。早く寝なきゃ。
by chie_miko | 2009-08-18 22:50 | Comments(0)

8月16日(日)   晴れ

東京に来ていて、はんぱに時間が余ったので、初めてネットカフェで書いてます。そして生まれて初めてMACを使っている!
木曜日、作曲家、三宅榛名さんとお会いしました。いつも、「何か一緒にできたらいいわね。」と気にかけていただいていて、今回は新宿でスタジオを借り、ピアノを前にして、私が持って行った何冊かの譜面を見ながら普段どんなものを歌っているのか、お話ししました。本当は榛名さんとImprovisationとかができたらいいんだけれど、なにしろその世界では私は限りなく初心者に近く、とてもとても彼女と...なんてわけにはいかない。
歌っていうのは歌詞が必要だったり(現代曲の中には歌詞の無いものも沢山あるけど。)、楽器のための曲とはちょっと違った要素が入ってくるので、歌の作品を多く書く作曲家と、ほとんど書かない作曲家とに極端に別れてくる。彼女もいくつかは書いてはいるものの、しばらく全く歌を書いてないそう。でも「何か書けたらいいなあ...。」って。光栄なことです。
一時間スタジオで話して、それから伊勢丹に移動。「あ〜だ、か〜だ」と取り留めの無いおしゃべりをしながら晩ご飯を食べた。いつも細くて小柄で可愛らしい感じの榛名さん。ところが、それこそ「無駄口」しながらでも、時々音楽の話に戻ると突然目が「キラッ!」と光る。「さっきの譜面、もう一回見せてもらえる?」私は私で、厚かましくも「アカペラの、声だけのソロの曲か、クラリネットと歌のDuoの曲がいいな〜。」なんて、しっかりリクエストを出してるし。
Improvisationの練習に関してのアドヴァイスもいただいた。全く、勉強することが山ほどあって、私、どうなるんだろう...。
by CHIE_MIKO | 2009-08-16 15:19 | Comments(0)

8月14日(金)   晴れ

いろいろと書きたいことがあるのですが、なんだか余裕が無くて…。少しずつアップします。
12日(水)、オペラシティのリサイタルホールであった、作曲家、湯浅譲二氏の80歳お誕生日コンサートに行ってきました。お盆過ぎから始まる秋吉台での現代音楽講習会での講師のメンバーが次々と演奏。私自身、湯浅氏の曲とは縁がないまま来たので、これだけまとめて作品を聴いたのは初めてでした。
演奏者の中では、クラリネットの山根さん、チューバの橋本くんが私の直接の知り合い。山根さんはあいかわらず上手いし、橋本くんに至っては、Parisで何度か演奏を聴いたときも芝居性の強い作品であり、今回もぶらぶら歩きながらチューバを吹く作品。彼が止まって演奏をしているのを聴いたことが無い!
しかし湯浅氏のお元気なこと!私の父親が83歳。元気だと思うけれど、湯浅氏といったら…。背筋がピンと伸びて、最後にユーモアを交えながらされたご挨拶もとても素敵だった。一般的に指揮者が高齢でも元気なのは知られているけれど、作曲家の先生方も、高齢でもお元気な方が多い。客席にもかなりの数の作曲家、演奏家、業界人がいたに違いない。普段日本におらず、あまりみなさんのお顔を知らない私でさえ、ご挨拶をした方が数人。
日本でこういうコンサートを聴けたのはうれしかった。
by chie_miko | 2009-08-14 17:50 | Spectacle | Comments(0)

8月10日(月)   曇り時々雨

軽井沢での山根さんとのコンサート、なかなか評判が良いようでほっと一息。「無茶」とも言えるプログラムを恐ろしく苦労して演奏したけれど、とりあえず結果オーライだった?来年6月にはParisのAtelier de la main d’orで、そして8月にはエッグファームで、今回のようなクラリネットと歌のDuoコンサートができることになった。やったね!
f0042370_23484321.jpg今は22日の熊谷でのコンサートのためにジタバタさらってます。昨日、ピアニストの明日香と一回目の合わせをしました。今まで強烈なリズムと上から下まで音が飛びまくっているような曲ばかりさらってたのが、いきなりゆったりとしたメロディーラインのある曲ばかりになったので、声帯がびっくりしてる感じ。
「軽井沢のコンサートがすむまで…。」と、いろいろ後回しにしてきたツケもまわってきてる。少しずつParisに持って帰るものの買い物などもせねばならないし。日本に来たら絶対に会いたい友人にも、まだほとんど会ってない。なぜかわからないけれど、時間が無い。
日本はお盆休み。私もVacancesしたいなぁ。4~5日友人の家に行ったりもしているけれど、1週間びっちり、上げ膳据え膳で…、というVacancesにはもう何年行ってないだろう。(日本の人にこういうことを言うと怒られるかもしれない。でも、フランスで考えたら、これは「異常」とも言える事態であります。)でもね、1週間全く歌わなくてもいい、という時期を選ぶのもそう簡単なことではないのです。時々、フランスの旅行会社のサイトを開けては砂漠の写真を見たりして気を紛らわしている今日この頃です。
写真はもう一回軽井沢。
by chie_miko | 2009-08-10 23:50 | Comments(0)

8月7日(金)   曇り時々晴れ夕立

プログラムを入れ替えて、今日はゆっくりさらおうと思っていたら、ここぞとばかりに保険屋さんや証券会社の人がひっきりなしにやってきて、f0042370_22525792.jpg音楽とは全く関係ない事務仕事で一日がおわってしまった…。今までもあちこちから電話がかかっていたのだけれど、「6日まで忙しいので…。」と、先延ばしにしていた結果と言えばそれまでだけど。
このあたりの事務仕事は母親が生きていた時に母親が管理していたもので、名義変更したり、契約を変えたり。母親の残したもので整理が必要なのは着物だけでは無い…。
f0042370_2253483.jpg今日は夕立があった。雷とにわか雨が通り過ぎた後、久々に夕焼け空に浮かぶ赤城山、妙義山、浅間山のシルエットが全部見えた。今年は、私が日本に来てからお天気がはっきりせず、ちっとも山が見えなかった。浅間山なんて、軽井沢に行っていても全然見えなかったもん。
軽井沢のコンサートが終わったからって、「ほっとする」なんてとんでもない!22日のための準備がめちゃくちゃ遅れているので、集中しないと。それと同時にParisに持って帰るものの買い物も少しずつしなければならないし。う~、時間が足りない!どうなるんだろう、全く…。
今日の写真は叔母の家のお庭。
by chie_miko | 2009-08-07 22:55 | Comments(0)

8月6日(木)   曇り

昨晩のコンサートを終えて軽井沢から帰ってきました。楽しかったけど疲れた~。プログラムが重すぎ。誰が決めたんだよ、まったく!!!…私なんだけど…。
今日はひたすら疲れてます。夕方、また参學塾の藤原先生にお世話になって。もうヘロヘロです。
軽井沢の叔母、直子さんの家のお庭の写真を撮ってきたのですが、まだコンピューターに取り込んでません。次回にアップします。
明日からは22日(土)の熊谷でのコンサートの準備。プログラムを全部入れ替えて。今日はもう寝ます。
by chie_miko | 2009-08-07 00:02 | Comments(0)

8月1日(土)   曇り

とうとう8月に入ってしまった…。5日のコンサートまで時間が無い!う~っ!!!
一昨日、FM軽井沢の宮尾さんからお電話をいただいて、明日日曜日、朝10時半からラジオの生放送(彼女が担当する番組)の中で、コンサートについての電話インタビューを受けることになった。
昨年もまた違う時間枠で宮尾さんから電話インタビューを受けたし、コンサートの前日のお昼の番組に出演したり。(これは清水さんという方の番組でした。)話すのは苦手なので、とっても緊張する。でも、これも宣伝のため。明日も頑張ります。
しかし、23日に日本に着いてから今まで、アルコールというものを一切口にしていない。別に禁酒しているわけでもないのだけれど、なんとなく。いつもだって、必ず毎日飲むわけではないにしろ、ここまで長い間偶然にもアルコールが抜けているのは、今までに無いことかも。1月終わりに口の中の手術した時にやはり10日間くらい抜けたけれど、この時は口の中いっぱいに縫った糸が廻っていて、とてもお酒どころではなかった。今回は本当になんとなく、自然にお酒が切れている。
8月5日、軽井沢(御代田)でのクラリネットとのDuoコンサートの情報、もう一度ここにリンクしておきます。チケットはまだまだ売るほどある?ので、皆様、是非遊びに来てください。
by chie_miko | 2009-08-01 14:12 | Spectacle | Comments(3)