人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1月30日(金)   晴れ

家の工事が終わった話をアップしたところですが、実は現在、自分の口の中を工事中?です。虫歯ではなく、歯茎に問題が…。月曜日に歯茎の移植の手術をしました。
かなり前から一箇所、歯が何気にグラグラしているところがあって、気になっていましたが、特に痛いわけでもなく、現在虫歯は全く無いので、なんとなくそのまま放っておいたのでした。ところが昨秋、仕事でFrocourtに行き始めた頃、急に右下の奥の歯茎が腫れた。ちょうどオフの日で腫れも酷かったので、ネットで近いところにある歯医者さんを探したら、すぐ隣の建物に歯医者さんがいる。すぐに電話。事情を説明して「本番に向かっていて大変なんです。なんとかしてください!」みたいに大騒ぎをしたら、緊急のような扱いですぐに診てくれた。
「歯茎が完全に炎症を起こしてますね。抗生物質を一週間。」「え~っ?抗生物質ですか?」私は薬に対するアレルギーなどはいっさいありません。でもたくさん歌って、身体も動かさねばならないときに抗生物質はきつい。(Regisも言ってました。どうしても身体の組織が乾いて硬くなるから、怪我をしやすくなる、って。)「だってあなた、この炎症を抑えないとどうしようもないでしょ!」
一週間抗生物質を飲んで、腫れが引いてしばらくしてから、やはりオフの日に今度はレントゲンを撮りに行った。「この奥歯二本、多分もう駄目だと思います。歯の根がほとんど死んでる。仕事が一区切りついたら、また来てください。今後どう治療していくか考えましょう。」
この辛い話題、また書きます。
by chie_miko | 2009-01-30 18:54 | Comments(0)

1月29日(木)   曇り

更新をサボりまくってます…。なんだかバタバタしてて。
まずは工事、先週の金曜日に目出度く終了いたしました。11月17日に壁を崩し初めて、かれこれ2ヶ月以上。ちょっと理由があって予定より大幅に遅れてしまいましたが、とてもとても快適になりました…、いや、まだ片付けが終わってないので、「快適になるはずです!」これからは私の仕事。ひたすら掃除と片付け。
台所の収納スペースなどの様子がかなり変わったので、工事の最中から、「何所に何をどう片付けるか。」を考えてはいたのですが、実際に行動に移し始めると、また別の考えが出てくる。一度収納してしまうと場所を移し変えるのはまた大変なので、ゆっくり考えながら片付けることに決めました。
サロンと台所側の絨毯を剥がしたので、お掃除の仕方もずいぶん変わる。もちろんお掃除道具も。これも余計なものを買いこまないように、面倒だけれど、必要なときに必要な物だけを買いに行くようにしている。幸運にもとても便利なところに住んでいるので、「あっ。」と思った時に目の前のホームセンターや、近くのスーパーに走る。
今まで使っていていらなくなったCDラック(新たにもっと大きな物を買いました。)、本棚、引き出しなどはFaustin宅にお嫁入りします。CDラックはカラになっているけれど、本棚はダンボールでいっぱい。引き出しも細々したものでいっぱいになっているので、引き取ってもらうのはもう少し後。毎朝起きた時にカラにするダンボールの数を決めて頑張っています。
by chie_miko | 2009-01-29 18:27 | 工事 | Comments(2)

1月19日(月)   曇り時々晴れ

工事、もうちょっと。本当に本当にもうちょっと。ペンキ塗りも実質的に終わり、あとはMomoの監督の下での最終仕上げだけ。ところが肝心のMomoがParisにいない!今は南仏での工事に詰めている。
f0042370_21191129.jpg「いつ帰ってくるの?早く終わりにして~!」思わず電話してしまった。
今週いっぱいで終わりにする!という確約を取ったことは取ったけど。
そんなこんなでも、もう、台所の棚の中を掃除して少しずつ食器を片付け始められるところまできた。この機会を利用して、時間はかかるけれど棚にしまい込む前に全部を洗いなおしている。
台所も台所だけれど、今日はこれからシャワー室を大掃除するつもり。湯船もあるお風呂場もあるのだけれど、シャワーだけの時はこちらが便利なので、まずはお掃除して、お風呂場に移してあった、もともとシャワー室にあったものを元に戻す。そしてリニューアルしたシャワー室でシャワーをあびる…、というのが今日の目標。
昨日はFaustin宅で長男のRaphaelの13歳のお誕生日会でした。写真はそのときのケーキ。
by chie_miko | 2009-01-19 21:20 | 工事 | Comments(2)

1月13日(火)   曇り

工事、本当に本当にあと少しです。後はダイニングキッチンの床と仕上げのペンキ塗り(これも3分の1くらいは既に終えてる。)、それから外してあったドアのノブを付けたり天井に電気を付けたり…、という細かい仕上げで完成。
あたり一面に置かれていた工具も少しずつ片付けられ、すっきりしてきた。こうなると今までおぼろげにイメージしていたサロンの家具の配置も、最終決定を迫られてくる。家具自体は、台所以外は以前から使っていたものがほとんどで、台所の収納スペースが増えたためいらなくなった家具や、大きすぎる下駄箱は職人さんたちに委ね、本棚ひとつと引き出し、今までの小さすぎるCDラックはFaustin家行きが決まっている。買い足したものはほんの少し。(新しいCDラックを買おうかどうかまだ迷っている最中。)
まずは明日、万貴がMontpellierに帰る。彼女の荷物が無くなったところから、そろそろ片付けモードに入ろうかと。実際に棚や引き出しに物を入れられる状態になるのは早くてこの週末あたりからかな? それもできるだけロスのないように、計画的に事を運ばないと。
変に焦って考え無しにしまいこむと、「二度手間、三度手間になって、絶対に後で後悔することになる!」と、友達にも言われたし、私自身もそう思う。
片付けを考えるとゾッとするけど、とにかく早く終わって欲しい。ダンボールの狭間から早く開放されたいです。
by chie_miko | 2009-01-13 22:25 | 工事 | Comments(0)

1月11日(日)   晴れ

昨晩はダンサーのRegisと奥さまのLaika、万貴と私の4人で焼き鳥を食べに行ってきました。「一緒に日本レストランへ行こうよ。」という計画はずっとあったのだけれど、Laikaが昨年の暮れから風邪を引いていて、延び延びになっていたところ。クリスマスの頃、夫婦でスキーに行っていたときにも、既にLaikaの調子が悪く、Regis一人で滑っていたそう。Faustinはこの週末ずっと仕事だったので、こちら側は万貴と二人での参加。
RegisとLaika、二年前の夏に1ヶ月近く日本を旅行した時にさぞかしいろいろなものを食べたと思いきや、昨晩の様子を見ていると、どうもそうでもない様子。確かにRegisはFrocourtで一緒だったときに、私の作った、いい加減な日本の家庭料理を喜んで食べてくれていたけれど、実際問題、日本旅行の最中は「日本語が出来ない。」ということがネックになって、お寿司を食べに行っても何だかわからないものは注文しなかったみたい。昨晩のお店は焼き鳥中心でも、魚介類の串焼きのようなものもあるので、「うなぎ食べない?」と言うと「えっ…。」「怖い?」「…」結局試してみて「美味しい…。」焼き鳥でも「砂肝」とか「はつ」とかは未体験だったらしい。
彼らの誕生日に私がプレゼントした炊飯器はまだ使っていない、というので、日本風のご飯の炊き方をもう一度口頭で復習。
数年後には再び日本に旅行をしたいと企んでいる二人。そのときにはもっと食のレパートリーが広がるように、またそのうち、今度はきちんとした日本料理の日本レストランへ行こう、という話になっています。
by chie_miko | 2009-01-12 00:22 | お食事 | Comments(0)

1月7日(水)   晴れ

工事、あと一息!というところまで来ています。引き戸もきちんとした形になったし、台所も姿を現した。ペンキも、塗らなければならない場所のベースの部分はすべて終わって(専門用語で何と言うのかわかりません…。)、一部は二度塗りの一度目が終わってる。一通り区切りがついたら、あとは絨毯を剥がした後の木の床をやすりをかけ、きれいにしてワックスを塗ってから、ペンキの二度目を塗る。その後は最終仕上げ。工事のために壁から取り外したものやら、照明やらを取り付けておしまい。ペンキが乾いて最後の作業が終わるまで、あと一週間くらいかなぁ?
ということで私は相変わらずダンボールの狭間で暮らしております。万貴も14日までParisにいるので、二人で狭いところに詰まっています。「早く正常な空間で暮らしたい!」と切に願う反面、目の前にあるダンボールの山を片付ける事を思うと、何気にめまいがしそう…。本当はもっと早く工事が終わって、万貴が全面的に片付けを手伝ってくれるはずだったのに。
ここまで出来てくると、もう写真は載せません! 片付けながらごく一部の写真はアップするかもしれないけど。
台所の収納スペースが以前よりはるかに増えてるので、現在、何所に何を入れるのかを熟考中。でもまあ、工事が終わったからと言って、すぐに片付けられるわけではなく、まずは大掃除でしょう。片付けは台所から始めるつもりなので、まずは棚の中などを全部きれいにすることから。すっかり片付け終わるまでに、はたしてどれくらいかかるんだろう…。
by chie_miko | 2009-01-08 07:03 | 工事 | Comments(0)

1月3日(土)   晴れ

昨晩は荒木家で新年会。万貴と一緒にお邪魔しました。アントレが帆立貝でメインがイノシシ。この季節に伺うといつもジビエを用意して待っていてくれるアラーキーシェフ。イノシシは先日コルシカ料理で食べて以来。万貴も私もイノシシが大好きで、荒木家でもすでに何度かご馳走になっているのだが、昨晩はまた、格別に美味しかった。焼き具合といい、なんといい…。
今朝の電話でFaustinに「イノシシの報告」をすると、料理好きの彼なのでまた、「ソースは?」とか、「肉屋さんで買ってくるのかな?」とか、興味津々な様子でいろいろと訊いてきた。「アラーキーに訊いて!」
クリスマス、新年、そして昨晩と、ずいぶんとシャンパンを飲んだ。万貴も20歳になったという自覚?があるのか、飲む側にも何気に参加。6歳の朔子ちゃんがいるので、早目の時間にお伺いしながら、かなり盛り上がって、結局おいとましたのが夜中の12時半過ぎ。いやあ、楽しくて、美味しい新年会でした。
さて、工事。だいぶ進んでいます。昨日も4人+Momoで仕事をしていた。私たちが家を出るときにもまだみんな頑張っていて、「あの~、私たち出掛けます~。」月曜日にはとうとう床にやすりをかけるらしい。やっとここまで来た。あと少し。床と壁のタイルを張り替えたシャワールームもほとんど終わり。来週いっぱいには工事終了かな?
by chie_miko | 2009-01-04 03:02 | お食事 | Comments(2)

1月1日(木)   曇り

皆さま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
さて、12月31日も家の改修は休み無し。でもさすがにこの日は職人さんたちも、夕方5時半過ぎには片付けて帰っていった。
f0042370_4401100.jpg私と万貴はそれから大急ぎで支度をし、買っておいたチーズとデザートを持ってまずはRalph宅へ。パーティーはFaustin宅なのだけれど、3人ほど、夜は機械を付けなければならない患者さんがいて「その時間帯はまだ留守」とのこと。すぐ近くに住んでいて、合い鍵を持っているRalphのところに寄って、彼らと一緒にFautin宅に行き、テーブルの準備をしておく。
Ralph家に足を踏み入れたら最後、アルコールなしでは出してもらえない…。まずはラム。彼らも用意していたフォワグラと生牡蠣、お料理、シャンパンを持って一緒にFaustinのところへ。まずはRalphと奥様のVeroniqueが牡蠣を開け始める。私と万貴がテーブルのセッティング。「シャンパンでキール・ロワイヤルを作って、先にアペリティフを始めてて。」という電話。ちょうどアペリティフが始まった頃、彼が帰ってきた。RalphとVero、Faustin、万貴と私という5人のこじんまりした集まりだったけれど、良く食べて良く飲んで、楽しいながらも落ち着いた年越しでした。フォワグラ、生牡蠣、スモークサーモンの後はFaustinのお得意の豚肉の煮込み。そして豚肉を食べないRalphのために仔牛の煮込みも。付け合わせはVeroの作品。台所が無い状態の私はチーズを3種類と、デザートにマカロンとアイスクリームを買って行った。
今年最初の写真はFaustinの豚肉の煮込み。
2009年が皆さまにとって良い年でありますように。
by chie_miko | 2009-01-02 04:40 | お食事 | Comments(0)