人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:万貴( 31 )

3月23日(木)  晴れ

marcelmarcelさんも書いていたけれど、若者の失業率を下げよう?という新雇用制度(CPE)に関しての大掛かりなデモが、大学生と高校生が中心になり、あちこちでかなり過激に炸裂してる。甲南学園の寮から現地のリセに通う娘の万貴などは、「学校の校門が鎖で閉鎖されていて入れない!」と電話で騒いでいる。盛んにデモをやっている友人もたくさんいるのだろうけれど、彼女自身は現在のところフランス国籍も無く、「フランスの法律はフランス人に任せる。」と決め込んでるみたい。とにかく毎日学校には行き、中に入れそうならば潜り込んで授業に出席。それでも出席している生徒の数はとても少ないし、時には先生も欠席だったり。まともな授業のできる状態では無いらしい。数日前、朝イチで「また校門が閉鎖されてる~! この問題って学校に対してじゃないわけでしょ? デモしたきゃすればいいけど、校門くらい開けといて欲しいわ! もう、どうしよう!!!」と怒りの電話がかかってきた。「どうしよう!!!」と言われても私も困るわけで、「まわりの動きを良く見て、とにかく危なくないように行動しなさい。あとは自分で判断して!」フランス語の先生からは、「君たち、他の授業はともかく、僕の授業だけには出て来なさい。チョコレートあげるから。」と訳のわからない発言まであったそうで。「フランス語の授業だけは私も出たいんだけど、校門閉まってたら先生だって入れないんだよね。」「そうなったら、先生に外で授業してもらったら?」万貴は大笑い。「日本人とフランス人って本当に反対だよね。日本人は不満があってもデモをする勇気が無いし、フランス人には外で授業する根性なんて、絶対に無いもんね。」これが昨晩の私たちの電話での会話だった…。
by chie_miko | 2006-03-23 21:43 | 万貴 | Comments(4)