人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:Foot( 112 )

6月11日(火)   曇り時々晴れ

昨日、Argentine/Japonを観戦しに、PSGの本拠地であるParc des Princesに行ってきました。本当に何年ぶりかのStade。足を踏み入れるとやっぱりワクワク、ドキドキ。祝日で夕方6時からの試合、そして料金がL1よりもはるかに安いということもあり、家族連れやお年寄りなど、普段あまりStadeに慣れてない人たちも多っかたような。
f0042370_22223225.jpg
日本チームのウォーミングアップ。
f0042370_22250587.jpg
アルゼンチンチーム。
f0042370_22263222.jpg
試合直前。
f0042370_22270284.jpg
そしていよいよ試合開始。
私自身、日本チームのことを良く知らないので、細かいコメントは差し控えるけれど、前半は形を作ろうとはしていても、うまくタイミングが合わない場面が多く、少なくとももう数本はシュートを打てたと思われる場面があった。後半に入ると大分歯車があってきて、ゴール前まで行くものの、いざとなるとシュートが打てない。あのあたり、もっとリスクを負ってで、強引に点を獲りにいくような強さがあったら良いのに…。
アルゼンチン側はキャプテンのBaniniは本当に素晴らしかったけれど、彼女ひとりではFootはできない。それにしても、さすがラテン。みんな演技がうまい。日本選手がちょっとでもFauteをすると、とても上手に転んで、とても良い具合にCarton jauneを引き出す。この試合だけで3枚も日本チームがイエローカードをくらってしまったのは、あまりにも勿体ない気がしているのは私だけ?
日本はもっと強引な試合をしても良いと思うけどなぁ。

by chie_miko | 2019-06-11 22:45 | Foot | Comments(1)

6月8日(土)   晴れ時々曇り

昨晩より女子FootのCMが開幕。France/韓国戦を久々に真剣にTV観戦。4-0でFrance。確かにスピードとパワーでは男子に劣るかもしれないけれど、やっぱ上手いよね。仏チームのプレーの仕方も、何気に男子に似ているような。
今回のCMはLyonが中心なので、Parisでの試合もStade de Franceではなく、PSGの本拠地であるParc des Princesで行われる。月曜日にはArgentine/日本、観に行くんだ~。
その前に今夜はNormandie地方で本番。これからお昼を食べて行ってきます!

by chie_miko | 2019-06-08 19:13 | Foot | Comments(0)

6月2日(日)   晴れ

女子FootのWC(仏語ではCoupe du Monde、したがってCM)がもうすぐ始まる。昨年の男子のCMは、教師の国家資格の面接の直前だったりして、TVでの観戦も最小限に留めていた。今年はせっかくフランス開催なので、予定の都合がつく、グループリーグのParisである2試合のチケットを買いました。L1よりもチケットが安い!ってどういう事?
6月のこの時期は毎年、IRCAMの現代音楽フェスティバル『Manifeste』があるけれど、今年はFoot優先。TV観戦もできるだけするつもり!
まずは6月10日のArgentine/Japon戦。それから19日のScotland/Argentine戦。別にArgentineを追っかけているわけではない。ただ予定が合うのがこの2試合だっただけ。
その後のParisである決勝トーナメントの2試合は、1試合は予定の問題で無理で、もう1試合は金曜日の夜で既に満席。準決勝以降はもう日本に行ってしまうので…。
とっても久々のStade。以前、頻繁にStadeに出向いていた頃のようなレポートはできないでしょうが、観てきたものはここにアップします。現在のなでしこの様子も全くわからないけれど、とりあえず今回のメンバーはサイトからプリントアウトしました。
Foot観戦、とっても楽しみです。

by chie_miko | 2019-06-03 00:30 | Foot | Comments(2)

9月6日(火)   曇り

あまりにいろいろありすぎて、ここしばらくFootから遠ざかっていた。そして今夜、TVでWCの予選の最初の試合、対ベラルーシ戦を観た。
EURO2016では下馬評に反して、本当に思いがけず準優勝をしたEquipe de France。EUROのときはあまりに忙しすぎて、せっかくフランスで開催されているというのに、Stadeに行くどころか、TV観戦もできない状態だった。
今夜は心してTV観戦をしていたのだけれど、「う~ん…。」ベラルーシ相手に引き分けるっていうのはちょっと…。
はっきり言って前半はみんな寝ていた感じ。後半は目覚めたけれど、あれだけチャンスがありながら1点も入れられないというのは、はっきり言って問題。確かにスター選手のいる大型チームではない。でもきれいにボールは回せるし、チームとしてきちんと成り立っている。でも決定力がない。
次はブルガリア戦。ここで絶対に勝たないと!
by chie_miko | 2016-09-07 05:58 | Foot | Comments(0)

4月17日(水)   晴れ

13日(土)、14時からのAuxerre/Monaco(Monacoは現在1位。Auxerreは9位。)の試合のために、日帰りでAuxerreに行ってきました。2週間前に行った時は寒くて寒くて(ただでさえAuxerreは寒い!)Stadeに行くのにジーンズの下に厚手のレギンスをはき、背中にカイロを張り付けいたのに、数日前からいきなり暖かくなり、駅前の桜が突然咲いていた。
f0042370_544074.jpg

とりあえずValentinのお家に。暖かい中、Yonne河の橋を渡るのも、とても気持ちがいい。Auxerreのカテドラル。
f0042370_5451428.jpg
ここの司教さんだったAbbe-Dechampsが100年以上前に今のFootクラブの基の創始者。
カテドラルを挟んでStadeの反対側にあるAbbaye St-Germain。
f0042370_5462926.jpg
とても古い教会。
試合は…、負けちゃったんです。0-2で。
2週間前のDijon戦と全く違って、とてもとても良い試合でした。みんなよくやった。でも今年のMonacoは本当に良いチーム。来季L1に久々に復帰することは間違いないでしょう。
「ChiekoがStadeに来るととチームは負けない!」というへんな伝説がはびこってしまっているけれど、なんと、私にもウィークポイントがあります。それはイタリアのチーム。ヨーロッパの試合で2度ほどイタリアのチームとの試合を観戦し、2度とも負けている…。
前半で0-2になった時、Valentinが「ねえChieko、Monacoってイタリアから25Kmしか離れてないんだよ…。」確かに!
試合後のインタヴューなどで忙しいValentinよりも先に、歩いてPerrineの待つ家に荷物を取りに帰った。「Chieko…。Monacoって監督もイタリア人だし、スタッフ関係者もイタリア系ばっかり。」早く言ってよ!だったら行かなかったのに!!!
来シーズンは予めPerrineがよく調べ、イタリア色の強いチームとの試合には、私は姿を現さないことに決まりました。
by chie_miko | 2013-04-18 05:48 | Foot | Comments(0)

4月3日(水)   うす曇り

昨晩TVでPSG/Barcaの試合を観たけれど、「Footってこういうものなんだよな~。」って。それはヨーロッパトップクラスのチームの試合と、普通のL1の試合だって全然レベルは違うけれど、L1とL2の差というのも恐ろしいくらい。
でもまず、今あるところでじっくりやっていかないと先には行けない!
さてさて前回の続きです。3月29日(金)、AuxerreでのAJA/Dijon話題。
数年前から警備が厳しくなって、Stadeではメディアスタッフと一緒にうろうろしている私でも、試合後のインタビュールームに入れてもらえなくなっていたのが、何故か今回はValentinと一緒に入れてもらえた。
まずはDijonの監督Dall’Oglioのインタビュー。「選手たちがとてもよくやっってくれた。やっと引き分けまでこぎつけたもの。いつか、いつか必ずAuxerreに勝ちたいと思うけれど、まだ足りなかった。でもとりあえずここまで出来たのだから、今夜は満足している。この次は勝ちたい!」この発言を聞いて吃驚。現在Dijonは7位。9位のAuxerreより上にいるのに。チームにも歴史があり、長い間1部リーグにいたAuxerreはDijonからみたら遥かに格が上らしい。
次にAuxerreの監督Casoni。「Bourgogneダービーがホームで引き分けたということについて。」という質問に、「ダービーだろうが何だろうが、ホームだろうがアウェイだろうが、ひとつひとつの試合を大切に戦って行くことが大事。Dijonはとても良いチーム。引き分けで終われてよかった…。」
最後にKapoが出て来た。(彼は今右肩を負傷中なのだけれど、後半最後の20分くらいプレーをした。)彼はCasoniとは逆に「ホームで勝てなかったのは本当にがっかり。みんなとても悔しがってる。Bourgogneを代表するチームは絶対にAuxerre以外には無いのだから。実に悔しい!」
今シーズン、今までAuxerreに行っていなかったのは、Valentin家が引っ越しをしていたりして、うまくタイミングがあわなかったから。
f0042370_2362468.jpg
彼ら、Auxerreの郊外から市内の可愛いメゾンに引っ越した。
f0042370_2373896.jpg
駅からも近いし、Stadeにも近い。5月中旬から日本に行くけれど、それまでの間にもう一度はAuxerreに行きたいと思っている。Allez Auxerre!!!
by chie_miko | 2013-04-04 02:39 | Foot | Comments(0)

3月31日(日)   晴れ

29日(金)、Auxerre/Dijon観戦に行ってきました。今シーズン、9月にリーグ戦とCoupe de la Ligueを一度ずつ観に行っただけで、その後は私の都合の良い時にValentin家の方の都合がつかず、今になってしまった。
9月の時はまだ前シーズンの名残があり、そこそこの選手もわりと残っていたし、試合の組み立て方もそんなに一部リーグにいた先シーズンと比べて、そう変わったとは感じなかった。でも、今回は…!
観ました。L1とL2の違い!「L2にはL2の試合運びがあり、L1のときのようなプレーをしても勝てない。」という話はさんざん聞いたけれど、今回行ってみて、「これなんだ!!!」
f0042370_527819.jpg
AuxerreとDijonはどちらもBourgogneのチーム。位置的にもすぐ近くだし、現在Dijonが7位、Auxerreが9位という、本物のダービー。今シーズンの前半に行われたDijonでのアウェイの試合ではAuxerreが勝ったし、Dijonにしてみればなんとしてもリベンジしたいところ。
相変わらず私の姿を見るとスタッフたちが「今日は勝てる!」これって私にとっては本当にプレッシャー。結果は0-0で引き分け。どちらにもチャンスはあったのだけれど、得点に結び付けられなかった。
L1に比べると試合のテンポが全く違う。パスが早く出ない。私にはボールを持ってぐずぐずしているように見えてしまう。パスミスも信じられないくらい多い。そして私にとって一番の罪人はAuxerreのDF、Ramos。今シーズンから移籍してきた選手。パスミスというより、判断ミスが多すぎ。よく無失点に抑えたと思う。
それでもAuxerreでは、今までのように確実に若手が育っている。DFではJullien(20歳)、Boly(22歳)という身長195cmの二人がセンターを守り、FWではNtep(20歳)など。NtepはMFのLangil(25歳)とのコンビネーションがなかなかでした。(得点できなかったのが残念だったけど。)
また続きを書きます。
by chie_miko | 2013-04-01 05:28 | Foot | Comments(0)

3月27日(水)   晴れのち曇り

Auxerreのチームのサイトで、今日、「東京のクラブチーム(FC Tokyo)の‐14の選手たちがAuxerreのスタジアムAbbe Deschampsを訪問した。」という記事を見た。彼らはこの週末、Auxerreのすぐ近くの町Sens(サンス)であるトーナメントに出場するために来仏。Auxerreのチームを訪問したという。Sensで試合をするってことは、Parisに泊っているのか、Auxerreに泊っているのか…。
Auxerreのプロのチームは、現在悲しいかな2部だけれど、Auxerreの若手育成のシステムはフランスで一番!そこから上がってきた若手がプロ契約をして、数年地元でプレーをしてから他のビッグチームに移籍して行く。(みんなよくイギリスに行きます。)
FC Tokyoの選手たち、Abbe Deschampsのスタジアムを訪ね、プロの練習を見学した後、チームのブティックでお買い物。そして元監督で現在は若手育成の方の責任者であるGuy RouxとAuxerreの育成コースのメンバーらと親交を深めたそうです。
日本側に通訳が付いてきたって書いてあったけど、「こういう時に呼んでくれないかな~。」な~んて。通訳ひとりじゃ大変だったろうに…。なんちゃって。
by chie_miko | 2013-03-28 04:13 | Foot | Comments(0)

3月26日(火)   曇り

今、TVでFootのWC予選、France/Espagneを観ながらこのブログを書いてます。ちょうど今、Les BleusのキーパーLlorisがPKを明らかにとられたはずが、審判のノーホイッスルで救われたところ。(これは後から問題になるかも。)
ここ数年、Stade de FranceであるLes Bleusの試合に行っていない…。以前は皆勤賞だったのに。Domenechが監督になり、あたしにとってのLes Bleusの魅力が失せ、その後のBlancの時代も気が向かなかった。TVでもあまり真剣に観てなかったり…。
監督がDeschampsに変わってから、実は密かに期待していて、先週末のGeorgie戦はTVで結構真剣に観戦。そして今夜。
一時期よりもずっとチームとしての動きがよくなっていると思う。(Benzemaがピリッとしないのがちょっと問題だけど。)これなら来シーズン、またLes Bleusの試合を観にStade de Franceに行ってもいいな…。
今週金曜日はAuxerreです。Dijon戦。同じBourgogneのチーム(すぐ近く)で、今のところ順位も近い。本当のダービーです。もう10日くらい前からAuxerreのスタッフから電話が掛かって来ている。勝ってほしいです。
by chie_miko | 2013-03-27 06:11 | Foot | Comments(0)

2月12日(火)   曇り

日曜日に決勝が終わるまで、必死でCAN(アフリカネーションズカップ)をTVで観ていた。数回前のCANはEurosportのチャンネルで放映していたので、昔から入れているケーブルTVで問題無く観る事ができていた。ところがここのところ、放映権がCanal+に移動。Canal+を入れていたこともあったのだが、あまり映画を観ない私には「必要無し!」と契約を切ってしまっていたのだった。
でも、ここ数回続けてCANの放映はCanal+。今年も、CANのグループリーグが始まってから、やはりCanal+が無いと試合が見られないというので、悩んだ末Canal+を入れた。
今回はたくさんの番狂わせが起こった大会。自国が紛争状態のMaliが3位に入ったのは、私としてはとても嬉しかった。日本が震災の直後になでしこジャパンがWCで優勝した時は、日本中が湧いた。Maliだって同じだと思う。決勝トーナメントに残れるなんて、誰も予想していなかったもの。大変な日常の中で、一瞬でも心が明るくなった人たちだって多いはず。
そして日曜日の決勝でNigeriaに負けて2位になってしまったけれど、Burkina Faso。この国こそ、今までCANの本大会に出場しても、過去の歴史の中で2勝しかできなかったという。誰も、誰も、だ~れも決勝まで来るなんて考えもしなかった国。おまけに準々決勝も準決勝も延長で(準決勝はPK戦。)勝ち抜き。決勝のときにはボロボロに疲れていたに違いない。準決勝では、チュニジア人の誤審のせいで、BurkinaのFW、PitroipaがPKを拒否されただけでなく、シュミレーションとみなされ退場。でもこれは誰の眼にも誤審であるのが明らかで、試合直後に審判自身も自分の間違いを認めたため、Pitroipaは決勝戦にも出場できた。が、誤審をした審判は謹慎…という、かなり話題性もあったりして。
せっかくCanal+を入れたので、こうなったらFootでも観ないと損?なので、今、このブログを書きながらチャンピオンズリーグのValencia/PSGを観ています。
by chie_miko | 2013-02-13 06:19 | Foot | Comments(0)