人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:熊谷( 79 )

3月27日(金)   晴れのち曇り

f0042370_23134768.jpg今回の日本はコンサートではなく、2002年に亡くなった母親のものを片付けるため。亡くなった後、全く何も片付けて無くて、もちろん捨てなければならない物はたくさんあるのだけれど、解っていながらも父親が「捨てるな。」と言う。でも、このまますべてを置いておくわけにはいかないので、軽井沢にいる母親の妹、直子叔母さんに手伝ってもらい、まずは母親の持っていた着物を整理することに。
私もここのところ毎夏日本にいるけれどコンサートがあるし、直子さんも追分でやっているギャラリーが忙しく、とても手伝ってはもらえない。そこで二人で話し合いこの時期になった、というもの。
2階の設計事務所から入っていく半ば物置のように使われている小さな部屋にある箪笥の中に着物があるはず。叔母と二人で部屋に入り、箪笥の前に置かれているごちゃごちゃとしたものを退ける。やっと場所を空けて引き出しを引き出す。見覚えのある着物よりも私の知らない着物の多い事。f0042370_23141924.jpg私の知る限りでは、母親はそんなに頻繁に着物を着ていたわけではないので、かなり若いときのものだと思う。もう7年もそのままだったので、痛んでしまったものも。まずは仕分け。もう駄目なもの、どう考えても私や万貴が着るとは思えないもの、そして着られるであろうもの。私と娘が着ないようなものは直子さんへ。もう駄目なものも直子さんの知り合いに頼んで、何枚かを組み合わせてベッドカバーにしてもらうことに。もう駄目と言っても一応絹だし。そして私や万貴に着られるであろうものはクリーニングへ。個人のお宅でクリーニングをしてくれるところに持っていった。この続きはまた書きます。
今日の写真はやはりBlois。一枚目が私の泊まったホテル。二枚目は夜のBlois城。中庭からです。
by chie_miko | 2009-03-27 23:19 | 熊谷 | Comments(2)

8月8日(金)   晴れ

さっき熊谷市役所に「あついぞ!熊谷」のTシャツを買いにいってきた。以前、万貴が日本から持ってきたTシャツの別バージョンを見に行ったのだが、と~ってもよく売れてるみたい。昨年は3000枚、試しに作ってみたらしいけど、あっという間に完売。今年は1万枚作ってもう残り僅か。「来年のことは未定です。」と言ってたけど、きっと作るはずだから、来年こそは日本に着いたらすぐに買いに行かないと。
それから洞爺湖サミットに向けて作った「あついぞ!熊谷」の「ストップ!ザ 地球温暖化」のうちわ。「2007.8.16(木)14:42 熊谷市が40.9℃の国内最高気温を記録」という文章がサミット参加国それぞれの言語に訳され、それぞれのバージョンのうちわを売っている。仏語バージョンを買おうと思ったら何故か、それだけ売り切れ。英語もドイツ語もイタリア語もみ~んなあるのに。「なんだか、フランス語のだけ早々と売れちゃったんですよ。」本当に何故?
でも今年、暑いには暑いけど、今のところ昨年よりずっとマシです。
by chie_miko | 2008-08-08 17:38 | 熊谷 | Comments(0)

6月28日(土)   曇り時々晴れ

f0042370_20584310.jpg昨年、大人気で売り切れてしまい手に入らなかった、熊谷市役所で販売する「あついぞ熊谷!」オフィシャルTシャツをとうとうゲット致しました!
5月24日から一ヶ月間日本に一時帰国していた娘の万貴がParisに戻ってきて、「ねえ、おじいちゃんからTシャツ二枚もらっちゃったんだけど、おかあさん、いる?」「どんなの?」なんと、「あついぞ熊谷!」Tシャツ !!!f0042370_20581146.jpg「おじいちゃん、これどうしたの?」「なんだか、市役所でもらったんだって。色が色だから(真っ赤)着られない、って。」「これさあ、去年すごく話題になったんだよ。」
このTシャツ、Parisで着るのも何だか…。じゃあ7月末帰国時に持って帰って日本で着るの?それもちょっと恥ずかしいかも。(万貴には「Montpellierで着なよ。」って言ったんだけど…。)
by chie_miko | 2008-06-28 21:02 | 熊谷 | Comments(4)

8月24日(金)   晴れ

f0042370_16411214.jpg21日~23日、東京でやっていたセミナーも終わり、真剣にParisに帰る準備をしなければ…。「早くParisに帰りたい~!」(おとうさん、ごめんなさいです。)早く帰りたいけど、荷物を作るのはキライ。今年は既に、万貴宛てに救援物資?の小包を二つ送っているし、Faustin家宛てにも頼まれ物を送ったにもかかわらず、なんでこんなに荷物が多いんだろう。郵便局で特大の郵パックの箱を買ってきて、とりあえず送る荷物は作った。スッゲー重いの。お金かかるけど、飛行機の超過料金の事を考えれば送った方がはるかに安い。これで多分また1年間日本には帰ってこないわけだから、荷物が多くなるのは仕方ない…かな?
万貴の方、17日にやっと電話がついてネットも使えるようになった。これであちらからの連絡手段もできたし、ここのところもっぱらSkypeで話してる。日本(熊谷?)はこんなに暑いのにParisはいまひとつ気温が上がらず天気も悪いみたい。(さっきWebcamでFaustinが空の色を見せてくれました。)万貴のいるMontpellierは南だからお天気は良いみたいだけど、夜はちゃんと布団を掛けて寝ないと明け方は寒いって言ってた。下手したら20度近くある熊谷~Paris間の温度差に私の身体は耐えられるのだろうか…。
写真は郵便局で押した「あついぞ 熊谷」の公式キャラクター「あつべえ」スタンプ。
PS:熊谷市のHPからカラー版「あつべえ」壁紙がダウンロードできます。
by chie_miko | 2007-08-24 16:42 | 熊谷 | Comments(2)

8月20日(月)   晴れ

しかしあきもせず暑い。誰だ、今週から気温が下がる!などという嘘を言ったのは!!! さすがに38度にはならないものの、結局熊谷は毎日35度を超えてるじゃないかぁ。確かに毎年35度を超える日はかなりあるし、数日は37度、38度を超えるけど、ここまで毎日連続で35度を超え続けるっていうのも珍しいと思う。
今日は健康診断で熊谷市の保険センターに行った。家からそう遠くないのだけれど歩いている間の日差しの強いこと!40.9度の時といい、今日といい、眩しくて目を開けているのが大変。海辺でも山でもないのにサングラスが必要かも。
私が日本に帰ってくると、とっても頻繁に津田沼からレッスンに通ってくるかさねちゃん。この暑い中「暑いです~。」「溶けます~。」とか言いながら頑張って我が家に現れる。「熊谷の人って凄いですね、この暑いのにみんな帽子を被ったり日傘を差したりしてない…。なんだかあんまり暑そうにしてないし…。」かさね言。そう言われてみて、私も外を歩いてる時に周りを観察してみると確かに。(そう言う私も帽子無し、日傘無し。)そして先日、真剣に彼女が驚いたのが私の父親。心筋梗塞から復活した81歳が35度の中散歩に出掛ける。レッスン中に父親が「ちょっと散歩に行ってくる。」と声を掛けた時の彼女といったら…。「え~っ?この暑いのに~?止めた方がいいんじゃないですかぁ?」「熊谷の人…強い…。」
「あついぞ!熊谷!」のオフィシャル?Tシャツを求めて本日市役所に行ってみましたが完売だそうで。
by chie_miko | 2007-08-20 22:22 | 熊谷 | Comments(5)

8月17日(金)   晴れ

やりましたね、熊谷!日本一!!! しかし40.9度っていうのは驚いた。天気予報より実際の気温が少し上回るというのはよくあること。そして昨日の最高気温、予報が40度。昨日は一日中、何処へ出掛ける…という用事も無い日だったのですが、またこの物好きな私。わざわざ40度を体験しに一番暑そうな時間帯(2時前頃)に駅ビルに買い物に出掛けました。
いや~、暑かった。さすがに暑いと思った。前日も予報が38度で実際は39度を越えていて、それは肌でわかったけれど、昨日の暑さは真剣に体験した事の無かった暑さだった。海とか山とか、それこそ砂漠のように自然の中での暑さもそうだけれど、都市の中の暑さ(熊谷って都市?)は耐えがたいものがある。プラス湿気。ま、これもそうそう体験できない事だと思うと…。
Montpellierにいる万貴に電話した。「ゲ~ッ!!!!!」っと言ったきり絶句。フランス、Paris地方は今年は天気が悪くあまり気温が上がっていない。万貴のいるあたりは天気はいいけど、朝晩は相当涼しいらしい。窓をしっかり閉めてお布団を掛けて寝て、明け方は外に出している手が冷たくなってる…と言ってた。
今日も37度を越えるという予想が出てます。へっ、もう余裕だね!
by chie_miko | 2007-08-17 10:22 | 熊谷 | Comments(0)

8月16日(木)   晴れ

f0042370_1223898.jpg暑いです。熱いです。それでもここのところ館林の方が気温が高かったりして、バルタンから「どうした熊谷!暑くないぞ!」という冷やかしメールが来たりして。十分暑いんだけど…。
NOVAの後、一昨晩はクラリネットの山根さんと佳代ちゃん、それからやはりParisからの帰国組のチューバの橋本くんの4人で「おもろ」に。橋本くんとは本当に何年ぶりだろう…。元気そうでよかった。
昨晩はやはりNOVAの後、池袋で高校時代の友人がお盆中だというのに3人集まってくれた。こうやって夏日本にいるときに年に1回、会うか会わないかの友人。でもみんなそれぞれの分野で頑張ってお仕事してる。医学関係の出版の仕事をしている薫子は日本に来ると一番最初に電話をするメンバーのひとり。彼女があちこちに声をかけていつも友人を集めてくれる。コンサートの時にも都合が付きさえすれば来てくれる。お世話になりっぱなし。
そういえば昨日、池袋に行くのに駅まで歩いて行く途中、注文してあったオリジナルTシャツを取りに行った。漢字がプリントしてあるものがとても流行っているフランス。Faustinへのお土産に当て字で「保主単」ってバックプリントしてもらって。お店のおじさん、「暑いね~。今日は特に暑いね~。こんなに暑い日に来てもらってありがとね。」と、私にピンクのレディスのTシャツをプレゼントしてくれた。全然意味が解らないんだけど、これも暑いからかなぁ。
写真の保主単Tシャツ、文字の部分、本当は蛍光緑です。
by chie_miko | 2007-08-16 12:23 | 熊谷 | Comments(0)

8月10日(金)   晴れ

数日前に戻って…。7日の熊谷のコンサート、クラリネット山根さんの応援もいただき、なんとか終わりました。軽井沢のリサイタルが3日で、プログラムを全部入れ替えて中3日で再び…というのは当然分かっていた事と言っても、やはりキツかったです。真剣に。声自体というよりも筋肉が。やっぱりまだまだ鍛え方が足りないんだぁ。Parisに帰ったら、またしっかり身体を作らないと。
そうそう、コンサートには、以前このブログに書いた八代ご夫妻(Parisのアルメニア教会で知り合った。)が、わざわざ平塚から熊谷くんだりまで泊りがけでいらしてくださいました。せっかく熊谷に泊まられるのだったら…と、8日、お二人を修復中の聖天様にお連れしました。父親と一緒だといつでも中を観られる。私も日本に戻る度に見学させてもらっているのだけれど、今回は現場の人にとても丁寧に解説してもらえてすっごく興味深かった。当初の予定だと来年の秋には修復が終わるはずだったのだけれど、なんだかんだで2年延びたそう。八代ご夫妻、とても喜んでくださって。よかった、よかった。
ここで“あついぞ!熊谷!”話題。熊谷の我が家の近くにインド人のやっているインド料理のお店があるのだけれど、今日偶然お店の前を通ったら、窓のところに“あつい! 熱い! 暑い! あついぞ!! 熊谷!!”と書いた紙が貼ってあった…。暑い時には暑いところの料理を食べる、というのは理に適っているのであろうけれど、何もここまで言ってくれなくてもいいじゃん! そういえばコンサートの譜めくりを手伝ってくれた佳代ちゃん、「あついぞ! 熊谷! Tシャツが欲しい。」って言ってた。何処で手に入るのかを調べなくっちゃ。
by chie_miko | 2007-08-10 19:01 | 熊谷 | Comments(2)

8月14日(月)   晴れ

本来ならば土曜日が荒川沿いの熊谷の花火大会の予定だったのだけれど、大気が不安定でひどいにわか雨や雷の恐れがあるということで、昨日、日曜日に延期になりました。熊谷周辺は土曜日にも特に雷もにわか雨も無く、朝から延期を宣言していた市役所にたくさんの苦情の電話があったそう。でも東京はけっこうひどくて、山手線に落雷があったり、そのほかでも大雨で運転を見合わせた線が多かったみたい。
昨日はとても良い天気で、比較的湿気も少なかったんだけど、日差しが強くとても暑かった。(もう、毎日何度まで上がっているのか、恐ろしくて天気予報を見る気がしない!)ちょうど迎え盆で、父親が仕度をしてお墓に行き、お墓参りをしている間に、ちょうちんと一緒に脇に置いておいたろうそくが溶けて曲がったという!!! 持って帰ってきたろうそくを見たら本当! ろうそくが軽くお辞儀してる。熊谷だぁ~。そういえば今年、外を歩いていて「暑いぞ、熊谷!キャンペーン」というキャッチを良く見かける。何のキャンペーンなんだかわからないけど、もう自ら開き直っているとしか言いようが無いキャッチだよね。
花火大会は、私は5階の家の窓から、父親は屋上にあるエレベーターの機械室まで上がって観てました。風も強すぎず弱すぎず、なかなか綺麗でしたよ。このあたりでは比較的有名な花火大会(スターマイン・コンクールもあるんだよ。)で、主に地元の企業や商店(街)などが宣伝を兼ねてスポンサーになる。最近3倍くらいに拡張された駅ビルとその周りの商店街の花火もなかなか良かったのだけれど、昔の熊谷の中心だった繁華街、国道17号(中仙道)沿いにある地方デパート(熊谷のここにしかない)八木橋の花火は圧巻だった。父親なんて、「いつも八木橋の花火はずごいんだ。今年はどうかな?」なんて言ってるくらい。老舗の貫禄とでも言う? 窓から観てたら、何処だろう?遠くの荒川沿いでも花火大会をやってたみたい。とても小さくだけれど見えてた。
by chie_miko | 2006-08-14 10:16 | 熊谷 | Comments(0)