人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:Faustinとその仲間( 55 )

5月14日(月)   曇り時々雨

12日の土曜日、Faustinの友人、Jean-Pierreの50歳のお誕生日パーティーがFaustin宅でありました。総勢30人ちょっと集まった大パーティー。70%以上がAntillesの人たちで多少の色の濃い、薄いはあっても黒人。白人が少々と子供たちは黒と白のハーフ。例によって私だけが黄色。(これで白から黒まで全色揃った?)子供を除いてはそれなりに年齢層が高い集まりだったにもかかわらず、Antillesパワーの凄いこと、凄いこと…!
雨は降らなかったものの夜になってからは肌寒く、お庭のテーブルだけではなくサンルーム、家の中まで全部使って。Jean-PierreがDJを頼んでいて、ず~っとZouk、Gwo-kaなどのAntilles音楽を流していた。量も種類もたくさん食べ物があって(これもAntilles料理。)どれもこれも美味しいんだけど、たくさんありすぎて食べきれない…。Jean-Pierreの奥さまは白人のフランス人なんだけどとても静かな人で、台所にこもりっきりで旦那さまのために食べ物、飲み物の用意。旦那さんがAntilles人で奥さんが白人…というカップルが他にも何組かあったのだけれど、奥さんたち、やっぱり一般の仏女性とは何か違う。どちらかというと日本人に近いというか、逆に今の日本女性に失われつつある?「内助の巧」的な雰囲気がある。飲んで食べて踊って、人々が帰りだしたのが明け方4時過ぎ。私は結局朝5時過ぎまで頑張って、6時頃には寝ちゃったけど、Faustinとその叔母さん、弟のOlivierは最後のお客さんを送り出した後、残りの片付けとサンルーム、サロン、台所の掃除を始めた。パワー有り過ぎ。一睡もして無いんだよ! 私は9時前に起きて軽くお手伝い。Antillesの連中、一般的にきれい好きらしいけど、あの家族は特に(「マニャック」と言って好いくらい)きれい好きなので、下手にお掃除は手伝えない! 私はバケツを運んだり、叔母さんのタバコを買いに行ったりしてました。午後1時過ぎに一通り終わりにして、Faustinの従姉妹のMagaliと長男のRaphaelをまじえてみんなで昼食。疲れた…と~っても疲れたけどすっご~っく楽しかった。
次の土曜日にもFaustinの別の友だちの50歳の誕生日パーティーがあるらしい。「一緒に来るんだよ。」と言われていてるけど、今度はあくまでお呼ばれなので後片付けは無し。思いっきり楽しんじゃうもんね!
by chie_miko | 2007-05-15 03:59 | Faustinとその仲間 | Comments(0)

5月9日(水)   曇り時々晴れ

f0042370_0305444.jpg昨日、夕方Faustin宅に行ったらRalfがいきなり現れた。仕事が休みだった昨日、1日かけて庭仕事をしようと前の晩から弟のOlivierを家に呼んでいたにもかかわらず、天気が悪くて大した事が出来なかった…と言いながらFaustinがシャワーを浴びている間にRaslf登場。インターフォンが鳴ったので私が外の扉を開けると「あ~、Chieko!元気?ここんちの男は居るの?」とRalf。「私、今来たばっかりなのだけれど彼はシャワー。」「あ、Rhum飲んでるの?そうか、Chiekoが来てRhum出して本人はシャワーに引っ込んだのか。Rhumが出てるんだったら俺も飲もう!」私がグラスを出そうとすると「いいよ、自分でやるから。」勝手知ってる他人の家?
二人で話をしながらRhumを舐めてるうちにFaustinが降りてきた。「なんだ、来てたのか…。」それからが大統領選の話で大変。ひとしきり政治の話をした後は、今度は日本とAntillesの食べ物の話になった。「異文化交流だよな~。」とRalf。奥さんから携帯に電話が掛かってきても話が終わらず、結局ご飯を食べて帰った。(彼の家はすぐ近く。)
今日の写真は4月6日のブログに書いたアボガドの現在の姿。もうそろそろ鉢に植え替えるそうな。それなりには大きくなるらしいけれど、Parisの気候では実はならないそう。あくまで観賞用とのことで。緑の葉っぱがとても綺麗。
by chie_miko | 2007-05-10 00:32 | Faustinとその仲間 | Comments(0)

4月27日(金)   晴れ

火曜日の晩、Faustin宅に万貴とお招きを受け、お魚のバーベキューをいただきました。Faustinと万貴と私、従姉妹のMagaliの計4人。最初、Faustinの叔父さんのPierreがちょっと顔を出したので、一緒にお食事するのかな?と思ったんだけど、用事を済ましてすぐに帰ってしまった。
「19時ちょっと前くらいには行けると思う。」とFaustinにあらかじめ伝えてあったのに、門のチャイムを押しても誰も答えない…。彼の携帯に電話してみたら「あれ?Magaliはいない?」「返事無いんだけど。」「ごめん、今買い物してるから10分くらい待ってて。」近くの大きなスーパーで買い物をしていたらしい。どうやら昼間、Ralfがいきなり遊びに来て一緒に昼食を食べたため、午後の予定が全部少しずつ遅れてしまったらしい…。Rendez-Vous無しにいきなり「居るかな?」って訪ねる…っていうの、昔は日本でもよくあったと思うけど、最近は東京などではほとんど失われてしまった習慣じゃないかな?Parisだって普通は無い。でもAntillesの親戚や仲間たちの中ではまだまだこういうことがあるんだ!というのが最近わかってきました。彼らって、例えば買い物も必要人数分以上に買うし、お料理するときもとても余分に準備する。何時誰が突然現れても食事時になったらちゃんと振舞えるように。余ると後日温め直して食べたり、近くに住む友人や親戚の家に持って行ったり。「お料理を持って行く。」っていう習慣も随分と消えてしまったような。だから私も日本の旧き良き時代を伝えるべく?時々はFaustinの家に行く時、何か作って持って行くようにしている。この晩も「ワカメとアボガドとトマトのサラダ」を作って持って行った。(お魚って聞いたから海草と合わせた。)Antilles人、国籍はフランスでも、普通の白人のフランス人とはやっぱり全然違う。
by chie_miko | 2007-04-28 04:57 | Faustinとその仲間 | Comments(0)

4月13日(金)   うす曇

f0042370_23272.jpg昨日は夕方ジムに行って、その後Faustinが迎えに来て彼の家へ。長男のRaphaelと従姉妹のMagaliがお留守番しているだけかと思ったら、Faustinのお友達のRalfが居た! Ralf、ちょうど近くを通ったので(どちらにしても家はすぐ近く。)外から覗いてみたら台所に明かりがついているので寄ってみたとのこと。Faustinが居なかったので帰ろうとしたらRaphelが「パパは5分で帰ってくるよ。一緒に御飯食べて行かないの?」って。「何が5分だよ。帰ってこないからもう行こうかと思ってたところ。」
ものすごく暖かい日が続いているので、夜でも外で大丈夫。夜桜の下でRhum飲みながら再びバーベキュー。何という贅沢。しかしRalfのフランス語って何だか難しい。これってCreole訛りのせいなのか…。FaustinはGuadeloupe本島ではなくMarie-Galanteという小さい島出身だけど、6歳からフランス本土に来ているので訛りはほとんど無いんだけど、時々イントネーションがCreole。でもRalfのはとても解りにくい…。私が頑張ってCreole語を勉強して話した方が早い?(まさか!)それでもとても楽しい夕べでした。
by chie_miko | 2007-04-14 02:04 | Faustinとその仲間 | Comments(2)

4月7日(土)   晴れ

f0042370_3582760.jpgFaustin宅のお庭も春です。Faustin、とても忙しい人なのに庭仕事をするのが趣味のひとつで、今日も天気が良かったのでほぼ一日お庭に出ていました。ついでに火を起こしてお昼はバーベキュー。今度はお魚を焼いて、太陽の光が暖かかったので外で食べた! 美味しかったし、と~っても気持ち良かった。
桜が咲き初めていて。当然種類も違うんだろうし、気候も違うからか、葉っぱとお花が同時に。写真は上がFaustin自ら撮影の桜。下が彼の家のお庭(これは私が撮った。)。
f0042370_3585916.jpg

by chie_miko | 2007-04-08 04:02 | Faustinとその仲間 | Comments(2)

4月6日(金)   晴れ

f0042370_6294813.jpgFaustin宅の台所にあるアボガドの木の苗。以前は下の4枚の葉っぱがプラスチックみたいにピラってあっただけだったのに、ここ1ヶ月くらいで見る見るうちに伸びて、次から次へと新しい葉が出てきてる。もうそろそろお庭に植え替えるみたいだけど。写真の後ろにあるのが1.5Lのミネラル・ウォーターの瓶。手前にあるのは食べた後の果物などの種。いずれ育てて収穫するのかなぁ?
by chie_miko | 2007-04-07 06:30 | Faustinとその仲間 | Comments(0)

3月28日(水)   晴れ

f0042370_1331574.jpgFaustinに頂いたチューリップを写真に撮ってアップしようと思い、「どういう角度で…。」と考えていたところ、その場に居合わせた写真家の善丈が突然、飲んでいたコーヒーを置いて立ち上がり、アングルを探し始めた。「カメラ貸して!」私なんていつだってオートのままで(ズーム以外はせいぜいフラッシュを外したりする程度の操作しかしない。)写真撮ってるのに、いろいろ操作し始めて。結局写真撮ってもらっちゃった。「たかが私のブログなんだから、とりあえず写真のっけとけば…。」と言うと、「いやぁ~、最近のブログの写真、いきなり綺麗なのがあったりするからね~。」本当に「たかが私のブログ」なのに、プロの手を煩わせてしまいました…。(使用カメラは私の素人用です。)
今夜はこれからStade de France。親善試合、フランス/オーストリアを観戦してきます。
by chie_miko | 2007-03-29 01:36 | Faustinとその仲間 | Comments(2)

3月20日(火)   曇り

f0042370_254544.jpgDonbreの話を書いたばかりですが、再び食べ物の話。18日(日)はFaustin宅の庭で遅いお昼御飯のためにバーベキューをしました。朝から天気がイマイチで(お肉を焼いてる時だけは晴れた!)、「天気が良ければ善丈を呼ぼうか…。」って言ってたり、弟のOlivierも「また来る。」と言いながら来なくて、結局FaustinとRaphaelと私の三人だけ。羊の肉、Merguez、野菜(トマト、お茄子、ピーマン)をお庭で焼いて、キッチンに持ってきて食べた。f0042370_26857.jpg例によってFaustinなので、いざ料理をするとと~っても沢山作って、看護師の仕事が終わって夜遅く帰ってきてからチンをして食べられるように余ったぶんは冷蔵庫で保存。なんだかお昼からやたらといっぱい食べてしまった。だって美味しかったんだもん。あ~、飽食の日々…。
by chie_miko | 2007-03-21 02:09 | Faustinとその仲間 | Comments(2)

3月19日(月)   曇り

f0042370_20493879.jpg土曜日の夜、Faustin宅でAntilles料理「Donbre」(ドンブレ?)をご馳走になりました。メンバーはFaustin、長男のRaphael、Faustinの下の弟Olivierと私。Kolomboは既に2回ご馳走になってるけれど、Donbreは私、初めて。いろんなバリエーションがあるみたいだけど、この日は最も典型的な豚肉(しっぽの部分とか耳とか入ってる。)のDonbre。Donbre自体はスープに入れる小麦粉の小さなお団子の事らしい。(日本で言うすいとんみたいなもの?)f0042370_20495563.jpgスープは大きい小豆(日本のとは種類が違う。)がベース。水に漬け込んで煮て…って考えるとお汁粉? でも味は全然違って軽い塩味。お団子自体も軽い塩味。「小豆=甘い」っていう固定観念が日本人である私の頭の中にどうしてもあったみたいで、「塩味だよ。」って聞いていたにもかかわらず、食べ初めはなんだか変な感じだった。特別辛いもの以外はほとんどを美味しく頂いちゃう私なので、Faustinも「あれ? 味が合わないのかな?」って思ったらしく、物凄くがっかりした顔をされてしまった。嫌いなわけじゃなくて不思議だっただけなのに。Faustin自身はDonbreに対する思い入れが強くて、「看護師の仕事を引退したら、趣味で小さなDonbre専門レストランをやりたい。」って言ってるくらい。
しかし弟のOlivierも必殺料理人らしく、先日の「鮭のホイル焼き」にもコメントしてたし、この日のDonbreの豚肉の煮え具合にもいろいろ言ってた。(Faustinがクリスマスの時に作ったKolomboなんてボロのカス。)私もFaustinに和食をいろいろ作って食べさせてるし、これも一種の異文化交流?
写真はDonbre。
by chie_miko | 2007-03-19 20:50 | Faustinとその仲間 | Comments(0)

2月19日(月)   曇り

2月16日(金)、Faustin宅で彼の所属する射撃クラブのメンバー6人とFaustin、私の計8人でFaustin自身とメンバーのひとり、Michelの共同お誕生日パーティーをしました。(Faustin:2月15日、Michel:2月9日)私の周辺は何故だか水瓶座ばかりで…。
射撃クラブの知り合いの集まりなので、関係の無い私は最初は参加しないはずだったのだけれど、突然Faustinが「特別な予定が無いんだったらおいでよ。」と言うので飛び入り参加させてもらいました。いざ参加となると私は「ご招待客」の立場では無いので結局立ったり座ったり。ま、私の知り合いの集まりでは無いし、私よりも上の年齢層の方たちだし、それでちょうどよかったんだけど。私にとっては久々の、アート系とは全く違った人たちの集まりでした。お料理はFaustinのお手製のAntilles料理。BoudinとKolombo。クラブの中心人物、Jean-Jeacquesの奥さんのSophieが私に向かって「これ、全部彼が作ったの? この人こんなことできるの?」「もちろん全部彼の作品です。私、Antilles料理は何も知らないし。」って。写真は料理中のKolombo。(レシピーは秘密。)
f0042370_19571340.jpg

by chie_miko | 2007-02-19 20:00 | Faustinとその仲間 | Comments(2)