CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:未分類( 453 )

3月22日(金)   晴れ

今朝も734分の電車に乗り込んでおります。午前中は328日のコンサートに向けたリハーサル。ところが…。

月曜日、なんだか朝から咳が。誰かから移ったというわけでもなさそうだし、過ぎるかな?と思っていたけれど、火曜日になってひどくなった。駄目!コンサートがあるのに。水曜日、Yaëlのレッスンの時にその事を話すと、何ヶ所か鍼を打ってくれた。鍼を打ったままでのレッスンというのはさすがに初めて。変な感じだった…。

そして昨日、すべてが一気に外に出た感じで、多分熱もあったと思う。昨夜は寝ているときに大量に汗をかいた。そのおかげか、今朝は5時起きしているのに、比較的すっきりしている。あとは歌ってみて、声がどれだけ戻ってきているか。

そして先程、駅に来ながら大変なことに気付いた。今日のリハーサルの楽譜を忘れてきた!自分でも信じられない。何をやってるんだろう。ショック!

ピアノパートでアンサンブルに参加しているVéroniqueにメッセージを送った。「歌のあるページだけコピーさせて…。」


by chie_miko | 2019-03-23 04:24 | Comments(0)

3月15日(金)   曇り

日本にいる時には、もう少し頻繁にブログをアップできているのに、Parisに居ると週一になってしまうのはなぜ?

で、金曜日ですが、今週はいつもの電車が無く、734分発のBloisまでの直通電車に乗り込んでいます。朝早く行ったところで帰りが早くなるわけでは全くない。来週はいつもの電車があるのに、328日(木)のBloisでのコンサートのリハーサルが午前中にあるので、何があってもこの時間の電車に乗らねばならない。

他の楽器のメンバーは、私が歌う以外の作品のために今朝からリハーサルを始める。私の方は、まずはみんなに挨拶に行ってから、脇のレッスン室で自己練習。

授業の方は、今日は一人だけ仕事の関係で来られないが、病気の欠席届は今のところ出ていない。インフルエンザや風邪の流行もひと段落?でもこれからは花粉症の季節。みんな元気でいてくれるとよいのだけれど。
by chie_miko | 2019-03-16 04:29 | Comments(0)

3月1日(金)   雨のち曇り

Vacances開けの最初のBloisへの出勤です。既に今朝、二人の生徒から病欠の届がSMSできた。2月の初め、私が日本に行く前はParis方面に風邪が流行っていて、Bloisの人々はみんな元気だったのに。Parisの方はどうなっているのかな?

私の方も、時差ぼけと日本疲れ?があるので、今日は少しのんびりとゆっくりやりたいと思います。
by chie_miko | 2019-03-02 07:55 | Comments(0)

2月8日(金)   曇り時々雨

金曜日、Bloisへ出勤する電車の中です。今年に入ってから電車の時間が微妙に変わり、Orléansでの乗り換えの待ち合わせ時間が極端の短くなった。それは良い事だけれど、今度は逆にParisからの電車の遅延が怖い。いざとなればその後の電車でも間に合うので、できるだけ電車のストレスを感じないように心掛けている。

日本ではインフルエンザが猛威を振るっているらしいけれど、フランスでもParis方面では結構流行ってるみたい?今のところBloisではあまり聞かない。今日も今のところ生徒からの一人も欠席届が出ていない。インフルエンザ…やだな~。できれば誰からも頂きたくない贈り物。

明日、日本に発つ前にとりあえず…!と思い、頑張って昨日とりあえず、採用試験のLettre de Motivationを書いてみてFranceに送った。夜、Skypeで間違いや、言い回しを直してもらって、もう一度打ち直してAlainにメールした。明日の午前中、まだ家にいる間にでも電話をしてみようと思っている。

Orléansでの待ち時間が無くなった分、ブログは夜遅くParisに帰ってからしかアップできなくなりました…。
by chie_miko | 2019-02-09 08:42 | Comments(0)

2月1日(金)   雨

Bloisへの電車に乗り込んだところ。今、機関車部分が連結された。時間通りに出発してくれたらいいなぁ。

2月の冬休み前に6月の発表会のテーマを決めなければならない。「フランス歌曲」をやったから、あまりにベタだけれど、今度はアリアのオンパレード…とか?

それぞれレベルに合わせて2曲ずつ、オラトリオかオペラのアリア。悪くないかも。
by chie_miko | 2019-02-02 08:01 | Comments(0)

1月11日(金)   曇り時々雨

今年最初のBloisでの授業のための、いつもの電車の中です。チュニジア紀行は一回お休み。

私のブログは、地名・人名などは基本的にフランス語表記のままアップしていますが、特に地名に関しては、時々は日本語表記を入れないと、例えばチュニジアを旅行したい人が検索をかけてもヒットしない可能性があるわけで、もっと日本人にチュニジアの良さを知ってもらいたい私としては、あまりにも残念。ですので、これからはちょっと考えます。

私は砂漠で遊んでいたけれど、生徒たち(全員ではないけれど)は、今月25日のフランス歌曲をテーマにした発表会のために、お正月返上で練習していたはず!と思いたい。
by chie_miko | 2019-01-12 06:57 | Comments(0)

1月1日(火)   曇り

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨日、無事にTunisieから帰って来ました。直子さんも元気です。旅行の話は追々アップしていきますが、今日は午後、Parisに来ている北京サーカスに、直子さんと万貴と私の3人で行きます。

2019年が平和で、皆さまにとって輝かしい年でありますように。


by chie_miko | 2019-01-01 18:32 | Comments(2)

12月7日(金)   曇り

121日(土)、2日(日)のコンサートが終わって、はや1週間…。Bloisへ出勤する電車の中です。先週の金曜日、コンサートのリハーサルのために休講したので、今週は泊まりで明日代講をする。(Véronique、いつも泊めてくれてありがとう。)

コンサートは土・日とも違う教会で行われた。大きさも響きもまるで違う。教会でのコンサートの大きな問題は、いつでもトイレと寒さ、教会には基本的にトイレが無いので、離れや、付属の建物、場合によっては向かい側のCaféに借りに行かねばならなかったり。どちらにしてもたくさんは無いので、オーケストラや合唱団と一緒の場合はひたすら並ぶ。

寒さもとんでもなくて、外より中の方が寒い場合も多々ある。暖かい季節でも天気が悪いと寒い。

トイレの問題は解決しようのないものとして、今回は1日(土)の教会は、大きすぎず、ちゃ~んと暖房してくれていて、おまけに響きもちょうどよく、とても快適だった。でも2日(日)は午後4時からのコンサートだったにもかかわらず、寒いし、響き過ぎるし、なかなか大変なコンサートだった。雨が降っており、外は全然寒く無かったのに、教会の中では歌うと息が白い…。

すっかり冷え切って、風邪ひいたわけでもないのに、今でも声の調子が悪いです。
by chie_miko | 2018-12-07 18:40 | Comments(0)

11月21日(水)   晴れ

昨晩はクラリネット奏者のAlainが、奥さんのFrédériqueのお誕生日をお祝いするというので、彼らのお家にお招きを受け、行ってきた。久々に着物を着て。

私のほかにFrédériqueと同じヴィオラ奏者のMarcとピアニストのLoïc。それぞれが赤ワインを1本ずつ持って行ったのだけれど、Frédériqueはシャンパーニュ地方の中心都市、Reimsの出身なので、まずはChampagneのマグナム(特大の瓶。Champagneのマグナムなんて初めて見た。)から始まって、その後もう3本、ノーマルサイズのChampagneが続いた。そして、食事が終わり、チーズとなったところで赤ワインに。結局赤ワインも2本半飲んで。総勢5人でこの量を飲むって、けっこうすごいかも。

結果、AlainFrédériqueに車で送ってもらって、家に着いたのは明け方3時半。何ということ…。
by chie_miko | 2018-11-22 06:14 | Comments(0)

11月19日(月)   曇り

またしても金曜日、SNCFにやられてしまった。

Bloisからの帰り、Orléans行きの電車が20分遅れ。でもこれは心配無い。Paris行きの電車との乗り換え時間は20分ちょっとあるし、もしもっと遅れても、Paris行きは待っていてくれる。

順調に乗り換えて、「さあ、これでOK。」いつものように電車の中で居眠り。そして目が覚めて外を見ると、あと15分くらいでParisに着く感じ。すると急に電車が停止した。

「ポイントの故障のため、停止しています。」いつ動くかわからないという…。キターッ!これだよ。特にこの日は、朝のいつもの電車が無くて、2時間早い電車でBloisに行ったのに。

結局、1時間半遅れでParisに着き、家に着いたのは夜中の1時前。勘弁してよ。


by chie_miko | 2018-11-20 03:07 | Comments(0)