CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:未分類( 446 )

12月7日(金)   曇り

121日(土)、2日(日)のコンサートが終わって、はや1週間…。Bloisへ出勤する電車の中です。先週の金曜日、コンサートのリハーサルのために休講したので、今週は泊まりで明日代講をする。(Véronique、いつも泊めてくれてありがとう。)

コンサートは土・日とも違う教会で行われた。大きさも響きもまるで違う。教会でのコンサートの大きな問題は、いつでもトイレと寒さ、教会には基本的にトイレが無いので、離れや、付属の建物、場合によっては向かい側のCaféに借りに行かねばならなかったり。どちらにしてもたくさんは無いので、オーケストラや合唱団と一緒の場合はひたすら並ぶ。

寒さもとんでもなくて、外より中の方が寒い場合も多々ある。暖かい季節でも天気が悪いと寒い。

トイレの問題は解決しようのないものとして、今回は1日(土)の教会は、大きすぎず、ちゃ~んと暖房してくれていて、おまけに響きもちょうどよく、とても快適だった。でも2日(日)は午後4時からのコンサートだったにもかかわらず、寒いし、響き過ぎるし、なかなか大変なコンサートだった。雨が降っており、外は全然寒く無かったのに、教会の中では歌うと息が白い…。

すっかり冷え切って、風邪ひいたわけでもないのに、今でも声の調子が悪いです。
[PR]
by chie_miko | 2018-12-07 18:40 | Comments(0)

11月21日(水)   晴れ

昨晩はクラリネット奏者のAlainが、奥さんのFrédériqueのお誕生日をお祝いするというので、彼らのお家にお招きを受け、行ってきた。久々に着物を着て。

私のほかにFrédériqueと同じヴィオラ奏者のMarcとピアニストのLoïc。それぞれが赤ワインを1本ずつ持って行ったのだけれど、Frédériqueはシャンパーニュ地方の中心都市、Reimsの出身なので、まずはChampagneのマグナム(特大の瓶。Champagneのマグナムなんて初めて見た。)から始まって、その後もう3本、ノーマルサイズのChampagneが続いた。そして、食事が終わり、チーズとなったところで赤ワインに。結局赤ワインも2本半飲んで。総勢5人でこの量を飲むって、けっこうすごいかも。

結果、AlainFrédériqueに車で送ってもらって、家に着いたのは明け方3時半。何ということ…。
[PR]
by chie_miko | 2018-11-22 06:14 | Comments(0)

11月19日(月)   曇り

またしても金曜日、SNCFにやられてしまった。

Bloisからの帰り、Orléans行きの電車が20分遅れ。でもこれは心配無い。Paris行きの電車との乗り換え時間は20分ちょっとあるし、もしもっと遅れても、Paris行きは待っていてくれる。

順調に乗り換えて、「さあ、これでOK。」いつものように電車の中で居眠り。そして目が覚めて外を見ると、あと15分くらいでParisに着く感じ。すると急に電車が停止した。

「ポイントの故障のため、停止しています。」いつ動くかわからないという…。キターッ!これだよ。特にこの日は、朝のいつもの電車が無くて、2時間早い電車でBloisに行ったのに。

結局、1時間半遅れでParisに着き、家に着いたのは夜中の1時前。勘弁してよ。


[PR]
by chie_miko | 2018-11-20 03:07 | Comments(0)

11月16日(金)   曇り

今週、来週と、金曜日の朝のBloisへ行く列車の時刻がいつもと違い、12時半から始まる授業のために、729分発の直通に乗り込んでいます。今週は午前中にConservatoireでの仕事が何も無かったので、「もしも早い時間に空きができたら、そこに入れてほしい。」と言っていたMarie10時半に、そしてその後、フルートの先生、Sabine20歳になる息子で優秀なオーボエの学生、Gabrielに特別に20分くらいだけレッスンする。

どうやらGabrielは、オーボエの先生に「もっと身体を感じるために歌のレッスンを受けてくるように。」と言われたらしく、先週、お母さんのSabineが特別に私に頼みに来た。何かの役に立てるかどうか…。
[PR]
by chie_miko | 2018-11-17 09:29 | Comments(0)

9月10日(月)   晴れ

先週の土曜日、昨年から大騒ぎしていたVAEの合格通知がやっと届いた。73日に最終の面接試験が終わり、結果は8月末に郵送されると聞いていたにもかかわらず、ずっと何も届かず…。フランスの郵便事情も必ずしも信用できるわけではないので、不安になり、金曜日に事務局へ電話して訊いてみた。

「ちょうど発送したところなので、明日の土曜日か、月曜日には着きますよ。」

問題なく、全ての基準(判断条件?)をクリアーして合格。ホッと一安心。

まずはConservatoireの学長、Jean-Claudeに電話、そして書類や面接の準備の最後まで付き合ってくれたAlainFrance、心身ともにボロボロになっていた時にも、ずっと励まし続けてくれたVéroniqueにも電話。みんな大喜び。

14日(金)にAlainと奥さまのFrédérique、それからFranceVéroniqueを招いて、我が家でパーティーをします!
[PR]
by chie_miko | 2018-09-11 04:41 | Comments(2)

9月1日(土)   晴れ

久々、本当に久々の更新。7月のVAEの面接が終わってからも、日本に715日に発つまで、ひたすら目まぐるしいばかりで…。おまけにParisの我が家の洗濯機が壊れたり。(これに関しては、日本に発つ前にどうにもできなかった…。)

日本では811日に東京、25日に深谷のEgg Farmでコンサート。プログラムの曲がただただ難しく、大変な騒ぎだった。

過去にさかのぼるけれど、すこしずつ振り返ってブログにアップしていきます。
[PR]
by chie_miko | 2018-09-02 04:15 | Comments(0)

6月1日(金)   曇り

金曜日なので、出勤する電車の中です。今朝も5時起きをして725分発の電車に。どうやら今朝は定刻に出発するらしいけれど、今、深刻な問題が起きている。

数年前から、この類の電車にも座席指定が導入された。(以前は無かった。)まず、日本のように毎回同じ場所に電車の扉が来るように止まってくれる、などという夢を見ることは許されない。電車の号車の順もぐちゃぐちゃだったりする。(TGVは比較的マシだけど。)そして今朝は!

「今朝も号車の順番がぐちゃぐちゃだぁ。」と思いながら、私の席のある3号車を探していた。それぞれの号車の前と後ろに扉のあるタイプ。9号車、8号車、1号車、5号車、6号車…。突然「3」という数字が目に入った。「え?この車両、6号車じゃなかった?」同じ車両の、既に通り過ぎた扉には「6」と書いてあった。でも「3」という表示を見たので乗り込んで、私にあてられた席に行った。当然、乗客の間で「ここは3号車!」「いや6号車!」と。ただでさえ続いているSNCFのストで、みんな面白くなく思っているのに。

先週に続き、今週も言う。「いい加減にしろ!」
[PR]
by chie_miko | 2018-06-01 16:24 | Comments(0)

5月25日(金)   晴れのち曇りにわか雨

今日は久々に電車でBloisに出勤。(4月に日本に行く直前の金曜もストだったし、先週もストだった。)そしてその間に何故か電車の時刻表が変わっている…。いつも使っていた925分発のOrléans行の電車が無くなり、825分発に乗ってOrléansで乗り換えを1時間55分待つか、725分発Tours行に乗って、直通でBloisに行くか…。究極の選択。725分を選んで5時起きをしてAusterlitz駅に来てみたら、例によって「15分遅れ」と表示が。その上、ネットで見た時刻表と駅の表示が違う!ネットで見た825分発も表示されて無いし。どういう事?

そして今知ったけれど、遅れの理由は「機関車部分が接続できていない。」だって。もう15分以上遅れているが、まだ機関車部分が来てないらしい。いい加減にしろ!

何故こんなくだらない事で怒らねばならないのか!と思うと、ますます怒りがこみ上げて来る。あ~くだらない。ク・ダ・ラ・ナ・イ!

どうやら30分遅れで出発するらしい。
[PR]
by chie_miko | 2018-05-26 03:02 | Comments(0)

5月19日(土)   晴れ

昨晩Bloisに泊まって、今日も授業。やはりParisに住んでいるBassonの先生Nicolasが珍しく昨日から来ており(金曜日は彼のレッスン日では無い。)、彼自身もBlaBlaCarに登録しているので、「な~んだ、言ってくれれば乗せてきてあげたのに…。」と。どうやら彼はギリギリにサイトに募集をかけたみたい。私はかなり前もってBlois往復の車を探したので彼の募集の記事を見なかった。「次回Blois往復の車を探すときには、とりあえず電話してみて!」と。

そしてつい先ほど、BlaBlaCarParisPorted’Italieまで送ってもらい、家にたどり着きました。15日、16日の本番の疲れも取れきれないまま2日間の授業で、さすがに疲れた…。


[PR]
by chie_miko | 2018-05-20 05:13 | Comments(0)

5月18日(金)   晴れ

全く更新する余裕のないまま、今になってしまいました。やらねばならない事が多かった上に、SNCFのストのせいでBloisとの往復のオーガナイズをせねばならず、エネルギーを使い切った感じ。

414日~57日、日本でした。426日には両国の門天ホールで稲垣さんとコンサート。いろいろと難はあれ、それなりに楽しく演奏できました。

そして515日、16日と、ParisLa Vieille Grilleでちょっと面白い仕事をしておりました。テノールとビオラ、クラリネット、おもちゃのピアノとテープ、ビデオ、そして私(メゾ・ソプラノ)という、とても変な編成で。今回が初演で、まだまだ問題が多かったのだけれど、どうやら2020年に再演!という話が出てきたらしく、なんだか面白くなってきた。このような、いろんな要素を含んだ作品の演奏は大好きなので、再演できるのはとてもうれしい。

そしてSNCFのストはまだ続く。今日だって、Bloisへの出勤はCovoiturageBlaBlaCarで。そして4月に日本に行くために一度授業に穴をあけたため、今夜はBloisに泊まって明日も授業。その後またBlaBlaCarParisに帰る。もういい加減にしてほしい…。


[PR]
by chie_miko | 2018-05-19 06:03 | Comments(0)