人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

2019年 06月 23日 ( 1 )

6月22日(土)   晴れ

遅くなりましたが、19日(水)にParc des PrincesであったEcosse/Argentine戦について。
21時からの試合に向けて、例によって早目に家を出た。日中は晴れていたが、にわか雨の予報が出ていたし、家を出るときにも何気に雲行きが怪しかったので、アウトドア用の防水のフード付きジャケット(フランスは傘を持ってStadeに入れない。)を着て行ったのが大正解!Parc des PrincesのあるPorte de St-Cloudに着いた時には、土砂降りだった。通り雨だったのですぐに止んだけれど、一時は凄い勢いだった。         
Argentineチーム。
f0042370_02254071.jpg
Ecosseチーム。
f0042370_02293065.jpg
偶然にもArgentineチームの試合を2回観ることになったが、前回の日本戦とは何という違いであろう!
f0042370_02322173.jpg
Ecosseチームも、ユニフォームはピンクで可愛いけれど…。
とにかく激しくて激しくて、審判もそこそこ流していかないと試合が全く進まない。凄まじい女の闘い。結果はEcosseが3点先制して、これで決まりかな?と思ったところで、Argentineが3点返し、結局ドローに持ち込んだ。女の執念、恐るべし。
Argentineの10番、Baniniはこの日、あまり元気がなかったように思えたけれど、やっぱり素晴らしい選手だと思う。そして凄かったのがEcosseの22番、Cuthbert。FWでトップというのは、まさにこういうもの!と思わせるスピードとセンス、思い切りの良さがある。自分がシュートを決めたのは3点目だけだが、1点目、2点目にも重要に絡んでいて、彼女の功績は大きい。まだ20歳だし、これからが本当に楽しみ。
f0042370_02375238.jpg
今回の大会をStadeで観てもTVで観ても思うのが、女性の審判たちのカッコよさ。めっちゃ素敵です。

by chie_miko | 2019-06-23 02:38 | Foot | Comments(0)