人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

2019年 01月 06日 ( 1 )

1月6日(日)  Tunisie2018 (I)   

遅くなりましたが、順にTunisieの旅行記をアップします。


12月24日(月)

Tunisieへ出発の日。叔母の直子さんと万貴と私の3人で、Charles de Gaulle空港まで乗り合いタクシーで向かう。最初は「定刻」と書いてあったTunisair30分弱遅れて出発。まずはTunisie第2の都市Sfaxで一度降り、45分の待ち合わせで目的地のTozeurへ向かう予定だった。ところが…。

Sfaxでほとんどの人が降り、わずかに残った最終目的地のTozeurへ向かう人は、待ち合わせ時間中、飛行機の中に残るはずだった。ところが、何故か私たちまで降ろされた。周りの人に訊いたところ、どうやら操縦士さん、スチュワーデスさんが交代するはずが、引継ぎをするはずの操縦士さんとスチュワーデスさんが来ていない!と。「え~、どれくらい待つの?」「1時間か、遅くても1時間15分って言ってるけど、アラブの1時間は3時間だから…。」

東洋人なんて当然私たちだけなので、周り中の人が気を使ってくれた。「ごめんね、でも本当はTunisieっていいところなんだよ。」とか、「これも旅の一つの思い出だと思ってね。」とか。

だんだん日が暮れてきて、ひたすら開けている地平線に夕日が沈んでいく。「直子さん、とってもきれいだよ。」地平線への日没を見るのは難しい日本から来ている直子さん。待合室から外に出たとたん、いきなりずんずん夕日を観に歩き出した。「駄目!」私たちはまだTunisieに入国していない!ポリスは大騒ぎするし、周りの人も「Non, non, Madame!」やっとのことで呼び止めて連れ戻した。「Tozeurに行けば、いやでも毎日こういう風景がなんだから。」と現地の人。

3時間遅れでやっとTozeurの空港に着き、旅行会社から派遣された迎えの人に、予約してあるDar El Kobbaまで送ってもらう。このMaison d'HoteBrigitteさんというフランス人がオーナーで、素晴らしいクリスマスのディナーを用意してくれていた。

f0042370_21005108.jpg
これは翌朝撮った、私たちの泊まっていた部屋の上のテラスからの写真。



by chie_miko | 2019-01-06 21:06 | 旅行 | Comments(0)