人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

2010年 03月 20日 ( 1 )

3月19日(金)   曇り

娘の万貴のことでご報告です。フランス語の問題で、ギリギリのところにいながら本物の大学生になれていなかった万貴が、昨年、DELFのB2、DALFのC1両方のディプロムを取得でき、これで大学入学には問題無い…というところまできていました。それでも、大学から入学を許可する書類を手にしないうちは、なんとなく落ち着かない感じでしたが、先日、大学側から通知が届き、無事に9月からMontpellier大学の学生になれることになりました。
EU以外の外国人で、こちらのリセ、バカロレア(大学入学資格試験)というルートをたどっていないで大学の1年目から入りたい者は、1月末までに願書を提出。フランス国内中の国立大学のうちから第一希望、第二希望、第三希望までを書き込むシステム。DELFのB2以上を取得していない者は、2月半ばに実施されるTCF-DAPを受験し、成績によって第一、第二、第三の順でそれぞれの大学が受け入れてくれるかどうかが決まる。DELFのB2を持っている場合はTCF-DAPを受ける必要は無し。
万貴は昨年、TCF-DAPが上手くいかなかったのだが、その2か月後にDELFのB2を取得。11月にDALFのC1を取った。これで絶対大丈夫!とわかっていても、今回、入学許可の書類を実際に手にして、本人も相当うれしかったみたい。
いろいろご心配をいただいていた方々、お世話になっている方々、応援して下さっている方々に直接個人的にご報告せねばならないと思いつつ、なんだか目の前の雑用に追われていて、「まずはこの場で…」というかたちになってしまいました。失礼をおわびしつつ、皆さま今後とも万貴をどうぞ宜しくお願い致します。
by chie_miko | 2010-03-20 02:13 | 万貴 | Comments(8)