CHIEKOの無駄口

ブログトップ

11月11日(火)  Voix Publique(XVIII)  晴れ

f0042370_19233682.jpgしばらくご無沙汰でした。7日・8日の初演が終わって我が家に帰ってきました。ネットにつなげる状況でありながら(携帯電話は私の部屋からは無理でした。)、部屋に居るときはひたすら疲れていて、メールを見るのがやっと。とてもブログを更新する気力はありませんでした。初演の結果は…(実にいろいろあったけれど)それなりに良かったんじゃないかと思います。
11月3日(月)
今までは水曜日に中休みを取ってParisに戻っていたけれど、ここから土曜日が終わるまではノン・ストップ。前週までは午前中のトレーニング、昼食の後、午後に2回通し練習をしていたけれど、この日からは朝のトレーニング、昼食、午後3時から一度目の通し、夜8時半から二度目の通し練習というパターンに変えた。午後の通し練習は途中で止めたりはしないものの、よりテクニック的な通しで、照明のDavidとRegis、私の3人で必要があれば意見を交わしながらの練習。夜は「本番のつもり」の通し。
しかしこの日はRegisの車でTheatreに着き、朝のトレーニングを始めた段階で前日のDidierの家でも録音のせいか、とても疲れきっている自分に気付いた。Regisも私の状態を見て、「Chieko、怪我しないようにゆっくりやろうね。」
夕食は基本的に私の担当なので、夜の通し練習の前にほとんど作り終え、後は暖め直せば良いようにしておいた。練習終わって、ご飯食べたらすぐさまベッドに倒れこむ感じ。
f0042370_19242790.jpg11月4日(火)
この週から、今まで朝9時スタートだった午前中のトレーニングを10時からに遅らせる。お昼を食べて午後の通しを終わらせて、夜のご飯の用意をしてから部屋に帰りちょっと横になったらいつの間にか爆睡。8時半からの通し練習のために7時半にウォーミングアップを始めるはずが、7時50分まで寝倒してしまった私。目を開けてびっくり!大あわてで着替えてステージに走って行ったら、ちょうどRegisが私に声をかけに来ようとしていたところだった。「疲れて寝てたんでしょ?」
この夜から作曲家でギタリストのDidierが合流。今回の初演に限って彼もギターとともに舞台に乗り、ステージの奥であらかじめ録音してある音楽の上に即興演奏をかぶせたり、ギターだけの曲は生演奏したり。Didier、まだ一度も通しを観ていなかったので、この夜は客席で見学。もう前週の終わり頃からこのTheatre関係のいろいろな人がちらほら、昼夜問わず通し練習を観に来ている。作品を作っているRegis自身が中で踊っているので、ビデオを撮って参考にするのはもちろんだけど、いろんな人の意見や感想を聞いている。
写真はTheatre des Poissonsの敷地。本当にのどかな田舎でしょ?
[PR]
by chie_miko | 2008-11-11 19:25 | K-DENZA | Comments(0)