CHIEKOの無駄口

ブログトップ

9月19日(金)   晴れ

今日の午後、Chatele劇場でアルゼンチンのミュージカル「Tanguera」を観てきました。ほぼ2週間にわたる公演が、かなり早い時期からほとんど毎晩満席という人気部ログラム。私がチケットを劇場に買いに行った時には、もうどうしようもない状態だったけれど、あまりの人気に先週と今週の金曜日と、2回追加公演が決まったというので、Faustinの予定と相談して、なんとか今日のチケットを手に入れたわけでした。
使っている音楽はタンゴの比較的スタンダードなナンバーが多かったような。踊りはタンゴだけれど、かなりクラシックバレエの要素も入っていると思う。リフトもたくさんあって、思わず観ながら身体の使い方やバランスの具合などを考えてしまった…。
スペイン系のもの、南米系のものって、ラテンの明るさよりも影の暗い部分のインパクトが強かったりすることが多いという印象があるんだけれど、この作品もそう。舞台の照明も何気に暗いし、内容も。(いわゆる愛と死。)でも女性ダンサーたちのスタイルの良い事!一般的なバレリーナよりもしっかりお肉がついてる分、実にイロっぽい。このあたり、男性の方々はかなり楽しめたんじゃないかな?
あまり深く考えてどうこう、という作品ではないような気がするけど、気分転換や、ちょっとした外出にはとても良い感じでした。照明も衣装もとっても綺麗だったし。
そういえば数日前、AuxerreのValentinから電話があって、「来週のCoupe de la Ligue、来ない?」1回戦からいきなりToulouseとあたってしまうAuxerre。スタッフのみんなが「Chiekoは?」と言ったに違いない。「ごめんなさい。行きたいんだけど、ちょっと予定が無理で…。」「来られるときには是非おいでよ。」もちろん、行きますとも!
[PR]
by chie_miko | 2008-09-20 03:57 | Spectacle | Comments(0)