CHIEKOの無駄口

ブログトップ

6月15日(日)   曇り時々晴れ

f0042370_231878.jpg13日(金)、Cecile Le TalecのExposition「Stratus Locus」のVernissageでReimsに行って来ました。どちらにしても9月5日のコンサートのために再び行くことになっているので、焦って観光することもない(Reims市内だけでいくつか世界遺産がある。)、と思いながら、まずはカテドラルへ。荘厳。ずいぶん前にAmiensのカテドラルを訪れたとき、「Reimsのカテドラルは『王』にたとえられるけれど、それに比べてAmiensは『女王』。」という話を聞いた事があった。確かに。Amiensのカテドラルもそれはそれは大きくて立派で。でも何気に女性的な瀟洒な雰囲気があって、すごく綺麗だった印象がある。Reimsのカテドラルはまさにフランス王家の歴史を背負っている風格。正面広場にはジャンヌ・ダルクの銅像。
f0042370_2314823.jpgカテドラル前のChampagneを売ってるお店(たくさんあるんだ、これがまた!)を横目で見ながら一度ホテルに帰り、着替えてから会場のCryptoportiqueへ。ここもローマ時代の遺跡。やっと地下に降りる階段をみつけて降り始めたところ、後ろから「Chieko~!」とCecileの声。一緒に暗い穴倉のような中へ入った。最初は暗くて、全く何も見えない状態。少しずつ目が慣れて。先日のBloisでLeileiが音楽を付け、私たちが演奏したCecileの作品「Inverse」が、今回は音と一緒にモンタージュされてずっと流されている。反対側の奥に、大きな滝を上下から中央にぶつけたように作られた作品の中に時々私の声と姿が浮かんでくる。これがCecileの、私の映像と声を使った新たな作品。いろいろとCecileの解説を受けながら一通りまわったところでLeileiがニューヨークからちょうど来ていた彼女のご両親と登場。
Champagne、飲みましたよ~。Vernissageもとても盛況で、当初の予定通り、延べ300人くらい集まったみたい。9月7日までExpositionは続きます。
写真はReimsのカテドラル。(あまりにベタですが…。)
[PR]
by chie_miko | 2008-06-15 23:04 | Cecile Le Talec | Comments(0)