人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

4月11日(金)   晴れ時々曇り

昨晩はFaustinと一緒にOpera de Bastilleで「Wozzeck」を観てきました。私は「Wozzeck」は三度目。大昔(?)にGarnierで観て、数年前にBastilleでも観た。普段は「オペラ嫌い協会名誉会長」と言われるくらいオペラとは縁が無く暮らしているのだけれど、ごくごく限られたいくつかのオペラだけには足を運ぶ。「Wozzeck」もそのひとつ。
今回はChristoph Marthalerの新演出。(と言っても、いつだって違う演出で観てる。)三幕通しで音楽の切れ目がなく上演されるのは知っているけれど、間で一度も幕を閉めないのは、私にとって初めて。場面は一貫して「Café」というか「食堂」のようなところ。とてもシンプルでちょっとミニマルっぽい感じ。衣装もとてもラフでMarie(Angela Denoke)もMargaret(Ursula Hesse von den Steinen)もジーンズ姿。二人とも背が高く、なかなかかっこいい。Wozzeck役のSimon Keenlyside、良かった。
Faustinは初めてのBastilleオペラ。Garnierには先シーズン、歌舞伎が来たときに連れて行った。「Wozzeck」は決してシンプルな内容では無いので、ストーリーの要約を、予め読んでおくように渡しておいて正解。食い入るように観ていた。
来月は再びBastilleにFaustinを連れて行く。Rossiniの「セビリアの理髪師」。初のイタリア・オペラ。「やっと…。」っていう話もある。(可愛そうに彼、私の好みのままにキワモノばかり連れ回されて…。)
明日はVacancesで万貴が帰って来る。10日間ほど居る予定です。
by chie_miko | 2008-04-12 04:25 | Spectacle | Comments(0)