人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

2月6日(水)   晴れ時々曇り

月曜日、先日のブログに書いた、Guadeloupeに引っ越すと言っている「なみさん」をFaustinの家に連れて行きました。この日、私は午後仕事でParisのMontparnasse駅から電車に乗り、かなり遠い郊外まで出ており、夕方6時半にBastilleのオペラ座前で車で来ているなみさんと待ち合わせをして(なみさんは私の行っていた郊外とは反対側、Parisの東側の郊外、Creteilに住んでいる。)一緒にFaustinの家へ。
なみさんが「Antilles料理を何も知らない。」と言っていたのでFaustinがあちらの料理を少しずついろいろ作ってご披露した。(写真を撮らなかったことに今気が付いた…馬鹿だぁ私って。)前菜にAntilles風Boudin、鯖の和え物、鱈の和え物。メインに豚肉の煮込みと豆ご飯。私はとりあえずどれも食べた事があって大好き。と言うよりも「何時食べても美味しい。」というべきか…。特に私の場合Boudinが。これ、Antillesではクリスマスには無くてはならないものらしい。いわゆるフランス料理のBoudinを食べて「苦手」と言う人もFaustinやOlivierの作るAntilles風Boudinを食べるとみんな「あ、食べられる。美味しい。」と言う。なみさんもそう。「内臓類、羊の肉は駄目」とFaustinにあらかじめ伝えてあったのだけれど、「Boudinどうかなぁ?」と訊かれ「う~ん、多分大丈夫だと思う。」と答えておいところ、やっぱり○だった。「これ、Boudin?大丈夫。美味しい。フランス料理のみたいに臭くないわ。」となみさん。「こんなにいろいろ作ってもらっちゃって…。この次は私がご飯作るわ。」「Faustin、私が作る日本料理しか知らないから、なみさんの美味しい日本料理を食べさせてあげて。」
3人だけの、楽しいけれど静かなお食事会でした。
by chie_miko | 2008-02-07 07:16 | お食事 | Comments(0)