人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

1月16日(水)   曇り

先日、Magali関係のつてでとてもインターナショナルに有名なZouk(Antilles系の音楽。)のグループ「Kassav」のイベントに行って来ました。Paris市が年の初めに催した公共機関にお勤めの人々を対照としたイベントで、全員ご招待。まずはParis市役所の中の職場の風景を映した短編映画から始まり、ドラノエ市長の挨拶、そして「Kassav」のミニ・コンサート…。招待客たち、もちろんオールカラー揃っていたけれど、東洋系が少なく、やはり絶対的にAntilles系が多かった。「Kassav」は私でさえ数枚CDを持っているくらいメジャーなグループ。日本ツアーも何度かしているはず。(日本ではフランス系Antillesはとってもマイナーだけれど、その中でほとんど唯一と言って良いくらいメジャー。)現在Antillesではそれぞれの島でCarnavalの真っ最中。連中も前日のコンサートを終えて飛行機の跳び乗り(8時間のフライトで5時間の時差。)、当日の朝Parisに着いたばかりだという。おまけにイベントが夜ではなく午後3時!という。ステージを見ていて、とってもプロフェッショナルなんだけど、やはり疲れは隠せない感あり。その晩はParis泊だったのかもしれないけれど、きっとすぐにAntillesにとんぼ返りでコンサートが続くんだろうな。大変。
「Kassav」は7月初めに今度は本当の彼らのコンサートでParisに来るけど、その時は行くかどうか…。(Gwo-kaの「Akiyo」とかだったら絶対に行きますよ。)でも、「Kassav」、一度聴けてよかった。いくら本調子ではなかったとはいえ、やたらと大きいBercyの体育館に発したエネルギーって凄かったもの。
そうそう、ステージの上、周りには鉢植えだったけど、トロピカルな森を再現する意味?で、バナナの木をはじめとしたトロピカルな植物がたくさん置いてありました。なかなか綺麗だった。
by chie_miko | 2008-01-16 19:25 | Spectacle | Comments(0)