人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

12月8日(土)   曇り

昨晩はFaustinの友達、Ralphとその家族(奥さんのVeronique、息子のThomasとAxel)、Faustinが来てお食事会をしました。Ralph家には昨年の大晦日に万貴と一緒に招待され、その後はFaustinのところで会う(Ralphとばっかりだけど。)ばかりで、「いつか我が家にもご招待せねば…」と思いつつ、延び延びになっていたのでした。
昨晩のメニューは「細い緑アスパラの梅あえ」「わかめのナムル」「かぶのサラダ」「レンコンのきんぴら」そして「鴨鍋」。Axelはまだ9歳だからそれほどでもないけれど、Thomasは15歳。いつでもお腹が空いていて、食欲がと~ってもある年齢でしょ?だからあえて鴨鍋にしました。
良く食べた !!! 良く飲んだ !!! と言っても飲むのはRalphとVeroniqueと私の3人だけ。(Faustinはアルコールを止めてしまったので今は一滴も飲まない。)「何時頃来る?」とRalphに訊いたら「19時頃。」これって、フランスの夕食時間では以上に早い時間。でも金曜日で郊外から車で来るには渋滞もあるし、我が家のまわりは本当に車を止めにくく、パーキングに入れるにしても、金曜の夜はパーキング自体が混んでいたり。絶対に遅れるだろうと思っていた。Faustinなんて「Ralphが19時だって?あいつのことだもの、21時過ぎなきゃ絶対来ないよ!」と断言。「僕もそれに合わせて行くから。」21時過ぎにFaustinも含め、全員揃って現れた。Ralphたち、パーキングに車を入れて、「さて、どこの出口から出たらいいんだろう…。」とうろうろしていたらFaustinが「こっちだよ。」と後ろから声を掛けてきたそうな。
明日は朝からFaustinの叔母さんのところに呼ばれています。
by chie_miko | 2007-12-08 20:49 | お食事 | Comments(0)