人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

7月10日(火)   曇り

土曜日の結婚式に引き続き、日曜日には家主が留守中のFaustin宅にOlivierとMagaliに呼ばれて行ってきました。Faustin宅に居候中の従妹のMagali、「Chieko、会わなかった2週間、何してた?」弟のOlivierは「Chieko、電話してくれると思って待ってるのに、全然音沙汰無し。どういうこと?」って。いやあ、残されている私にみんな気を使ってくれてる。久々に叔母さんのCarlottaと叔父さんのPierreにも会った。Faustinが「家に着いたらMarie-Galanteに電話して!」って私の携帯にメッセージを送ってきた。Carlottaが「早く電話しなさい。そこに電話あるから。」ひょっとして私が不良化しないように気を使ってるの?(笑) お天気がイマイチだったのだけれど、外でバーベキューしてベランダで食べた。Faustinが電話で「Olivierに、もしシャンパンが欲しかったら地下にあるから飲んでいい、って伝えて。」Olivierに「Faustinが…。」「あ?あいついないんだから知らね~。俺、何にも聞こえない。」「地下にシャンパンがあるから…。」「え?シャンパン?何?何だって?」「飲んでいいって。」「よし、よ~く聞こえた!」美味しかった。「Olivier、本当にお料理上手ね。」「Merci Chieko。でも今度あいつの前で言って!」「わかった、わかった。」私は一人っ子なので兄弟というものがわからない。こんなもんなの? ウザイ事もあるのだろうけどとっても楽しいよね。
お庭、アジサイやバラが相変わらず綺麗。時々Olivierが来て面倒を見ているらしい。トマトが小さく青く生り始めてた。本当は今月のアボガドの木の写真を撮ってこなければならなかったんだけど、結婚式に行った方のバッグにカメラを入れっぱなしで、持って行くのを忘れてしまった、お馬鹿な私…。これでアボガドの木の写真は9月までお預け…。
by chie_miko | 2007-07-10 18:36 | Faustinとその仲間 | Comments(0)