人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

5月21日(月)   曇り

土曜日にお呼ばれしていのはFaustinの叔父さん、Pierreの女友達の50歳の誕生日でした。(ギリギリまでFaustinがきちんと説明してくれなかったので良く解らなかった…。)PierreはもちろんGuadeloupe、Marie-Galanteの人ですが、お友達のPatriciaは白人。
前の土曜日の典型的Antilles風のパーティーと、今度は典型的フランス風のパーティー。「これで二種類見たね。」とFaustin。どちらも明け方まで大騒ぎだけど、全然違う。お料理は立食でフランス風のオードブル+アルコール(当然ラム酒系のTi-PunchとPlanteurも有り。)で始まり、メインは着席で主役のPatriciaが作ったAntilles料理のKolomboとFaustinの下の弟Olivierが作った魚介のDonbre。OlivierはFaustinの作る料理にいつも辛口の批評をする。Faustinが「Chiekoは僕のことを素晴らしい料理人だ、って言うんだ!」と言うとOlivierはいつも「Chieko、Antilles料理が美味しいのはわかるけど、騙されちゃ駄目だ。『素晴らしい料理人』っていうのは僕のことさ。いつか機会があったら僕の料理を食べさせてあげる。」やっとその機会が巡ってきた! いやいや、Donbreの美味しいこと、美味しいこと! Patriciaには申し訳なかったのだけれど、私、結局Kolomboには手を付けず(Faustinも。)、Donbreをおかわりして食べてしまった。Olivierが「Chieko、どう?美味いだろ?」「『素晴らしい料理人』は僕! ちゃんとヤツに言っとけよ!」と何度も何度も。(少なくとも5回は言った!)
食べて飲んで踊って…。先日のJean-Pierreのパーティーの時と同じDJが来てた(Antilles人)けど、流している曲が今回は全くフランス人向けで、Zoukはほんの2~3曲だけ。(う~ん、私の個人の好みではAntilles音楽の方が好きだ~。)Faustinも私も疲れていたのでお誕生日のケーキが出てシャンパンで乾杯した後、比較的あっさりと夜中の2時半くらいに帰りました。
by chie_miko | 2007-05-21 18:50 | お食事 | Comments(0)