人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

10月21日(土)   曇り

昨晩はBruxelles在住のヴィオラ・ダ・ガンバ奏者、上村かおりちゃんのご招待でWieland Kuijken(ガンバ)、Robert Kobnen(チェンバロ)、かおりちゃんという組み合わせでのMarin Maraisプログラムのコンサートに行って来ました。私自身ではまったく歌わないバロックの分野ですが、何故かとても親しい友人がいっぱい。かおりちゃんともすご~く長い付き合いです。
「Wielandの演奏の仕方って、とっても禁欲的で…。」とリハーサルの様子をかおりちゃんが話していたけれど、実際コンサートを客席で聴いてみると、確かに「禁欲的」ではあるかもしれないけれど、めっちゃくちゃ「男」。ギラギラしてる…とか脂ぎってる…とかいうのとは全く違うし、枯れてる…というのとも違う。「抑圧的」でも無い。何とも上手く言えないのだけれど、とにかく「男」。チェンバロもそれにしっかり付けて。かおりちゃん、ひとり女性で若くて、さぞかし大変だったんじゃないかな。かおりちゃんだってとっても素敵にWielandを支えてたけど、私としては思わず「頑張れかおり!もっと自由になれ!頑張れ!」って、聴きながら念を送ってしまった。
終わった後は、一緒にご招待してもらっていたバリトン歌手のOlivierとかおりちゃんと私の三人で、我が家の近くのコルシカ料理のビストロへ。連中二人はコルシカ・ビールを飲み、私はコルシカ・ワインを飲みながら軽くお食事。夜中の12時を過ぎて、21日が私の誕生日だということでみんなで乾杯をしました。ちなみに、もうパーティーをするような年齢ではないので、今日は何もしません!
by chie_miko | 2006-10-21 21:42 | Spectacle | Comments(2)
Commented by tomoakishimizu at 2006-10-23 19:52
遅くなったけど、お誕生日おめでとう! 人の誕生日なんておぼえられないし、自分の誕生日さえもさほど興味なし、なので、おめでとうと書いておきながら、自分で白々しい感じもしますが・・・。
Commented by chie_miko at 2006-10-24 00:05
>ともちゃん。
わざわざありがとうございます。いや、もういいんです、誕生日なんて…。忘れてくださいな。