CHIEKOの無駄口

ブログトップ

6月1日(金)   曇り

金曜日なので、出勤する電車の中です。今朝も5時起きをして725分発の電車に。どうやら今朝は定刻に出発するらしいけれど、今、深刻な問題が起きている。

数年前から、この類の電車にも座席指定が導入された。(以前は無かった。)まず、日本のように毎回同じ場所に電車の扉が来るように止まってくれる、などという夢を見ることは許されない。電車の号車の順もぐちゃぐちゃだったりする。(TGVは比較的マシだけど。)そして今朝は!

「今朝も号車の順番がぐちゃぐちゃだぁ。」と思いながら、私の席のある3号車を探していた。それぞれの号車の前と後ろに扉のあるタイプ。9号車、8号車、1号車、5号車、6号車…。突然「3」という数字が目に入った。「え?この車両、6号車じゃなかった?」同じ車両の、既に通り過ぎた扉には「6」と書いてあった。でも「3」という表示を見たので乗り込んで、私にあてられた席に行った。当然、乗客の間で「ここは3号車!」「いや6号車!」と。ただでさえ続いているSNCFのストで、みんな面白くなく思っているのに。

先週に続き、今週も言う。「いい加減にしろ!」
[PR]
by chie_miko | 2018-06-01 16:24 | Comments(0)