CHIEKOの無駄口

ブログトップ

9月5日(火)   曇り

829日の朝、トルコ航空でParisに帰って来ました。そして昨日月曜日、YaëlCoaching vocalの講座の試験があったので、時差ボケと闘いながらも試験勉強をしており、ブログもままならない状態でした。7月の半ばに講座の集中講義があり、本来ならその時の最後に試験を受けねばならなかったのですが、私はもう日本だったので、やはり都合で集中講義に出席できなかった二人と一緒に追試を受けました。

2月から始まったこの講座、毎回の講義の内容を把握するためには、私の場合、後からネットを通して送られてくる講義の録音を聞いて、それを全部書き起こす作業が必要。聞きながら直接メモを取るなんて、絶対不可能。まずはわからない単語を調べながら書き起こして、それから内容をまとめないと。恐ろしく時間がかかる…。

それでも6月分まではなんとかまとめてあったけれど、7月の集中講義の分がまったく追いつかなくて、今回の試験は6月のところまでしか勉強していなかった。「もうムリ!」って。

まずは追試組3人がそれぞれ短いテクストを読んだり、歌ったりしたのについて、Coachingの観点から短いコメントを書いた。それから7月に試験を受けた9人のビデオを見てコメントを書く。次に問題用紙の人体図(頭部、舌、喉、上半身)を見て、解答用紙に書いてある部位の名前と結び付けていく。

もうここまでで死ぬほど疲れ切って、最後の5つの質問に記述式で答える問題に至ったときには、はっきり言って思考能力ゼロ。「もうダメ。やめた!」

これは中間試験のようなもので、進級試験は11月。果たしてそこまで頑張れるのだろうか…。


[PR]
by chie_miko | 2017-09-06 05:55 | Comments(0)