人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

2月22日(日)   晴れ

今、Parisのド・ゴール空港です。いつものように乗合いタクシーを使ってここまで来た。で、これまたいつものようにとっても早く着いて(7:50発のIstanbul行のために、5:15には空港に着いていた。)、まだトルコ航空のカウンターも開いておらず、既に並んでいた数人のグループとともにカウンターが開くのを待った。
さすがに警備が凄い。日本との往復、近距離移動…と、今まで何度空港を使ったか解らないけれど、ここまでの警備は初めて。私はParis―日本―Parisというチケットなので、日本からParisに帰るときにフランスの滞在許可証の提示を求められるのは普通なのだけれど、今回はここでもカウンターで提示を要求された。パスポートコントロールの時も、いつものように事務的に調べて、黙ってスタンプを押すだけではなく、「どこまで行くの?」「日本まで。」と言うと、Istanbulまでのチケットだけではなく、日本までのチケットの提示を求められた。そして係員の後ろには3名のPoliceが。
今、飛行機を使って移動される方は、いつもより早めに空港に着くことをお勧めします。チェックインカウンター(たとえ事前チェックインをすませていても)、パスポートコントロールなど、すべてに通常よりも何気に時間がかかると思ってください。Istanbulの乗り換えはどうかな? ひょっとすると今まで無かったような、新たなコントロールがあるかもしれない。飛行機の乗り換えも通常より余裕のある乗り換えを選んだほうがいいかも。
しかしこの時間、免税店はもちろん、Caféもキヨスクもまだ全部閉まっていてつまんない。Istanbulの空港なんて、ほとんどのお店が24時間営業なのに。ド・ゴールも確か、Vacancesに出掛けるような、格安のチャーター便用のターミナルはもうちょっと何か開いていたはず。ここは何で閉まってるの?
by chie_miko | 2015-02-22 14:34 | 旅行 | Comments(0)