人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

5月22日(月)   曇り時々晴れ

昨日、万貴の学校、トゥレーヌ甲南の文化祭に行ってきました。(彼女、寮から現地校に留学させてもらっていますが、オフィシャルには?甲南の生徒です。)中学からずっと、いつのまにか高校3年生になっちゃって、この文化祭ももう6回目…と思うと、「早いなぁ~。」って。とても小さい学校なので、文化祭の準備もさぞかし大変だろうと。中学生などは各学年数人ずつしかいないので、毎年全学年一緒に、展示も午後からの道場であるSpectacleのプログラムにも参加しています。日本の学園祭のイメージからすると、とってもこじんまりしてるけど、それでも年々盛んになってるように思う。特にここ2~3年、フランス人のお客さまがぐっと多くなってる!これ、すごく良い事だと思う。毎年ひとつテーマを決めて、展示も道場プログラムも全部日本語とフランス語両方で行っており、一種の日本文化紹介というわけで、フランス人に来てもらわなければ意味が無い! いつも万貴に「フランス人の友達を連れてきて!」って頼まれるのだけど、今年は日本人も含めてまわりの誰も都合がつかず、彼女にとって最後の文化祭だったのにちょっと残念。今回のテーマは「日本のまつり」。今年は生徒全員(男子も)浴衣着用! 模擬店はお好み焼きと焼きそば、チョコバナナ。脇にはヨーヨーすくいとうちわ作り。土曜日の夕方には盆踊りもやったらしい。学校の正面玄関前に櫓が組んであったもの。それからこの学校には和太鼓部があって、ここ数年地元Toursの行事には積極的に参加してる。(自主参加というより、最近は参加依頼がたくさん来るみたい?)必死で現地に溶け込む努力をして16年、やっと本当に努力が実を結んで来たんでしょうね。今年は折り紙や書道の体験講座だけでなく、即席初級日本語教室なんぞもやってました。甲南学園があるせいか、ToursのLyceeには第3外国語で日本語があるところがいくつかあるし。(甲南の隣の中学にも日本語の授業がある。)「娘がToursの郊外にある全寮制の日本人学校に行ってる。」と言うと、よく「どうしてParisじゃないの?」とか「全寮制?」とか言われるけれど、こういう形の交流とか、活動とかって「Parisじゃないから」「全寮制だから」できるんだと思う。今年の道場プログラムの様子、ちょこっとビデオに撮ってあるので、ご覧になりたい方は、我が家にいらした時におっしゃってくださいな。
by chie_miko | 2006-05-22 18:17 | 万貴 | Comments(2)
Commented by marcelmarcel at 2006-05-23 04:13
今回本当に残念でした(ToT)
Commented by chie_miko at 2006-05-23 05:34
その後お元気ですか?今年の高3のダンスは昨年とはちょっと違いました。お化け屋敷はパワーアップしてたみたいですし。またビデオ持って伺いますね。