人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

3月5日(水)  再びIle d'Olonne(IV)  晴れ

2月27日(木)
朝食後にいきなりMarcが「ねえ、提案があるんだけど。」「マジな話?」とすかさずFifi。「もちろん。」「なあに?」「今夜はFruit de mer(魚介類?海産物?甲殻類?)を食べない?」「賛成!」「マジで?」朝から言葉遊びしてるこの夫婦。「本気で賛成しているなら、お昼前に買いに行かなきゃ。」
さすが大西洋岸。
f0042370_7291077.jpg
こうやって牡蠣が山積み。
f0042370_73071.jpg
そして山積みの場所がこんなに連なって。
f0042370_731858.jpg
牡蠣だけではなく、他の貝類も。
午後16時半に、家探しをしている人が見に来ることになっていたので、お昼を食べて一休みしてから、Marcを残してFifiと私で港の方の繁華街へ出掛けた。Fifiの用事に付き合った後、自然食品屋さんへ。前の晩に私が作ったお豆腐のキッシュの材料を教えてあげた。Parisに住んでいるぶんには日本食の食材、もしくはそれに代わるものも、かなりのところまで手に入る。でもここに来てしまうと、手に入るものは本当に限られる。そのためにParisからお豆腐1Kgと豆乳のクリームを持ってきた。この二つさえなんとか用意できれば、お豆腐のキッシュは簡単にできる。Fifiに説明しながらお豆腐と豆乳クリームを買う。
家に帰ってみるとMarcが「家を見に来た人、とても気に入ったようで、数日後にもう一度見に来たい…、と言ってた。」「明日の午前中もまた別の人が来る。」すごい、不動産屋さんに頼んでまだやっと1か月程度なのに、既にパラパラと人が来ている。実際に売れるまで、そうはかからないだろう。
この家、とても素敵で快適で、そしておまけに二人一緒に寝そべって入れる大きさのジャグジー風呂がある。夕食前に20分ほど浸かる。次の家にはプールもジャグジーも付けるつもりは無いというので、こういう贅沢も今回限り。現在は五つ星なのが四つ星になっちゃう。
夜は牡蠣やらハマグリやらつぶ貝やら、美味しくて美味しくて…。幸せだ。
by chie_miko | 2014-03-06 07:32 | 旅行 | Comments(0)