人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

7月25日(月)   うす曇り

仙台でのコンサートが終わって帰って来ました。づがれだ~。
23日(土)、13時過ぎに仙台駅に着く。「ここも天井が落ちて、大変だったんだな~。」と思いながら見まわしたけれど、とてもきれいになっていて、今ではそんなことも信じられないくらい。素晴らしい。
f0042370_23444660.jpg
その後、宮城県沖を震源とするM6.5の余震があり、仙台も震度3とか4とかだったらしいけど、私はその時、多分地下道を歩いていて、全然知らなかった…。
24日(日)は湿度の少ないカラッとした日で、(どんなことがあっても仙台は涼しい。熊谷とはわけが違う。)16時開演のコンサートにいらっしゃるお客さまたちも、汗でぐしょぐしょにならない、というのがとてもいい。
会場の中本誠司現代美術館、現代美術館なのに、過去の100回のコンサートで、一度も現代音楽が無かったという。そして今回101回目にして、突然GlobokarとAperghis。大丈夫かな?と思ったけれど、思いのほか喜んでいただけたみたいで。良かった。
f0042370_23455728.jpg

終わった後は「新たな一歩」のためのパーティー。ほとんどのお客様が残ってくださり、スタッフの方々と共に、飲んで食べて。
f0042370_23471860.jpg

プログラムがきつくて、すでに筋肉痛が始まっていたので、ホテルに戻ってから半身浴。ベッドに倒れこむように寝ていたら、明け方4時前に再び地震。福島沖震源でM6.2 。仙台は震度4でした。目が覚めたけれど、ホテルの部屋なんて何も倒れるものも、落ちてくるものもないので、ベッドの上で静かにしてました。
今日は午前中、コンサートにも来てくれた、仙台在住の、ガンバ奏者のかおりちゃんの従妹、のぶちゃんに車で、被害の大きかった仙台空港周辺の被災地に連れて行ってもらいました。ほとんどさら地になっていて、草ぼうぼうになっている中に、ところどころに流された車や、根こそぎ倒れた木、ぐにゃぐにゃに曲がったガードレール、家の土台などが見える。かろうじて立っている家も一階部分は空洞のようになって、家の向う側まで見えてしまう家がいっぱい。亡くなられた方々のご冥福と、一日でも早い復興を心よりお祈り致します。
この大変な時にコンサートをオーガナイズしてくださった美術館のスタッフの方々に、厚く御礼申し上げます。
by chie_miko | 2011-07-25 23:48 | Comments(2)
Commented by kimono-de-paris at 2011-07-29 00:28
ちえちゃん、お疲れ様でした。地震があったと聞いていたので心配してましたが、そのままベットで横になっていたのですね。さぞ疲れていたことと思います。
まだまだ、この先コンサートが続きますが体調に気をつけて頑張って下さい!!

パリ帰ってきたら打ち上げしようね♪
Commented by chie_miko at 2011-07-29 11:17
ああ香奈さん…。ブログにまで宣伝していただいて、ありがとうございました。仙台の方々に、すっかりお世話になってしまいました。ひょっとしたらまた仙台でコンサートができるかもしれないし。
打ち上げ、しましょう!!! 絶対にしましょう!!!