人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

5月11日(水)  Crete (VI)  晴れ

朝8時15分に出発。7kmのトレッキングのためにImbros渓谷へ。途中で突然視界が開けた。
f0042370_3413774.jpg

クレタは冬の間は雨も降るし雪も降るので、川に水が流れるのだが、春からは乾いた川になる。Imbros渓谷の7kmも水が無くなり、トレッキングコースになる。5月半ばからはヨーロッパで一番深い渓谷と言われる、Samaria渓谷(全長18km)も歩けるのだが、この季節にはまだ水があるらしく、Imbros渓谷しか開いていない。
素晴らしい天気で風も無く、まさにトレッキング日和。
f0042370_3423662.jpg
ツアーのメンバーにはお年寄りもいるし、歩くのが好きでは無い人もいるので、これは自由参加。歩かない人はバスでそのまま山を下って休憩。
水が無いとはいえ、川の上を歩いているわけだから、とにかく石がゴロゴロしていて歩きにくい。足元をしっかり見ながら歩いていかないと足を滑らせてしまう。でもふと足を止めて切り立った崖を見上げると、岩肌に小さなお花が色とりどりにたくさん咲いているのが見える。私は植物オンチだし、お花を見ても「綺麗だな~。」というだけで、「これって、何の花?」という発想にはいかないので、眺めたり、写真に撮ったりするだけで通り過ぎてしまうのだが、興味のある人たちはガイドさんEleannaにいろいろと質問をしていた。しかしEleannaは、いくら仕事だと言え膨大な知識を持っていて、どんどん質問に答えていく。元々考古学の勉強をした人らしいけど…、凄い。
約2時間半かけて下まで降りた後、海の見える高台で昼食。Venezia王国支配時代に建てられた海辺の城塞のある、Frangokastelloの海岸で再び休憩してからChaneeのホテルに戻る。
f0042370_344171.jpg
夕食までの間、港の近くのお店でいくつかお土産を買う。
by chie_miko | 2011-05-12 03:45 | 旅行 | Comments(0)