人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

4月5日(火)   晴れ

何人かのっこちらの友人に尋ねられた、直接日本に義捐金を送る方法を書いてある、在仏日本大使館のサイトのコピーを、何カ所かにメールで送ったり、知り合いのレストランやお医者さんのところにに貼ってもらったりしてます。私の住んでいる建物の玄関ホールにも貼ってもらったし。
「これ、貼ってもらえますか?」と頼むと、受け取った人が必ず「直接日本側に送れるの?それだったらもちろん!」と言ってくれる。「いろいろなアソシエーションがあるけれど、なんだかんだで目減りして、本当に自分が支援したいところに届くときには半分くらいの額になってしまうから、何かをしたいと思っても、どうしても寄付をためらってしまう。でも直接に必要としているところに行くのなら、是非。」とか、「良いものを見せてくれてありがとう。」とか。自分でボ~ンと義捐金を送ったりできない身分の私ですが、こういうことをするのも後方の後方、そのまた後方、もひとつ後方、そしてまたず~っと後方からの支援のひとつになるかも?
陸前高田の避難所に出かけて医療活動に従事した看護師さんのブログ「JKTS」、泣けました。
by chie_miko | 2011-04-06 06:15 | Comments(2)
Commented by tamakopi at 2011-04-06 07:57 x
こんにちは。
日赤や色々なところを通してたくさんの義捐金が集まっているようですが、阪神大震災の時は震災後2週間で始まった配布が今回は未だに被災者の手に届いていないそうです。色々な配布基準が決まらないのが原因だとか。実態もはっきりと見えないじょうきょうなので無理もないと思いますが、「いま」必要なものはできる限り早く被災者の手に届いてほしいものです。
私は『いま』ではなく『これから』の為にあしなが育英会に寄付をしました。
自分に何ができるだろうと考える続ける事も大きな支援だと思いますね。
Commented by chie_miko at 2011-04-06 19:34
>tamakopi殿。
支援って難しいですよね。こちらの友人も、「寄付は一度すればいい、ってもんじゃない。」と言ってくれたりしてます。