CHIEKOの無駄口

ブログトップ

4月27日(月)   晴れ時々曇り夕方から雨

昨日はParisのNotre-Dameで、1915年にトルコであったアルメニア人大虐殺追悼記念ミサがありました。今年も例年のようにコーラスのソロでお手伝い。普通のキリスト教のミサと違い、アルメニアのミサは神父様とコーラスがかけあいで歌いっぱなし。アルメニア正教もカトリックもプロテスタントもみんな同じ曲を使う。f0042370_4223248.jpgNotre-Dameでのミサはコーラスもあちこちから集まり、みんなでアルメニア人のためのミサを行う。
あいにくお天気がイマイチだったのだけれど、歌っている場所から見る、入り口の上にあるバラ窓は相変わらず綺麗でした。
ミサなので、ところどころに出てくるソロの部分を、指揮者のAntoineが適当にみんなに割り振って歌わせる。一曲はまるごと全部、そしてもう一箇所、どうしても私が歌わなければいけない(Antoineの頭の中ではそうなっているらしい…。)ソロがあって、それがまた、必ずしも私が歌いたいものと一致しないのがちょっとツライところ。ましてや、絶対に私がソロを歌う部分がある「Sourp Sourp」(Sanctusにあたる。)は、ミサが静かに盛り上がってきた、すっご~く良いところで出てくるのだけれど、これがまた、私の声には死ぬほど難しい。f0042370_4232771.jpgこれって、本来は軽いソプラノが歌うものである!!! でも何故か私が歌うことになってる…。とてもとても辛くて大変なの!!!(教会関係のアルメニア人の友達に言っても、誰も聞いてくれないからここで書いてウサ晴らし?)なかなか上手くいかないので、いつもめっちゃくちゃ緊張する。まあ、なんとか終わったからいいけど。来週の日曜日はこれまたミサのためにLyonまで連れていかれます。
今日の写真はParis市内。
[PR]
by chie_miko | 2009-04-28 04:23 | Comments(2)
Commented by ぴかまま at 2009-04-28 12:27 x
ま、そういうときは私に化けたつもりでどうぞ(爆)
Commented by chie_miko at 2009-04-28 17:46
>ぴかまま殿。
コメント、来るんじゃないかと思ってました(笑)。化けたいよ、ホントに…。