CHIEKOの無駄口

ブログトップ

3月21日(土)   晴れ

17日(火)のBloisでのコンサートがなんとか(無事に…とは全く言えない状態で)終わり、19日の飛行機で日本に戻りました。
コンサートはRavelの「序奏とアレグロ」から始まり、Jorneauのピアノトリオ、次に私が歌うStravinskyの「二つのバリモントの詩」「三つの日本の抒情詩」、Ravelの「三つのマラルメの詩」と続き、そして最後に再びJorneauの室内アンサンブルのための曲。
いやぁ、Ravelがキツかった…。と書くと「えっ?」と思われる方々がいらっしゃるかもしれないけど(何故か、「ChiekoはRavelが歌えて当然!」と信じている人たちがいる…。)、今回ばかりは本番で大ボケをかましました !!! ぐちゃぐちゃとここに書いても仕方ないので詳しいことは書きませんが、単純に言うと、私が「マラルメ…」の最終ページでテンポが変わるところの指揮にうまくついて行けなかったのが大きな原因で、9人の楽器のアンサンブルが崩壊した…。
f0042370_1436084.jpg練習でもなかなか上手くいかなくて苦労。でも前日あたりからなんとかなってきて、本番当日のゲネでもそれなりに通過。これで大丈夫!と思いきや。Bloisでの午前中の練習に間に合うように朝4時半過ぎに起きてBloisに通ったりで、確かに慢性寝不足状態だった。本番当日もゲネが朝だったので、やはり朝は4時50分に起きてParisからBloisへ。コンサートは夜8時半から。昼間少し休んだにしても長い一日でした。いくら指揮者の棒がわかりにくいにしても、私の集中力に問題があったのは確か。反省するべき事が山ほどある。悔しい。何としても悔しい。
今日の写真は、3月8日の日本歌曲リサイタルの時に、荒木家とFaustinからいただいた花束を数日後にひとつにまとめたもの。何の脈絡も無いけど…。
[PR]
by chie_miko | 2009-03-21 14:37 | Spectacle | Comments(2)
Commented by ぴかまま at 2009-03-21 15:48 x
お帰りなさいまし。
今回は予定が合わず一緒に呑めないけれど、夏には是非♪
Commented by chie_miko at 2009-03-22 00:05
>ぴかまま殿。
どうもです。お電話します。