CHIEKOの無駄口

ブログトップ

1月1日(木)   曇り

皆さま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
さて、12月31日も家の改修は休み無し。でもさすがにこの日は職人さんたちも、夕方5時半過ぎには片付けて帰っていった。
f0042370_4401100.jpg私と万貴はそれから大急ぎで支度をし、買っておいたチーズとデザートを持ってまずはRalph宅へ。パーティーはFaustin宅なのだけれど、3人ほど、夜は機械を付けなければならない患者さんがいて「その時間帯はまだ留守」とのこと。すぐ近くに住んでいて、合い鍵を持っているRalphのところに寄って、彼らと一緒にFautin宅に行き、テーブルの準備をしておく。
Ralph家に足を踏み入れたら最後、アルコールなしでは出してもらえない…。まずはラム。彼らも用意していたフォワグラと生牡蠣、お料理、シャンパンを持って一緒にFaustinのところへ。まずはRalphと奥様のVeroniqueが牡蠣を開け始める。私と万貴がテーブルのセッティング。「シャンパンでキール・ロワイヤルを作って、先にアペリティフを始めてて。」という電話。ちょうどアペリティフが始まった頃、彼が帰ってきた。RalphとVero、Faustin、万貴と私という5人のこじんまりした集まりだったけれど、良く食べて良く飲んで、楽しいながらも落ち着いた年越しでした。フォワグラ、生牡蠣、スモークサーモンの後はFaustinのお得意の豚肉の煮込み。そして豚肉を食べないRalphのために仔牛の煮込みも。付け合わせはVeroの作品。台所が無い状態の私はチーズを3種類と、デザートにマカロンとアイスクリームを買って行った。
今年最初の写真はFaustinの豚肉の煮込み。
2009年が皆さまにとって良い年でありますように。
[PR]
by chie_miko | 2009-01-02 04:40 | お食事 | Comments(0)