人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

11月29日(日)   うす曇り

昨日から、食料品、生活必需品を売るお店の営業が再開された。多少規制は緩んだものの、まだ証明書無しで外出はできない。営業再開で、ちょっと買いに行きたいものもあるけれど、「いきなりの週末は混むかも…」と思い、まだ外に出ていない。規則では、お客さん一人に対して8㎡が必要として、お店の面積に対する人数制限が課されている。

1回目のロックダウンが解除された時から、近くのお魚屋さんやお肉屋さんなどは、間口が狭いため、お店の前に「入店は一度に二人まで」と張り紙がしてあり、他のお客さんは、歩道に列をつくって並んで順番を待つようになっていた。以前は一人4㎡で、一度に二人だったので、今は一人ずつしか入店できなくなっているのかも。
# by chie_miko | 2020-11-30 00:20 | Comments(0)

11月26日(木)   晴れ

ロックダウンが段階的に緩和されることが発表になった。我慢の結果はそれなりに出ているので、この先も推測されるように運んでくれたら良いのだけれど…。

で、まだ人があまりいないところで、先日、Les Halles方面にクリスマスの飾りつけの写真を撮りに行ってきた。私のカメラだと、浮かび上がる照明がなかなかうまく撮れないけれど、とりあえず。

11月26日(木)   晴れ_f0042370_03194537.jpg
Les Hallesの入り口のところ。この時期だったら、本来ならば人がいっぱいなはず。

11月26日(木)   晴れ_f0042370_03212321.jpg
エスカレーターを降りたところ。人がいなくて写真を撮るのには良いはずが、なんだかむなしい感じ。

11月26日(木)   晴れ_f0042370_03231351.jpg
何故中国語があるの?いつもこういうクリスマスツリーが置かれるけれど、中国語があるのは今年が初めてのような気がするけど。


# by chie_miko | 2020-11-27 03:26 | 日常 | Comments(0)

11月20日(金)  晴れ

先週末、ジェイ・ルービン著「日々の光」を読み終えた。う~ん、これもまた重かった…。

第二次世界大戦前のアメリカに住む日本人の話から始まり、戦争中の日系人の収容所、そして戦後。決して楽しい話ではないのに、何故か先へ先へと読みたくなり、夜、ベッドに入った後に「ほんの数ページ…。」と思っていても、ついつい眠気を忘れて読み進めてしまい、翌日寝不足になったりして。

著者のジェイ・ルービンは、夏目漱石、芥川龍之介、そしてたくさんの村上春樹の作品を英訳している。奥さんも日本人のようで、「日々の光」では、ひとりの日本人女性の目を通して人間を描いている。

ちょっと特殊な内容ではあるけれど、たくさんの人に読んでほしい気がする。
# by chie_miko | 2020-11-21 01:46 | | Comments(2)

11月19日(木)   晴れのち曇り

一昨日の午前中、練習している間に、ふと窓から外を見ると、我が家の前にあるホームセンター(我が家の窓から見ると、裏口が見える。)から、お店の人56人が出てきて、交代で長いホースを持ち、実際に放水しながら消火演習をしていた。教官のような人が一人、みんなに指図をして。ひとしきり終わるとホースを巻いて収納し、また次のメンバーで同じことを。今までもこんなことをやっていたのかな?知らなかった。

いつもたくさんのお客さんで混みあっているお店。生活必需品ということで、お店は開いていても、通常に比べるとはるかに人が少ない。それにもまして朝となると、普段では考えられないくらいすいている。ここぞとばかりに、というわけ?


# by chie_miko | 2020-11-20 01:39 | 日常 | Comments(0)

11月13日(金)   曇り

外出禁止令で、正当な理由とともに証明書を書かないと外に出られないので、どうしても毎日の歩数が減り、運動不足になっている。毎朝目覚めた後、起き上がる前に20分ほど、簡単なストレッチングと筋トレをいつもと変わらずしてはいるけれど、どうしても動き足らない感が。

万貴がRennesからParisに帰ってきたのをきっかけに、まずは毎朝ラジオ体操(第1、第2両方)を始めてみた。そして今は毎朝、ユーチューブで見つけた、ラジオ体操の進化系のような自衛隊体操をしている。普通のラジオ体操よりも、もう少し複雑で、運動量も多い。とりあえず全身を動かすので、やらないよりはやった方がいいと思って…。
# by chie_miko | 2020-11-14 01:04 | 日常 | Comments(0)

11月10日(火)   曇り時々小雨

叔母の直子さんが、今シーズンの軽井沢・追分の自宅から熊谷の我が家へ、越冬(冬眠じゃありません!)のために、昨日9日(月)から移動してきた。3月半ば頃まで。

日本時間の昨晩、止めてあった水回りやら、全部抜いてあったコンセント、電池など、全てわかっているはずではあるものの、とりあえず電話をして、問題が無かったかどうか確認をした。

なんだか、熊谷の飲食店で13人の感染者が出た(9日現在)らしい。いわゆるクラスター?お店の名前も公表されていて、お店自体は知らないけれど、我が家からそう遠くないところ。

私も、とりあえず2月にもう一度日本に行く予定で、今度は家に、とても元気だけれど高齢な叔母がいるので、14日間の自主隔離も、8月の時のように簡単ではない。

いつになったら、自由に移動ができ、人と会える生活に戻れるのか…。
# by chie_miko | 2020-11-11 00:18 | 日常 | Comments(0)

11月8日(日)   曇り

今日は、昨日よりもずいぶんと元気になっております。で、ちょっと本の話。

ちょうど「反日種族主義」(李栄薫著)を読み終えたところ。かなり時間がかかった。日韓問題についての本だけれど、政治的になってしまうので、あえて内容は書かない。ただ、あまりにも問題は複雑で難しい…、と思う。

この本の解説本のようなものも、前回の日本で買ってきてはあるものの、ちょっと疲れたので、今すぐには読まないでいる。そこで手に取ったのは「日々の光」(ジェイ・ルービン著)。普段、あまり小説は読まないのだが、「ちょっと気分を変えて…。」と思って読み始めたところ、これもなんだか重くて。ちょっと失敗したかな?でも、内容はとても興味深いので、読み進めております。
# by chie_miko | 2020-11-09 03:10 | | Comments(0)

11月7日(土)   晴れ

昨日は、今年2度目の献血に行ってきた。2015年のParisのテロの後、年に1回は献血をしようと決めた。(理由は…説明できないけど、そう決めました。)

2015年、16年、17年と、年1回ずつ献血をしていたが、18年、19年、なんだかごちゃごちゃしていて、行かずに過ごしてしまった。

それを踏まえて、今年、20年と来年は年2回、献血をしようと決めている。

たくさん歌わねばならない時に献血をすると、どうしても、その後に声の調子が悪くなるので、時期を選ぶ。今年はコロナのせいで、歌う機会が無くなっているので、6月に一度、そして今回が2回目。

相変わらず一度に血液450ml取られてしまうので、昨日帰ってきてから、そして今日もまださすがに貧血気味。下を向いて、さっと頭をあげたり、しゃがんだ体制から急に立ち上がったりすると、クラ~ッと来る。

これも23日で過ぎると思うので、この時期、免疫力を落とさないように、きちんと食べて、しっかり睡眠をとります!


# by chie_miko | 2020-11-08 03:12 | 日常 | Comments(0)

11月5日(木)   晴れ

ロックダウンが始まって1週間になる。何故か、始まったばかりの頃より、昨日、今日の方が人通りも車も少ないような。夜間外出禁止令も重ねて出ることになったけれど、結果がでるにはもう少し待たないといけないような気もする。

そして、街中の薬局での抗原検査も始まった。薬局によっては、中で受付をして、外にはったテントで検体を取るようになっている。今のところ、そんなに並んでもいない。

今日は夕方、やっと万貴がRennesからParisにやってきた。今日から電車の数が一気に減らされていたので、どうなるか心配していたけれど、無事帰ってこれてよかった。


# by chie_miko | 2020-11-06 05:21 | 日常 | Comments(0)

11月4日(水)   晴れ

アメリカの大統領選で大騒ぎではあるけれど、フランスのロックダウンは続く…。再び夜間外出禁止令も出るようだけれど、今回の緩いロックダウンで、どこまで効果がでるのか…。個人的な見解としては、11月いっぱいでは決して終わらないとみる。とっても良くて12月半ばまで。

政府としても、感染抑制と、経済に与えるダメージをいかに最小限に抑えるか、という狭間で落としどころをどこにするのか、究極の選択なのだろうけれど。

3月の時には閉められていた、家の前のホームセンター。窓から眺めて、お客さんや従業員の姿が見えると、何故かホッとする。


# by chie_miko | 2020-11-04 19:32 | 日常 | Comments(0)