人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

5月17日(金)   曇り

Bloisへ出勤する電車の中です。やっと、いつもの9時台の電車が復活したので、今朝は5時起きではなかった…。それだけでも幸せ。

そして今日はVéroniqueの家に泊まり、明日一日授業をしてParisに帰る。明日の授業は531日(休日扱い)の代講。試験や年度末の発表会の準備中なので、授業をすることに決めた。(こんなに熱心な先生、他にいるだろうか!)

Véroniqueは今までよりも一駅Bloisに近いところに新たに家を買って、今年の2月に引っ越したばかり。私は今回初めてお邪魔する。すっごく楽しみ。

世の中は動いている…。
# by chie_miko | 2019-05-17 18:31 | 授業 | Comments(0)

5月10日(金)   曇り

Blois行きの電車の中です。今週も9時台の電車が無く、朝645分に家を出てAusterlitz駅に。来週からは9時台の電車が復活するらしく、少し楽かな?でも多くの日本のサラリーマンの方々はこうやって電車に乗り、それも満員電車で長時間かけて出勤されている…。本当に頭が下がります。

この6月いっぱいでBloisConservatoireを止めるということに関して、私の中では「そうか…。」と、もう納得してしまっているのだけれど、周りの友人たち、特にフランス人たちが盛んに騒いでいる。「Jean-Claudeは何やってるんだよ!」「あいつ、いいやつだけど、どっか抜けてるんだよな~。」等々。この話、決して彼のせいではないのに。私は逆にJean-Claudeのことを思ってしまう。彼自身、すごく自分を責めているんじゃないかな?

私の意識は既に先に行っています。もちろん、この6月末までをきちんと勤め上げるのがその一。そしてその先。

昨日は、久々に作曲家のGlobokarに会いに行ってきた。「おれ、もう年だし…。」とか言ってるけれど、まだまだ頑張ってもらわないと。
# by chie_miko | 2019-05-10 16:14 | Comments(0)

5月3日(金)   晴れ

423日(火)にParisに帰ってきました。帰ってきてからすぐに、あまりにもいろいろありすぎてブログの更新をする余裕がなくて。やっと今。

金曜日なので、例によってBloisへ出勤する電車の中です。ここのところ工事のため、いつも乗っていた925分発の電車が無く、825分発では、あまりにもOrléansでの待ち合わせが長いので、734Austerlitz駅発の、Bloisへの直通電車に乗っている。今日もそれ。

先週は、Parisに帰ってきてすぐで、思いっきり時差ボケのまま(時差ボケだと自然に早起きができる!)、往路は良かったけれど、帰りが1時間半遅れて、家に着いたのは日付が変わってから。やたら長い一日だった。

大変な苦労をしながらずっと通ってきたBloisだけれど、この6月末で終わることになった。これまで2016年の11月に亡くなったAnneのピンチヒッターとして先生をやってきて、いざ本当に就職となった時に、私の国籍が問題になった。フランス国籍が無い。国家公務員にあたるので、フランス人以外は職に就けない。

ヨーロッパのどこかの国の国籍があれば問題ない。二重国籍だろうが、三重国籍だろうが、フランス国籍か、ヨーロッパの国籍があれば問題なかった。

これから海外で生まれたり、国際結婚だったり、海外に出てキャリアを積んだりする日本人がもっともっと増えてくるはず。日本も早く二重国籍を認めてくれるようになってほしい。


# by chie_miko | 2019-05-03 16:08 | Comments(2)

4月16日(火)   晴れ

今、日本です。
今朝起きて、テレビをつけたら、Notre-Dameが燃えている…。尖塔が焼け落ちる映像が…。ショックで心臓がドキドキ。なぜか涙がこみあげてきてしまいました…。

# by chie_miko | 2019-04-16 09:13 | 日常 | Comments(0)

4月5日(金)   薄曇り

今日も、12時半の授業開始に間に合うように乗る925分の電車が無く(多分工事のため)、734分の電車に乗りこんだところ。

昨日午後、ベテラン声楽教師の友人Julieの教えているParisの南の郊外、PalaiseauConservatoireの試験の審査に行った。試験官は、常に学校の外から呼ばねばならず、試験期間になると、先生同士お互いに試験官探しの電話が飛び交う。

私自身は、まだあまり学校の試験に立ち会った経験は無く、これで3度目。(その割には、国際コンクールの審査員を2回やったことがある、というのも変な話…、)「他の先生のクラスの生徒の歌を聴く。」というもの、なかなか興味深いもの。何よりも、自分と違った、生徒に対するレパートリーの選び方に接することができる。

さて、私は明日の夜の飛行機で、23日まで日本に行きます。今回はいつものトルコ航空ではなく、ANA。溜まっていたマイルで往復します。


# by chie_miko | 2019-04-05 16:17 | 授業 | Comments(0)

3月29日(金)   晴れ

昨晩のような苦しい本番は、今まで歌ってきた中で初めてでした。調子の良いとき、悪いときがあるのは当たり前。それにしても…。

Jolivetの曲を演奏するということで、Jolivetの娘さんがいらしていたりして、全くもって最悪な事態。でもみんな優しくて、アンサンブルのメンバーは、「誰だって体調を崩すことくらいあるよ。CHIEKOが悪いわけじゃない。」Jolivetの娘さんも、「人間なんだから…。」

でも、これらの言葉に甘えてはいけない。今回のことで身体のことに関して、新たに感じとったこともたくさんあり、今後の健康管理に役立てたいと思う。

それともうひとつ、こんな状態でも「歌いたい!」と思う自分がいた。辛い本番でも「歌えてうれしい!」と思う自分がいた。

私は歌うのが好き。
# by chie_miko | 2019-03-30 02:34 | Spectacle | Comments(0)

3月27日(水)   晴れ

明日のBloisでの本番に向けて、今、電車の中です。午前中ゲネプロがあるので、今日中にBlois入り。ホテルはConservatoire側で予約していてくれたけれど、今回はいつものLe Monarqueではなく、もっと駅のところのLouise de SavoieConservatoireの事務関係のメンバーのAnaïsが、お昼頃電話をしてきて、「Chieko、いつものLe Monarqueがいっぱいなので、別のところをあちこち当たったけれど、結局、観光局に紹介してもらって、駅のところのLouise de Savoieを要約してあるから。後で感想をきかせてね。もしあまりよくないようなら、次回に何かあったときには、もう使わないようにするから。」

昨日の朝のリハーサルは、なんとか歌った。本当になんとか。声は出ているのか、出ていないのか、自分では何がなんだかわからない状態。夕方Parisに着いて、またすぐにYaëlのところに行ってサボテンのように鍼を打たれた。食べないほうが良いもの、とか、Phytotérapie(薬用植物療法ー日本で言う漢方薬のようなもの)と、それこそ中国医学の薬(これこそ漢方)を組み合わせたものを教えてもらったり。

とにかくコンサートまでに、少しでも声を戻さないといけないので、かなりギリギリのことを試している。時間が無いので、短期決戦。どんなふうにしているかをここに書いてしまうと炎上の恐れがあるので、(冗談です。そんなに見ている人なんていない。過疎ブログだし。)ご興味のある方には、個人的にお話しします。もちろん結果がどうだったかは、アップしますが。

もう、緊張するとか、上がるとかいう問題ではないです。演奏ができるか、できないか…というレベルで…。
# by chie_miko | 2019-03-28 04:02 | Spectacle | Comments(0)

3月26日(火)   晴れ

今日は再び5時起きをして、734発のBlois行き電車に乗り込んでいます。今日は午前中から午後2時過ぎ頃までリハーサル。

調子の悪かった声ですが、金曜日のリハーサルは、決して良いとは言えないものの、なんとかクリア。そしていつものように、午後中、夜8時までレッスン。帰りはOrléansまでの電車はちゃんと動いたものの、OrléansParisの電車が1時間近く遅れ、おまけに何故か、急行のはずが各駅停車に。結局家に帰ったのは日付が変わった後。

土曜、日曜と声が全く出なかった。全く!土曜日はあえて「休み!」と決め、最初から練習するつもりもなかったが、はっきり言って話もできない状態だった。日曜日は少し話せるようになっていたので、ちょっと声出しをしてみたら、あまりのひどさに我ながらびっくり。とても歌えるような状態ではない。

昨日は軽く発声してみたけれど、とても自分の声とは思えないような…。夜、Yaëlのところに行き、全身に鍼を打ってもらった。漢方薬も少しもらってきて。

さて、今朝のリハーサルはどうなるか…。


# by chie_miko | 2019-03-26 23:02 | Spectacle | Comments(0)

3月22日(金)   晴れ

今朝も734分の電車に乗り込んでおります。午前中は328日のコンサートに向けたリハーサル。ところが…。

月曜日、なんだか朝から咳が。誰かから移ったというわけでもなさそうだし、過ぎるかな?と思っていたけれど、火曜日になってひどくなった。駄目!コンサートがあるのに。水曜日、Yaëlのレッスンの時にその事を話すと、何ヶ所か鍼を打ってくれた。鍼を打ったままでのレッスンというのはさすがに初めて。変な感じだった…。

そして昨日、すべてが一気に外に出た感じで、多分熱もあったと思う。昨夜は寝ているときに大量に汗をかいた。そのおかげか、今朝は5時起きしているのに、比較的すっきりしている。あとは歌ってみて、声がどれだけ戻ってきているか。

そして先程、駅に来ながら大変なことに気付いた。今日のリハーサルの楽譜を忘れてきた!自分でも信じられない。何をやってるんだろう。ショック!

ピアノパートでアンサンブルに参加しているVéroniqueにメッセージを送った。「歌のあるページだけコピーさせて…。」


# by chie_miko | 2019-03-23 04:24 | Comments(0)

3月15日(金)   曇り

日本にいる時には、もう少し頻繁にブログをアップできているのに、Parisに居ると週一になってしまうのはなぜ?

で、金曜日ですが、今週はいつもの電車が無く、734分発のBloisまでの直通電車に乗り込んでいます。朝早く行ったところで帰りが早くなるわけでは全くない。来週はいつもの電車があるのに、328日(木)のBloisでのコンサートのリハーサルが午前中にあるので、何があってもこの時間の電車に乗らねばならない。

他の楽器のメンバーは、私が歌う以外の作品のために今朝からリハーサルを始める。私の方は、まずはみんなに挨拶に行ってから、脇のレッスン室で自己練習。

授業の方は、今日は一人だけ仕事の関係で来られないが、病気の欠席届は今のところ出ていない。インフルエンザや風邪の流行もひと段落?でもこれからは花粉症の季節。みんな元気でいてくれるとよいのだけれど。
# by chie_miko | 2019-03-16 04:29 | Comments(0)