人気ブログランキング |

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

7月14日(日)   曇り

7月3日の夜に日本に着き、熊谷におります。日本に着くなりさっそく5日~7日、昔Parisにいて、現在上海でお仕事をしているさおりちゃんが、数日の休暇をとって熊谷に来た。そして10日、11日と直子さんに会いに追分へ。
それ以外の日は、万貴と一緒にひたすら家の片づけ。2016年から毎年少しずつやってきた家のリフォーム。今年は最後に残った、南側の二つの日本間。万貴と必死に毎日片づけている。
そんな中、明日15日~18日、安芸の宮島と広島に行ってくる。万貴はほとんど日本を知らないし、私も広島は知らない。お天気が心配だけれど仕方ない。うまく写真が撮れればアップします。

# by chie_miko | 2019-07-14 21:06 | 熊谷 | Comments(0)

6月2日(火)   晴れ

今、日本行き飛行機に乗るためにCDG空港にいます。今年は4月の時にANAの貯まったマイルで日本と往復したし、来年からは基本的に年2回の日本との往復になるし(2014年は5回、2015年以降は4回)、おまけに来年の2月も貯まったマイルで往復するし…、という理由で、人生初めてトルコ航空のビジネスクラスで往復します。
初めてCDG空港のラウンジに入った!はっきり言ってあまり面白くない。成田空港のANAのラウンジの方がずっといい感じ。それでも、ゲートの前でずっと待っているよりは飲み物、軽食…というほどのものではないけれど、サラダとか果物類、スイーツ、ハム・ソーセージ類などは取り放題。ワインは飛行機の中で美味しいトルコワインを飲むので、ここではシャンパンをいただいております。
今までのイスタンブールのアタティルク空港のラウンジは、世界的に豪華で設備が良くて世界的に有名だった。(入ったことないけど。)今回から初めて4月から国際線の発着に使われているイスタンブール空港のラウンジはどうかな?すごく楽しみ。でも日本に行くときは乗り換え時間にあまり余裕がないので、寄れるかどうかわかりませんが、8月末、日本からParisに帰るときには待ち合わせ時間がけっこうあるので、バッチリ楽しむつもり。
日本は豪雨で大変みたいだけど、私が成田に着く頃はどうかな…。

# by chie_miko | 2019-07-03 01:41 | 旅行 | Comments(0)

6月30日(日)   晴れ

Parisはやっと今日から気温が下がる。ま、私にとっては「暑い」といったところで、熊谷の「熱い!」とはわけが違うので、まだまだ楽勝だったけれど。
そして私、7月2日のトルコ航空で日本に行きます。8月22日まで。運よく安目のチケットを見つけたこともあり、覚悟を決めて、往復ともに初のビジネスクラス。おまけに4月の初めから、Istanbulに新しく国際線専用の空港が開いたので、今回初めて新空港へ。(新しいターミナルを作ったのではなく、新空港!)楽しみです。
そして女子Foot。すべての試合をCanal+で放映していて、私自身も2度ほどStadeへ足を運んだし、時々TV観戦をしてきたけれど、準決勝、決勝と、大事なところで日本に行ってしまうので観戦できない…。フランスもドイツも負けちゃって、私的にはスウェーデンあたりに頑張ってほしいけれど、やっぱりアメリカなのかな~。

# by chie_miko | 2019-06-30 16:33 | 日常 | Comments(0)

6月28日(金)   晴れ

フランスは連日暑い日が続いているが、熊谷育ちの私は全く問題なし。湿気は少ないし、夜は気温が下がるし。
月曜日の夕方、何度もサロンコンサートをさせてもらっていたParisのAtelier de la Main d'Orのオーナー、Rebeccaが無くなったという連絡が入ってきた。6月18日、クレタ島で…。
いつもご主人のDavidと一緒に、折り畳みの自転車を持って飛行機に乗り、一般的なVacances期間と過ごしずれた時期に1カ月半とか2カ月とかの旅行に出ていたRebecca。いつも元気に自転車用のヘルメットをかぶり、オレンジ色の蛍光色のベストを着て走っていた。日本だって、自転車で九州一周したり、四国を周ったり…。交通事故だという…。何が起こったの?Davidは?
コンサート関係だけではなく、Rebeccaも軽いメゾソプラノだったので、頻繁に会わなくてもどこか近いものをお互いに感じていた。
火曜日の夜、Atelier de la Main d'OrでKaddish(彼らはユダヤ系)があるというので伺わせてもらった。たくさんの人…。Rabbinによる鎮魂の前に、Davidが状況を説明した。
いつものようにクレタ島の道をRebeccaがDavidの前を走っていた。最終目的地まであと7Kmのところ。脇を通ったトラックの風に巻かれ、トラックが通り過ぎたところで一瞬、道路側に吸い込まれるようになったところに別のトラックが。撥ねられたのだという。近くにいた土地の人もすぐに来てくれて心臓マッサージをしたけれど、もうどうにもならず。
DavidとRebecca。8歳の時に知り合って、15歳のときに恋に落ちて、結婚して50年…。いつも一緒だったのに…。すごく、すごくショックです。


# by chie_miko | 2019-06-29 02:52 | Comments(0)

6月22日(土)   晴れ

遅くなりましたが、19日(水)にParc des PrincesであったEcosse/Argentine戦について。
21時からの試合に向けて、例によって早目に家を出た。日中は晴れていたが、にわか雨の予報が出ていたし、家を出るときにも何気に雲行きが怪しかったので、アウトドア用の防水のフード付きジャケット(フランスは傘を持ってStadeに入れない。)を着て行ったのが大正解!Parc des PrincesのあるPorte de St-Cloudに着いた時には、土砂降りだった。通り雨だったのですぐに止んだけれど、一時は凄い勢いだった。         
Argentineチーム。
f0042370_02254071.jpg
Ecosseチーム。
f0042370_02293065.jpg
偶然にもArgentineチームの試合を2回観ることになったが、前回の日本戦とは何という違いであろう!
f0042370_02322173.jpg
Ecosseチームも、ユニフォームはピンクで可愛いけれど…。
とにかく激しくて激しくて、審判もそこそこ流していかないと試合が全く進まない。凄まじい女の闘い。結果はEcosseが3点先制して、これで決まりかな?と思ったところで、Argentineが3点返し、結局ドローに持ち込んだ。女の執念、恐るべし。
Argentineの10番、Baniniはこの日、あまり元気がなかったように思えたけれど、やっぱり素晴らしい選手だと思う。そして凄かったのがEcosseの22番、Cuthbert。FWでトップというのは、まさにこういうもの!と思わせるスピードとセンス、思い切りの良さがある。自分がシュートを決めたのは3点目だけだが、1点目、2点目にも重要に絡んでいて、彼女の功績は大きい。まだ20歳だし、これからが本当に楽しみ。
f0042370_02375238.jpg
今回の大会をStadeで観てもTVで観ても思うのが、女性の審判たちのカッコよさ。めっちゃ素敵です。

# by chie_miko | 2019-06-23 02:38 | Foot | Comments(0)

6月21日(金)   晴れ

19日(水)に再び女子CMEcosse/Argentine戦に行ってきました。その話はまた後日アップするとして、今日はBloisへ出勤する最終日。例によって今、電車の中。

今日は夏至でフランスではFête de la Musique(音楽の日)。クラシックよりも、どちらかというとポップスやロック、そしてプロよりも、どちらかというとアマチュアたちが、コンサート会場だけではなく、街中で演奏やパフォーマンスを繰り広げる。

年度末で忙しかったり、Fête de la Musiqueだったりで欠席が多いけれど、今日は授業というよりも、先週の発表会での演奏の反省や、これまでのまとめ。今日一日を終えてParisに帰れば、私の6年間のお役目も終わり。何かがどこか軽くなる気がする。


# by chie_miko | 2019-06-21 18:23 | 授業 | Comments(0)

6月18日(火)   晴れ

先週の金曜日はBloisで生徒の試験と、クラスの年度末の発表会だった。私にとって最後ということで、16時からの試験の直前に学校の事務室に呼ばれ、事務室のメンバーと学長のJean-Claude、Véroniqueがシャンパンで乾杯してくれた。そして箱入りのロワール地方のワイン3本と、Guatemalaのラムと、ドライフラワーにできるような小さなBouquetを頂いた。
f0042370_04565629.jpg
全く予想していなかったので、とってもビックリ。しかし、ただでさえ学校に置いてあった楽譜を持ち帰るのに苦労しているところで、そんなにたくさんの酒瓶!をParisまで持って帰れない。ワインの箱は、2週間後に車でParisに来る予定がある生徒に、持ってきてもらえるように頼んだ。
発表会の後はクラスのメンバーで持ち寄ったもので、ちょっとしたパーティー。(私は蓮根のきんぴらを作ってParisから持って行った。)その時にも数本のシャンパンが!そして生徒たちから「これなら3週間に一度お水をあげるだけで大丈夫だって。」と、サボテン山をもらった。
f0042370_04584663.jpg
f0042370_04593206.jpg
今週、もう一度授業でBloisに行きます。

# by chie_miko | 2019-06-19 05:01 | 授業 | Comments(0)

6月11日(火)   曇り時々晴れ

昨日、Argentine/Japonを観戦しに、PSGの本拠地であるParc des Princesに行ってきました。本当に何年ぶりかのStade。足を踏み入れるとやっぱりワクワク、ドキドキ。祝日で夕方6時からの試合、そして料金がL1よりもはるかに安いということもあり、家族連れやお年寄りなど、普段あまりStadeに慣れてない人たちも多っかたような。
f0042370_22223225.jpg
日本チームのウォーミングアップ。
f0042370_22250587.jpg
アルゼンチンチーム。
f0042370_22263222.jpg
試合直前。
f0042370_22270284.jpg
そしていよいよ試合開始。
私自身、日本チームのことを良く知らないので、細かいコメントは差し控えるけれど、前半は形を作ろうとはしていても、うまくタイミングが合わない場面が多く、少なくとももう数本はシュートを打てたと思われる場面があった。後半に入ると大分歯車があってきて、ゴール前まで行くものの、いざとなるとシュートが打てない。あのあたり、もっとリスクを負ってで、強引に点を獲りにいくような強さがあったら良いのに…。
アルゼンチン側はキャプテンのBaniniは本当に素晴らしかったけれど、彼女ひとりではFootはできない。それにしても、さすがラテン。みんな演技がうまい。日本選手がちょっとでもFauteをすると、とても上手に転んで、とても良い具合にCarton jauneを引き出す。この試合だけで3枚も日本チームがイエローカードをくらってしまったのは、あまりにも勿体ない気がしているのは私だけ?
日本はもっと強引な試合をしても良いと思うけどなぁ。

# by chie_miko | 2019-06-11 22:45 | Foot | Comments(1)

6月9日(日)   曇り時々晴れ

昨晩、Normandie地方のMoulin d'AndéでGeorges Perec関係の本番をすませ、今日は海岸まで足を延ばし、Le Havre、そしてHonfleurまで行き、遅めのお昼に魚介類を食べて帰ってきました。もう少し写真を整理してから、後日詳細をアップします。
# by chie_miko | 2019-06-10 05:58 | Spectacle | Comments(0)

6月8日(土)   晴れ時々曇り

昨晩より女子FootのCMが開幕。France/韓国戦を久々に真剣にTV観戦。4-0でFrance。確かにスピードとパワーでは男子に劣るかもしれないけれど、やっぱ上手いよね。仏チームのプレーの仕方も、何気に男子に似ているような。
今回のCMはLyonが中心なので、Parisでの試合もStade de Franceではなく、PSGの本拠地であるParc des Princesで行われる。月曜日にはArgentine/日本、観に行くんだ~。
その前に今夜はNormandie地方で本番。これからお昼を食べて行ってきます!

# by chie_miko | 2019-06-08 19:13 | Foot | Comments(0)