CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

1月21日(日)  Brétignolles (I)  雨

金曜日、Bloisからの帰りの電車が遅れて、家に着いたのが夜中の12時ちょっと前。夜遅いので、これから夕食というのもちょっと…、と思ったけれど、さすがにお腹がすいていたので、野菜をちょっとだけ食べて寝た。

土曜日の朝、5時半に起きてMontparnasse848分の電車に乗り、Les Sables d’Olonnesへ。ほぼ3年ぶり?にBrétignollesに住むFrançoiseMarcのところ。2015年の4月に遊びに来た時には、家を建てる前の仮住まいだった。そして今は新しい家。彼らの家は、私の知る限りで4軒目。同じVendée地方だけれど、最初は大きなお庭に大きなお池があった大邸宅(というか、お屋敷?)。そしてそこを売って新しく建てたIle d’Olonnesにあった大邸宅。お庭にはプール、そして普通のお風呂とは別にジャグジーがあった。3軒目が仮住まいで、そして今。

最初や2軒目のお家に比べるとだいぶ小ぶりになったけれど、やはり大きな家には間違いない。お金にもそこそこ余裕がある二人だし、とても趣味のよい、近代的な綺麗なお家になっている。

f0042370_23195966.jpg

暖炉が素敵なサロン。

f0042370_23203361.jpg

キッチンとFifi

f0042370_23210375.jpg

これもサロン。

これで天気が良くなってくれたら申し分ないんだけど。



[PR]
by chie_miko | 2018-01-21 23:23 | 旅行 | Comments(0)

1月19日(金)   うす曇り

金曜日です。Bloisへ出勤する電車の中。日本はインフルエンザが大流行しているというニュースを見たけれど、フランスも風邪がそれなりに流行っているらしい。でも先週は病欠はゼロ」だったし、今日も今のところ病欠の連絡は入っていない。みんな元気なのはとても喜ばしい!

先週、伴奏員のVéroniqueから連絡が入り、47Ensemble Musique d’Avanceのコンサートで「Ravelの『三つのマラルメの詩』を歌ってほしい」という話だった。原曲は室内楽で、もうずいぶん前にこのアンサンブルで歌っている。今回はVéroniqueのピアノと一緒に、と。もちろんOK。素晴らしい曲で、想い入れが強すぎて、今から震えちゃうくらい好きな曲。バッチリさらわねば…、と、他にも勉強しなければならない曲がたくさんある中、譜面を眺め始めていたところ、昨晩、再び彼女からTELあり。

CHIEKO、私のことバカにしてくれていいよ。ごめん、本当にごめん。『マラルメ』ってRavelじゃなかった。Debussyの方だった…。」

このコンサートはDebussy中心に組まれているそうで、今回プログラミングをしているEmmanuelleVéroniqueの間に行き違いがあったらしい。「な~んだ、そうか。それだったらそれでいいよ。DebussyRavelに比べて地味で、みんな歌いたがらないけれど、私はいい曲だと思っているから。」

結局Debussyの「マラルメ」と「Chansons de Bilitis」を歌うことになった。これにて一件落着。あとは勉強するだけ。


[PR]
by chie_miko | 2018-01-20 08:05 | Spectacle | Comments(0)

1月12日(金)   曇り

2018年最初のConservatoireでの授業のための電車の中です。いつものこの時期の駅はとっても寒いけれど、今年は今のところさほど寒くはないので助かるというか、変というか…。日本は寒いみたいだけど。
先日のブログで航空会社のことをアップした。みんなそれぞれの基準があって日欧往復便を選んでいる。ここで私自身の選択基準を。
以前は好んでスカンジナビア航空を使っていた。その頃からANAとか、スカンジナビア航空とかのスター・アライアンスのカードを持って。スカンジナビア航空はコペンハーゲン経由。(その昔はストックホルム経由もあった。)まずは値段的に安くて、経由便にしては飛行時間が短い。トランジットの空港も衛生的。サービスも親切だけれどあっさりしていて気持ちが良い。そして、多く乗っている北欧のビジネスマンが「キリッ!」としていてかっこよく景色がいい。なぜ今は使わないのか…。それは荷物制限のせい。預けられる荷物が23㎏×1でしかないということ。
現在の私の選択基準は、スター・アライアンス・メンバーの中で、飛行機の発着時間、値段、サービス、そして何よりも預けられる荷物が23㎏×2であるということ。そうするとかなり限られてくる。オーストリア航空にも乗ったし、ルフトハンザにも乗った。(ポーランド航空も23㎏×2だったかな?もしそうだったら、いつか乗ってみたい。)でも結局選択肢として残ったのがスイス航空、ANA、トルコ航空。短期間の滞在でコンサートがあったりすると、やはり直行便のANAに乗るけれど、あとは値段の問題。スイス航空は経由便としては接続もいいし、サービスも悪くない。ミルクチョコレートがいっぱい出てくる。食事はANAやトルコ航空に比べるとちょっと落ちるかな?気に入ってはいるのだけれど、なかなか安い値段で捕まえられないのが難。ということで、結果的に時間はかかるけれど、安いトルコ航空に乗ることが多い、今日この頃です。
[PR]
by chie_miko | 2018-01-12 18:55 | 旅行 | Comments(0)

1月10日(水)   曇り

12月半ばに壊れて、閉まったままになっていた我が家の居間のシャッター。業者さんに電話しても修理に来てくれず、そのままクリスマスと新年のVacancesに入ってしまっていた。ただでさえカラッと晴れないこの季節。そしてこの冬は本当に天気が悪く、外がずっと薄暗い。窓一か所だけだったけれどシャッターが上がらず、日中もず~っと暗いままだった。

そして今朝、やっと修理の人が来てくれた。シャッターを開け閉めする部分を丸ごと交換せねばならず、パーツを注文しなければならないので、今すぐにはどうにもならない。でも閉まりきりだったシャッターを開けてくれた!部品が来て取り付けてもらえるまで、今度はシャッターが上がりっきり。でもこの方がいい!


[PR]
by chie_miko | 2018-01-10 23:06 | Comments(0)

1月8日(月)   曇り

年末にBruxellesのかおりちゃんのところへ行った時、航空会社の話になった。亮くんもかおりちゃんもよく日本と往復しているし、私もここ数年日本に行く機会が増えている。ヨーロッパ=日本間に限定された話だけれど、今まで利用したことのある航空会社について「ああだ、こうだ!」と。

もちろん飛行機会社の選択基準はみんな違い、特にかおりちゃんのように大きな楽器を持ち歩く人は、航空会社の楽器扱い方が基準になるのは当然。(みんな少しずつ違うらしい。)

12月にParisに来ていた友人が成田行きのAir Franceでロストバゲッジ。それも、フライト前日に3万円払ってエコノミークラスからプレミアムエコノミーにグレードアップしたというのに。結局三日遅れで荷物が届いたと聞いた。

AirFranceには私は全く乗るつもりはないけれど、いろいろと話は聞く。友人に、その時のAir Franceからの手紙(日本語)を見せてもらったけれど、私にはなんとなく高飛車なように感じられた。他からも、「Air Franceはロストバゲッジしても謝らない。」みたいのことを聞いたし。この友人、ロストバゲッジの話を周囲にしたら「Air Franceに乗る方が悪い!」と言われたそうな。可愛そうに…。


[PR]
by chie_miko | 2018-01-08 18:42 | Comments(0)

1月4日(木)   雨

2日(火)にはBloisConservatoireの伴奏員のVeroniqueとそのお友達、Stéphnieが来て、万貴を含めて4人で新年会。またお鍋をして、食べ終わった後はかおりちゃんのところから交換して借りてきた人生ゲーム。万貴と私でフランス語に訳しながら、女4人で大騒ぎ。いやいや、楽しかった。

そして今日は朝から、万貴と一緒に、暮れにできなかった大掃除を。終わった後、遅めのお昼に、太田真紀ちゃんにお土産に頂いた「日本全国もちくらべ」を味わった。これ、日本全国から5つの都道府県のもち米からできた、小さな丸餅が二つずつ入っていて、食べ比べできるもの。北海道、新潟県、京都府、岡山県、佐賀県。みんなちょっとずつ歯ごたえや味が違って、とっても興味深かった。私たちの好みでは北海道がトップだったかな?


[PR]
by chie_miko | 2018-01-05 01:21 | Comments(0)

1月1日(月)   雨

新年あけましておめでとうございます。本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

2017年は相変わらず日本の家の雑用に追われ、そしてYaëlCoaching vocalの講座やVAEの書類に追われる毎日でした。どれも今年、2018年も続くことですが、順調にいけばCoaching vocalの講座とVAEは秋までには片が付くし、日本の家の工事はすでに山場は過ぎて、今年の分が終わりさえすれば、来年はかなり楽になる予定。もう少しの辛抱です。

「今頑張らねばいつ頑張る!」

自分に言い聞かせながら、前に進んで行きたいと思います。

2018年が皆さまにとって素晴らしい年になりますように。


[PR]
by chie_miko | 2018-01-01 20:17 | Comments(0)