CHIEKOの無駄口

ブログトップ

<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

3月29日(水)   晴れ

4月1日に切れるフランスの10年の滞在許可書の更新を申請するにあたり、書類を提出するためのアポイントメントが5月2日ということで、とりあえず5月2日までの延長を認める意味のレセピセをもらいに行った。
まずは月曜日の朝、5月2日に出頭はずの警察署へ。例によって「ここじゃないよ。」とてもよくあることなので、今更驚かない。それもあって、数日余裕を見て早めに足を運んだ。そして火曜日の朝に教わった場所へ。5月2日の呼び出しの紙と本人確認のためのパスポートと現在の滞在許可書を見せてレセピセをもらった。それほど長くも待たされなかったのでよかった。
以前は10年の滞在許可書が外国人にとっては最長のものだったけれど、数年前からパーマネントのカードができたので、今回、イチかバチか申請してみるつもり。そのためには申請時に手紙を添えねばならい。来週、そのために弁護士さんに会う予定。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-30 03:55 | Comments(0)

3月28日(火)   晴れ時々曇り

先日、コンテンポラリーダンサーのMaggie(私のBarre au Solの先生でもある。)に頼まれてちょっとした通訳をした。お礼にとPichet?Carafe?をいただいた。
f0042370_3514736.jpg
そんなつもりは全くなかったのに。でも、この類の物は持っていなかった私としてはとても嬉しい!
[PR]
by chie_miko | 2017-03-29 03:52 | Comments(0)

3月24日(金)   曇り

金曜日です。Bloisへ出勤する電車の中。今週は、コンサートで日本にいたため休講した3月3日(金)の分の補講をせねばならない。よって今夜は伴奏員のVéroniqueの家に泊めてもらい、また明日一日授業をしてからParisに帰る。
こういう時にはいつもVéroniqueにお世話になる。いつも快く受け入れてくれて本当にありがたい。
もう30年以上Parisに暮らしていて、日本人、フランス人を問わず多くの人に助けてもらってきた。そしてここのところ新たに、国家資格のために数人のフランス人の知り合いに助けてもらっている。フランスは書類の国。国家資格を受験するための書類の大変さと言ったら…。とても私一人では準備できない。
Conservatoireの学長、Jean-Claudeをはじめとして、クラリネットのAlain、そしてBloisで現代音楽の作曲家たちのグループをまとめているJack。Jean-Claudeはとりあえず、自分の学校のことだとしても、AlainとJackには「Chiekoに絶対に国家資格を取らせる!」という、ものすごい意気込みを感じる。
月曜日にBloisの役所関係の人と会って説明を受け、その足でJackと会い打ち合わせ。まずは受験に応募をするための書類をそろえなければならない。
やっと、まずは何をすればいいのかがわかってきて、昨日はAlainが家に来てくれて書類を確かめた。あとはきちんと書き込んでJean-Claudeにサインをもらうだけ。でもそこでAlainが、「揃えて書き込んだ書類には、とりあえずJackにも目を通してもらったほうがいい。」というので、来週の金曜日の授業の合間にJackにConservatoireに来てもらうことになった。
ふぅ。みんなでお騒ぎ。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-24 19:02 | VAE | Comments(0)

3月20日(月)   曇り

今日は月曜日ですが、これから挑戦する国家資格の段取りの説明を受けるため、特別にBloisに行かねばならず、例によって電車の中で書いています。
事務的なことはとりあえず置いといて、先日日本からParisへ帰ってきた飛行機の中で観た映画のことでもちょっと。
Parisなんて映画の街なのに、普段はなかなか観に行く余裕がない。もっぱら日本との往復の飛行機の中で話題作を観ることが多い。今回は夜中に飛ぶ夜行便だったので、かなりしっかり眠ったのだけれど、それでも偶然やっていた、観たかった映画をしっかり観た。
「この世界の片隅に」。「君の名は。」とは別の意味で話題になっている映画。すごくよかったです。すごくよかった。フランスで封切りにならないのかなぁ…。
それから「ファンタスティック・ビースト」。同じ魔法使いの世界の物語なので、ハリーポッターの1作目が世の中に出たときほどの衝撃はないだろうけど、そこそこ楽しかった。次作が封切りになったら、また観たいと思うもの。
4月に日本に行くときはトルコ航空だけれど、ここ1年ちょっとで機内の映画の本数も画期的に増え、日本映画もいろいろやってる。楽しみです。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-20 22:45 | Comments(0)

3月17日(金)   曇り

また生徒のいない間にブログの原稿を書いてます。
日本から戻ってきてから、今週の月曜日には私の先生、YaëlのCoaching Vocalの二度目の講座があり、時差ボケのまま夜の授業に行ってきた。眠くて死にそうだった…。
講座では毎回、講義の内容の要約を次の回までにまとめて提出する宿題が出る。2月の分は日本で、2回のコンサートの合間に知恵熱が出そうになりながら頑張った。今回もやらなくちゃ。
それと同時に国家資格を取るための書類の整理を始めている。これもできるだけ早い時期にまとめねばならない。それからフランスの10年の滞在許可証の更新もあるし、万貴への最初の生前贈与もできるだけ早くしてしまいたい。(万貴にまで相続税で苦しい思いをさせたくないので。)
Coaching Vocalの宿題は毎月必ず。4月にはまた2週間ほど、家の片づけのために日本に行く。フランスの滞在許可書の方は5月の初めに書類を提出するし、国家資格の書類も、なんとか5月の後半には提出してしまいたい。6月8日(木)にはBloisで稲垣さんとのコンサートがあるし、6月半ばまでには万貴への生前贈与のサインも済ませたい。
仕方ない。ここまではノンストップです。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-18 07:23 | Comments(0)

3月17日(金)   曇り

ブログを更新しようと思いながらも雑用に追われ、再び金曜日になってしまった。例によって電車の中です。
ここのところ、SNCFが金曜日の朝は比較的きちんと(あくまで比較的!)に動いてくれているので有り難かったのですが、今朝はLes HallesからのRER Aに問題が。金曜日はいつも家を出る前に、交通機関がきちんと動いているかどうかをネットで確認する。今朝も。RER Aが事故のため遅れているのを見た。私はいつもRER AでGare de Lyonまで行き、セーヌ川対岸のGare d’Austerlitzまで歩いて橋を渡って行く。
少し早めに出て、Les Hallesの駅のRER Aのホームに行ってみた。ちょうど1本行ってしまったところ。次の電車までかなり間隔があくらしい。迷った。となりのRER Dのホームに行くか、メトロの14番に行くか。(これらはみんなGare de Lyonに行く。)確実なのはメトロの14番。でもかなりの距離の通路を歩いていかねばならない。時間がかかる。結局、A線のとなりのRER Dのホームに行ってみた。このあたり賭けとしか言いようがない。「ヤバイ、D線も遅れてる!」なんで?
スリルとサスペンス。本当に早めに出てよかった。10分くらい遅れたけれど、D線が来てくれたので電車に間に合った。
久々にドキドキしちゃった…。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-17 18:41 | 授業 | Comments(0)

3月10日(金)   晴れ

Bloisの授業時間中ですが欠席がいるため、家に帰ってからアップできるように原稿を書いています。
今回の大阪、フェニックスホールでのコンサートはマジで大変なコンサートでした。稲垣さんのピアノソロ、ワーグナー/リスト「トリスタンとイゾルデ」の抜粋から初めて、フォーレ「イヴの歌」が前半。後半がメシアンの「HARAWI」。「イヴ」だけで25分以上かかる。「HARAWI」が55分くらい。単純に歌っている時間が長いという問題だけではなく、長い連作が並んでいるということで、その間、全く集中を切ることができない。
3日、4日、5日のリハーサルのあとも、私は真剣に疲れていた。それでも3日は、大阪の叔父の家に泊めてもらっていたので、帰ってから叔母の作ったおでんを美味しくいただいたけれど、後の二日間はホテル住まいだったこともあり、コンビニで買ってきたサラダで夕食を済ませた。疲れちゃって、ものを食べる意欲もない状態。
もちろん、朝食と昼食はきちんと食べましたよ。泊まっていた肥後橋のアパホテルの30階にある「チャオ・サイゴン」というベトナム料理のお店が美味しくて。
コンサート自体は多々あれど、メシアンは多分、今までの中で一番上手くいったと思う。そして、歌い終わった後、お辞儀をして、拍手をいただいて…。最後の曲を歌い切ったところで、「私、舞台のそでまで歩いて行けるのだろうか…。」と思うくらい力尽きていた。(歩けてよかった!)
しかし「イヴの歌」難しい。もう一度、6月8日(木)にBloisでこのコンサートをけれど、もう一度最初から見直します。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-11 05:08 | Spectacle | Comments(0)

3月10日(金)   曇り

昨朝、Parisに帰ってきました。疲れた~。
大阪のコンサートのことなど追ってアップしますが、今日は例によって金曜日のため、Bloisへの電車の中で書いてます。
6日(月)のコンサートを終えて7日(火)に熊谷に帰り、夜には中学時代の大親友、みちゃんに会い、8日(水)の日中に最終的な荷物をまとめて家の掃除をし、夜7時過ぎの電車で羽田空港へ。順調にチェックインして9日(木)の0時55分のANAでフランクフルトまで。ルフトハンザに乗り換えてParisへ。同日9日(木)の午前中のうちに家に着きました。そして今日。
きついけど、先週の金曜日のBloisの授業を既に後日に振り替えているので、こうするしかなかった。
昨朝、Charles De Galle空港に着いてフランスの携帯にスイッチを入れたら、ガンガンSMSやら留守電やらが入っていた。ほとんどがBloisの生徒から。この週末には12月~2月までの成績もつけてネットにアップしなければならない。
まずは今日の授業を最後まで滞りなくやり遂げること。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-10 18:50 | 授業 | Comments(0)

3月2日(木)   曇り時々雨

火曜日、水曜日と東京で稲垣さんとリハーサルをして今日はオフ。明日から大阪でリハーサル。かなりハードなプログラムなので、身体的にも精神的にも大変。
今日はバッチリ自主練をしようと思っていたのだけれど、なんだか疲れていて。昼過ぎには熊谷の我が家の1階の運動療法の藤原先生(参學スタジオ)に頼んで、身体を整えてもらった。明日からはノンストップ。駆け抜けるしかない。頑張ります。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-02 23:25 | Spectacle | Comments(0)