CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:日本( 29 )

9月21日(木)   晴れ時々曇り

712日、13日と万貴と一緒に、追分に住む叔母、直子さんのところに行ってきた。13日、近くの小諸城址にある懐古園まで車で連れて行ってもらった。昨年は上田城で、今年は関ケ原の戦いに向かうため中山道を進んだ徳川秀忠が、上田城の真田を責めるため陣を敷いた小諸城。

緑がとても綺麗だった。

f0042370_05443612.jpg
アジサイがたくさん咲いていて。

f0042370_05453212.jpg
お池には大きな鯉が。

f0042370_05461965.jpg
日本は美しい…。


[PR]
by chie_miko | 2017-09-22 05:47 | 日本 | Comments(0)

2月22日(水)   うす曇り

18日(土)、京都のカフェモンタージュでコンサートでした。やっぱりFauréのChansons d’Eveは難しいです。3月6日の大阪フェニックスホールでもう一度歌うので、それまでにもう少しなんとかできれば、と思います。
せっかく京都に2泊しても、コンサートがあると全くと言ってよいほど観光ができない。それでも今回は銀閣寺に行ってきました。
f0042370_21155717.jpg

朝10時前に銀閣寺に向かって歩いていたら、もうあちら側から帰ってくる外国人観光客が。
f0042370_21162993.jpg
(朝9時から開いているらしい。)
f0042370_21174225.jpg
ちらほら人がいたけれど、まだ団体客がいなかったので静かにお庭を散歩できた。
f0042370_21181542.jpg

いつか、どうにか機会を見つけて、まだ京都を知らない万貴と一緒に京都観光をしたい。
[PR]
by chie_miko | 2017-02-22 21:19 | 日本 | Comments(0)

2月17日(金)   曇り時々雨

明日の京都、カフェモンタージュでのコンサートのために、今日はこれから京都に移動です。夜、会場練習をさせてもらう予定。
飛行機の中の空気の乾燥と、例によっての熊谷の乾燥で声がガラガラになっていたのが、大阪に来てから随分マシになりました。そして今日は小雨が降っているので、丁度いいお湿り。少しでも声の調子が良くなってくれるとありがたい。
[PR]
by chie_miko | 2017-02-17 15:54 | 日本 | Comments(0)

9月4日(日)   曇り一時雨

8月28日に私が日本を発ってから、次回、10月9日に日本に着くまでの間に、日本の家のキッチンとお風呂のリフォームが進む手はずになっている。(キッチンは終了予定。お風呂はもう少しかかる。)
古い、40年近い間全く手を入れていなかったキッチンを片付けるのは並大抵のことではない。とにかく物が多くて。大昔からの物が「これでもか、これでもか!」と出てくる。同じような物がいくつも、いくつも…。断捨離!
トルコ航空だったので、28日の午後4時過ぎに家を出るギリギリまで片付け。「昔、両親とともに暮らした家の一部が変わる。」と考えると、それなりに想うこともあれど、水回りが寿命を迎えている現状では選択の余地は無い。
家を出る直前、急に思いついてキッチンとお風呂の写真を撮った。これがビフォー。
f0042370_095719.jpg
古いキッチン。
f0042370_0112310.jpg
汚いお風呂。
リフォームの結果は後日。
[PR]
by chie_miko | 2016-09-05 00:13 | 日本 | Comments(0)

9月2日(金)   晴れのちうす曇り

824日(水)のEgg Farmでのコンサートは、とても気持ち良く終わることができた。ホールのよい響き。いつもは週末に行われるコンサートが、今回は日程の関係で、例外的に週の真ん中になった。ということで、開演が1915、そしてプログラムも休憩なしで1時間程度。東京のときのプログラムから、山根さんのソロと私のソロをそれぞれ一曲ずつ抜いた。

プログラムの最後に演奏したJeremy DrakeFrom Cretaは、ホールの持つ響きととてもよく馴染み、演奏していても本当に気持ち良かった。

24日が終わると、私がParisに帰ったあとすぐに始まるキッチンと浴室のリフォームのための片づけと工事のための詰め、そして私のParisへ帰るための準備に追われた。


[PR]
by chie_miko | 2016-09-03 04:44 | 日本 | Comments(0)

8月31日(水)   晴れ

亡くなった信治おじちゃんは、熊谷市の隣の行田市に住んでおり、従兄弟たちとともに顔を合わせる機会も多かった。口数が少なくてぶっきら棒だった父親とは逆に、いつも物腰が柔らかく優しい人だった。

父親が亡くなってからは、林の家のことでいろいろと相談に乗ってもらっていた。ここ数年は入退院を繰り返していて…。

せっかく日本にいたのに、お葬式に参列できなくてごめんなさい。ご冥福をお祈りいたします。


[PR]
by chie_miko | 2016-09-01 05:49 | 日本 | Comments(0)

8月30日(火)   晴れ

止まってしまっていた日本での様子を順を追ってアップします。

817日(水)、高校のときの友人3人と東京でご飯を食べて。久々でとても楽しいひと時でした。

そして19日(金)。午後3時に、今回のキッチンとお風呂場のリフォームに関することで松坂屋建材の千田さんと約束をしていた。その準備をしながら24日(水)のEgg Farmでのコンサートの練習をしていたところ、3時ちょっと前、行田の従兄から電話が入った。入院していて、8月に入ってから1週間の間もあけずに二度手術をした叔父が危篤だという。病院へ行かなければ…。とりあえず千田さんが来るのを待ち、事情を話して、また改めて打ち合わせをすることにし、父親の後、林建築事務所の所長をしている昌充さんと一緒に出掛けた。

数分違いで間に合わなかった。父親のすぐ下の弟で、父親が亡くなったときにはとても寂しがっていた。叔父もそれなりの歳とはいえ、父親の亡き後は、常に相談に乗ってもらっていた。

話し合いの末、お通夜が23日、お葬式が24日と決まった。24日はEgg Farmでコンサート。親戚一同事情がわかっているので、私はお通夜だけ出席ということになった。考えてみれば、たまたま私が日本にいるときだったので、たとえお通夜だけでも出席できたけれど、Parisに戻ってからではそれもかなわなかった。

24日のコンサート(敗者復活戦?)はそこそこいったかな?という具合でした。
[PR]
by chie_miko | 2016-08-31 07:02 | 日本 | Comments(0)

8月2日(火)   曇り夕方から雷雨

あっという間に8月になり、今朝の飛行機で万貴がフランスに帰った。二晩ほどParisにいて、その後はすぐに自分の住むMontpellierへ。昨日は今朝のフライトに備えて、蒲田のホテルに前泊した。私は私で、9日のコンサートのための山根さんとのリハーサルがあったので、午後、万貴と一緒に東京に出て行った。
さて、USJ。
お昼を食べた後、「バックドラフト」へ。映画の中の大火災のセットを再現。目の前で火柱が上がり(かなり熱かった。)、爆発も。う~ん、こういうの大好き!「ターミネーター」でも私はご機嫌!
「スパイダーマン」には頑張って乗ってみた。やっぱりちょっと酔った感じ。稲垣さんと万貴は後ろ向きのジェットコースター「バックドロップ」、そして翼竜プテラノドンに背中をつかまれて振り回される感じの「ザ・フライング・ダイナソー」に乗って大満足。稲垣さん、「実は僕、ジェットコースターが大好きなんです。」と言っていたけれど、本当に…。
私も一緒に、ボートがコースの最後に一気に滝を下る「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」に。夏の暑い日、こういう『お水バッチャン系』の乗り物は大好き。
この他にもいろいろと。朝10:00から夕方6:00までバッチリ楽しんだ。コンサートのためにさらわねばならないところ、こんなことやってていいのかなぁ…。
写真はありません。それどころじゃなかった。
[PR]
by chie_miko | 2016-08-02 21:39 | 日本 | Comments(0)

7月30日(土)   晴れ

7月18日(月)、大阪へ。この晩はホテルに滞在。午後3時にチェックインした後、万貴はすぐに梅田のお化け屋敷へ。お化け屋敷…、これ彼女の趣味です。そして私はリハーサルへ。終わった後に稲垣さんと万貴と私の3人でご飯を食べた。
19日(火)は午前中、ホテルをチェックアウトした後、北畠の叔父の家へ。お昼の後、私はリハーサル、万貴は大阪城へ。夕方、偶然、天王寺から叔父のところまでのバスで一緒になった。
そして20日(水)。朝10時少し前にUSJの駅で稲垣さんと待ち合わせ。彼と万貴で話し合って買っておいた前売り券は、高かっただけあってExpressとして時間指定はあるものの、人気のアトラクションをあまり待たずにすむようになっている。
まずはハリーポッターエリアへ。実は私、ジェットコースターや3D・4Dはあまり得意ではない。「怖い」というよりは「乗り物酔い」状態になる。ハリーポッターエリアでまず最初に魔法学校、ホグワーツ城に入る。USJに関して不勉強だった私は、ここで万貴に騙されて、ホグワーツ城の中の4Dの乗り物に乗せられてしまった。そしていきなり酔った。朝の一発目からこのざまで、次のヒッポグリフはパスしてしまった。先にヒッポグリフに乗っていれば、いきなり酔うこともなかったはずなのに。
よく晴れて暑い。あちこちで売っているバタービールを飲んでみる。メインのアトラクションの時間指定まで、まだ時間があったので、ちょっと早めだけれど昼食を。
私は、アトラクションの列に入っていく前には必ず「乗り物酔いをする人は禁止」の札を確認することにした。
続きはまたのちほど。
[PR]
by chie_miko | 2016-07-30 16:07 | 日本 | Comments(0)

7月26日(火)   雨

13日、14日と追分に行き、そして18日(月)~21日(木)は大阪でした。
今回は万貴も大阪観光のためにくっついてきた。
万貴は、ほとんど日本国内を旅行したことがない。ふたりでちょこっと何処かへ行こうか?と話していたのだけれど、ちょうどこの日程でピアニストの稲垣さんと来年のコンサートに向けての合わせができることになり、大阪に行くことが決まった。
万貴は万貴で、なんとしてもユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行きたいらしく、USJの話ばかりしていた。
日本に来る前に稲垣さんと日程を合わせてみたところ、18日、19日とリハーサルができることになった。そして20日は稲垣さんが丸一日空いている…。結局万貴と私、そして稲垣さんの3人でUSJに行くことになった。前売り入場券の手配なども、私が日本に着く前から稲垣さんと万貴で話し合って手に入れた。
私自身、8月9日のコンサートの準備が全く間に合っていない状態。それでも来年のコンサートの合わせもしなければならないし、おまけに1日つぶしてUSJなんて…。なんと大胆な!雨がちな関東地方と逆に関西方面は好天にも恵まれて…。
続きはまた書きます。
[PR]
by chie_miko | 2016-07-26 23:16 | 日本 | Comments(0)