CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:授業( 55 )

6月23日(金)   曇り

Bloisへ向かう電車の中です。今日は15時30分から試験官にYaëlをお迎えして進級試験。そして18時30分からクラスの年度末の発表会。今日こそはきちんと時間通りに動いて欲しい。
平常授業ではないにしろ、試験の前に順番に生徒の発声練習に付き合う。試験を受ける3人は試験開始のすぐ前にできるように割り振った。なんだか私が緊張している。3人には是非とも受かって、上のクラスに進んでほしい。
[PR]
by chie_miko | 2017-06-23 18:02 | 授業 | Comments(0)

6月16日(金)   晴れ

金曜日でBloisに出勤です。今週に入ってからも目まぐるしくて。12日(月)の午前中は、日本に持って帰るための在留証明とサイン証明を再び申請するために、在仏フランス大使館へ。夜には月一回のYäelのCoaching Vocalの講座があり、翌13日(火)からは今年度の試験が終わった万貴がParisに来た。彼女は21日(水)に日本に行くまでParis。
昨日、15日(木)は朝いちで大使館に申請してあった書類を取りに行き、その後、万貴の服を買うのに付き合った。
Bloisの授業は今日も全員出席予定。来週は試験と、夕方から夜にかけてはクラスの発表会。さすがにみんな最後の追い込みで必死。伴奏員のVéroniqueも先週から歌のクラスに付きっ切りで頑張ってくれている。
私の方はまた7月1日にBloisでちょっとだけ歌わねばならない。今週は先週の疲れを引っ張っていたのと、溜まっていた雑用に追われたので、来週からは態勢を整えて練習しないといけない。頑張ります。

現在Orléansの手前。電車が止まってしまっている。『部品の不具合のため』というが、どれくらいの時間で出発するのか全くわからない。Véroniqueにメッセージを送った。場合によっては彼女に早くConservatoireに行ってもらい、授業を初めていてもらうかもしれない。
[PR]
by chie_miko | 2017-06-17 06:47 | 授業 | Comments(0)

6月2日(金)   晴れ

Bloisに出勤です。今日は、今のところ誰からも欠席届が出ていないので、授業が始まったら最後まで、15分のトイレ休憩以外休みなし。明日、土曜日の午後には、8日(木)のBloisでのコンサートに向けて稲垣さんがParisに着く。日曜日からはずっとリハーサルなので、なんとかエネルギーを温存しておきたいところ。でも、Conservatoireの方も試験やら年度末のクラスの発表会やらの準備で気を抜けないことは確か。う~~~ん。
今、電車の中で車掌さんからアナウンスが。「最後尾の車両の座席の上に、誰のものかわからない黒いスーツケースとリュックサックが置いてあります。持ち主はすぐに申し出てください。」日本だったら普通のことだけれど、この国ではすぐに『爆発物』とされてしまう。こんなローカル線、『爆発物』もへったくれもないとは思うけど、最悪の場合、一度電車をどこかの引き込み線に入れて、その車両を切り離す。その間、30分~40分。Orléansでの乗換のための待ち合わせが55分あるので、まあ大丈夫?
今、再びアナウンス。「持ち主が見つかりました。」あ~良かった。La vie est belle…。
[PR]
by chie_miko | 2017-06-02 18:03 | 授業 | Comments(0)

5月15日(月)   晴れ

昨晩やっとBloisの生徒の成績を付け終わりました。それぞれの生徒に、ほんの数行ずつコメントを書くだけなんだけど、どうしてこんなに体力も知力も消耗するのか…。
[PR]
by chie_miko | 2017-05-15 17:12 | 授業 | Comments(0)

5月6日(土)   曇り時々雨

昨日のBloisでの授業、今度の日曜日にあるフランスの大統領選の話ばかりだった…。
[PR]
by chie_miko | 2017-05-06 17:32 | 授業 | Comments(0)

4月28日(金)   曇り時々雨時々晴れ

金曜日です。Bloisに出勤。ここのところ比較的きちんと電車が動いてくれるので助かります。
復活祭のVacancesの後の初めての授業。ここから6月末までは休みなし。6月末には一つ上のレベルに上がる試験と、クラスの発表会がある。
試験を受ける生徒が今年は3人。レベル1の終了試験が一人、2の終わりが一人、そして3の終了試験が一人。3が終われば10月初めにDEMのクラスの入試を受けることになる。是非ともみんなに合格して欲しい。
こちらの試験のシステムとして、クラスの先生は試験に立ち会うものの、審査からは外れる。学長(もしくは学長代理)と外部から招く審査員。試験の時期って、いつもこの審査員を探すのが大変。私の場合、歌の先生にあまり知り合いがいないので、人づてにあちこち電話を掛けまくる。誰でもいいから?一人つかまえなければならない。
昨年は審査員探しにとても大変な思いをしたのだが、今年は、私と亡くなったAnneの先生Yaëlが「審査をしたい。」と自ら言ってくれた。ParisからBloisまで面倒だけれど、Anneへの想いもあり、「是非」と。とてもとてもありがたいことなのだけれど、逆に今から私の方が緊張している…。
[PR]
by chie_miko | 2017-04-28 17:47 | 授業 | Comments(0)

3月17日(金)   曇り

ブログを更新しようと思いながらも雑用に追われ、再び金曜日になってしまった。例によって電車の中です。
ここのところ、SNCFが金曜日の朝は比較的きちんと(あくまで比較的!)に動いてくれているので有り難かったのですが、今朝はLes HallesからのRER Aに問題が。金曜日はいつも家を出る前に、交通機関がきちんと動いているかどうかをネットで確認する。今朝も。RER Aが事故のため遅れているのを見た。私はいつもRER AでGare de Lyonまで行き、セーヌ川対岸のGare d’Austerlitzまで歩いて橋を渡って行く。
少し早めに出て、Les Hallesの駅のRER Aのホームに行ってみた。ちょうど1本行ってしまったところ。次の電車までかなり間隔があくらしい。迷った。となりのRER Dのホームに行くか、メトロの14番に行くか。(これらはみんなGare de Lyonに行く。)確実なのはメトロの14番。でもかなりの距離の通路を歩いていかねばならない。時間がかかる。結局、A線のとなりのRER Dのホームに行ってみた。このあたり賭けとしか言いようがない。「ヤバイ、D線も遅れてる!」なんで?
スリルとサスペンス。本当に早めに出てよかった。10分くらい遅れたけれど、D線が来てくれたので電車に間に合った。
久々にドキドキしちゃった…。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-17 18:41 | 授業 | Comments(0)

3月10日(金)   曇り

昨朝、Parisに帰ってきました。疲れた~。
大阪のコンサートのことなど追ってアップしますが、今日は例によって金曜日のため、Bloisへの電車の中で書いてます。
6日(月)のコンサートを終えて7日(火)に熊谷に帰り、夜には中学時代の大親友、みちゃんに会い、8日(水)の日中に最終的な荷物をまとめて家の掃除をし、夜7時過ぎの電車で羽田空港へ。順調にチェックインして9日(木)の0時55分のANAでフランクフルトまで。ルフトハンザに乗り換えてParisへ。同日9日(木)の午前中のうちに家に着きました。そして今日。
きついけど、先週の金曜日のBloisの授業を既に後日に振り替えているので、こうするしかなかった。
昨朝、Charles De Galle空港に着いてフランスの携帯にスイッチを入れたら、ガンガンSMSやら留守電やらが入っていた。ほとんどがBloisの生徒から。この週末には12月~2月までの成績もつけてネットにアップしなければならない。
まずは今日の授業を最後まで滞りなくやり遂げること。
[PR]
by chie_miko | 2017-03-10 18:50 | 授業 | Comments(0)

2月10日(金)   曇り

フランスで言う「冬休み」(別名「スキー休み」?)の前、最後のBloisへの出勤です。Paris地方はすでにVacancesに入っている。
インフルエンザや風邪も流行っているらしいけれど、Conservatoireの歌のクラスの中では、3週間前にインフルエンザ欠が一人、2週間前に風邪欠が一人、今日も今のところ欠席届が出ているのが一人だけ。まあまあ…ってところ。
私の部屋「Salle Ravel」(Ravel大好き人間の私は、ここで授業ができるのがとても嬉しい。)は、「Salle Liszt」と「Salle Chopin」に挟まれている。どちらの部屋もその名のままに?ピアノの先生が使っている。Conservatoireの建物自体が古く、日本の音楽学校のようにきちんとした設備も無く、環境も整えられていないので、両側の部屋のピアノの音がまる聞こえ。レッスンする側も受ける側も決して良い状態ではないけれど仕方がない。
そして私は明日日本に発ちます。まだ用意ができて無い…。
[PR]
by chie_miko | 2017-02-10 18:54 | 授業 | Comments(0)

1月27日(金)   晴れ

金曜日です。Bloisに出勤。
毎年、「早く決めなきゃ…。」と思いつつも、いつもギリギリになってしまう、学年末の試験とAudition(クラスの発表会のようなもの)の日取りを先週決めた。そして今年のAuditionのテーマも。
今年のテーマは「humeur」(ユーモア)。基本的にひとり2曲ずつを予定しているが、そのうちの1曲を何か面白い内容のものを演奏することになる。既に、それぞれのレベルに合わせてレパートリーを割り振ってみた。
Conservatoireの事務の方に連絡を取って、学校のAuditoriunも押さえられた。でもまだAuditionのタイトルが決まっていない。今日の授業の時に、生徒たちにアイデアを募ってみるつもりです。
[PR]
by chie_miko | 2017-01-27 18:52 | 授業 | Comments(0)