CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:工事( 17 )

9月15日(金)   晴れ時々曇り

夏に日本にいる間、見事に1か月半以上ブログを放置してしまった。時間が無かった?基本的に時間は作るもの。「さて、ブログを書こう!」みたいな精神的余裕が全く無かった。

とにかく万貴と一緒に片づけ。必死で片づけ。昨年、台所とお風呂場をリフォームし、今年は居間と廊下、トイレをリフォームするにあたり、夏の間になんとしてでも居間を空っぽにせねばならなかった。

なにしろ一緒に住んで97歳で亡くなった祖母のもの、両親のもの、私のもの、万貴が小さかった時のもの…と4世代分のものがある。それをまずは仕分けて、残すものは段ボールに入れて脇の日本間に詰め込んだ。

しかし、どうしてこの家はこんなにものがあるのだろう…。

そして写真。大昔の、今では考えられないようなサイズの小さな白黒写真やらなにやら、祖母が若かったころ、私が生まれる前に亡くなった祖父、父親や父親の兄弟の赤ちゃんの頃…。遠い親戚やら知り合いやら、もう誰が誰だかわからないものもいっぱい。仕分けをしながらも、最初はそれなりに残しておいたけれど、あまりにも次から次へと写真が出てくるので、どうにもならなくなってしまった。かなりの枚数を捨てたけれど、まだまだ山のように残っている。後ほどもう一度仕分けをしなければならない。

万貴と二人で大騒ぎをしながらなんとか居間を空っぽにできた。工事は私が日本を発った翌日から始まっている。


[PR]
by chie_miko | 2017-09-16 04:41 | 工事 | Comments(0)

10月17日(金)  手直し工事  晴れ

昨日アップするはずが、うっかり忘れてしまいました。1日遅れでアップします。

今朝は我が家の玄関にある配電盤を変える工事の職人さんが来ている。だから今、家中の電源が使えない状態。なので、今回も今書いている原稿を後からアップすることに。
そしてもうじき、日本から帰ってきてすぐに始めた家の中の手直し工事の職人さんたちも…、あ、来た!
数日間、話すのも大変だったくらい声が出なかったのが、やっと昨日あたりから少しずつ良くなってきて、昨日はYaelのところに行ってみてもらったし、来週は出かけるし、明日はBloisだし、今日はさらいたい気持ちがいっぱいなのだけれど、4人も職人さんが玄関のところでひしめき合って仕事をしているのを見ると、なんとなく遠慮してしまう。(もっと大邸宅だったらいいんだけど…。)
配電盤の方は午前中には終わるだろうし、手直し工事の方も、ひょっとしたら今日中か、最悪明日中には終わるんじゃないかな? できれば一区切りつけてからVacancesに出掛けたいものです。
しかし職人さんたち、我が家の目の前がホームセンターだというので、とっても便利してるみたい。「部品が~。」みたいなことがあると、すぐに「行ってきま~す!」とホームセンターへ。手直し工事の職人さん、もう買い物に出て行ってしまった。
早く終わって欲しいな~。
[PR]
by chie_miko | 2014-10-17 15:11 | 工事 | Comments(0)

4月29日(火)  Travaux 2014(IV)  曇り時々雨

私の住む建物の外壁工事、少しずつですが進んでいます。現在、日中は絶対に窓もシャッターも開けられない状態。今日は外壁を白く塗ってたし。
ということで、サロンに置いてあった2本のアボカドの木は、中庭側の小さなベランダに出されています。というか、まだ朝晩は肌寒いので、中庭側の万貴の部屋(娘の万貴がいるときはそう呼んでいる。それ以外のときは客間。)の窓際に置いておいたところ、春休みで帰ってきた万貴が邪魔にして、ベランダにはじき出してしまった。でも大丈夫。2本とも元気。
f0042370_6335514.jpg

秋に植え替えた後、葉がたくさん落ちて、可愛そうな姿になってしまったけれど、その後はとっても元気。
f0042370_635474.jpg
昨秋に種から芽を出したこの子はすくすくと順調。
多分、このままこの場所で夏を越して、サロンのいつもの場所に戻るのは9月、私が日本から帰って来てからでしょうね。
[PR]
by chie_miko | 2014-04-30 06:35 | 工事 | Comments(0)

4月6日(日)  Travaux2014(III)  晴れのち曇り

我が家の建物の外壁工事ですが、結局足場を掛け終るのに先週いっぱいまでかかり、どうやら吹き付けが始まるのは明日の月曜日からのようです。
f0042370_574584.jpg
現在の状態の写真です。
今のところ少し日当たりが悪くなった程度なので、相変わらず2本のアボカドの木はサロンの窓のところに置いてありますが、本格的に吹き付けが始まると、シャッターを閉めなければならなくなると思うので、そうなったらアボカドの木たちは反対の中庭側の小さなべランダに出すことになります。我が家のアボカドの木は過保護に育てているので、今まで一度も外に出したことが無い!どうなるのか…。ひょっとして、やたらと元気になったりして…。
[PR]
by chie_miko | 2014-04-07 05:08 | 工事 | Comments(0)

3月24日(月)  Traveaux2014(II)  曇り時々晴れ

私の家の周り中工事だらけ。まずはLes Halles。大改装中。我が家の通りからRue St-Martinに出るところのレストランと、反対側のアクセサリーのお店も工事中。そして私の住む建物も。
私の住む建物は、以前のブログにも書いたように、外壁工事のための足場がかかっている。それでもエントランスの床のリフォームは終わって、前より明るくなって清潔な感じになった。夏前にはエレベーターも替える。そして現在、屋上のテラスも工事中。ここは15~16年前までは誰でも上ることができ、テーブルとイスが置いてあり、夏の夜など夕涼みを兼ねて、Parisの夜景を見ながらご飯を食べることができた。
それがいつの間にか、安全のための柵がなかったり、傷んできたりして、テラスに出ることが禁止になった。今回の工事が終われば、再びみんなで使えるようになるらしい。これはとっても嬉しいニュース。
いろんなものを持って上がるのは大変だけれど、みんなで手分けして運んだり片づけたりすれば済むこと。あの解放感と気持ちよさをまた味わえると思うと、かなり嬉しい。元旦に屋上に上がって、Parisのご来光!というのもありかもしれない。
[PR]
by chie_miko | 2014-03-25 06:44 | 工事 | Comments(0)

3月17日(月)  Travaux2014(I)  曇り

私の住む建物の法律で定められている外壁のお掃除(修理)を始めるため、3月6日から、建物の通り側に足場を組み始めた。足場を組み始める前に、「窓の外側に出してある植木を片づけるように。」という連絡が張り出されたので、今月の初めには、いつも通り側の窓の外に引っ掛けてあるバジリコ、ミント、三つ葉を中庭側に移した。
通り側の足場は、多分明日で完全に組み終わる。
f0042370_743538.jpg
その後はカバーを被せて来週から実際の作業に入ると思う。
今年は一気に工事ばかりで、まずはエントランスの床の張替えが現在進行形。これはもうすぐ終わる。屋上のテラスも工事してるし、これで外壁が始まり、通り側が終わると今度は中庭側。その後はエレベーターの取り換えと、一気にお金がかかる。それでもいつかはやらねばならぬ事だし、ひとたび終わってしまえば気持ちもいいし、しばらくは安泰なのも確か。時々経過を報告します。
[PR]
by chie_miko | 2014-03-18 07:06 | 工事 | Comments(0)

1月29日(木)   曇り

更新をサボりまくってます…。なんだかバタバタしてて。
まずは工事、先週の金曜日に目出度く終了いたしました。11月17日に壁を崩し初めて、かれこれ2ヶ月以上。ちょっと理由があって予定より大幅に遅れてしまいましたが、とてもとても快適になりました…、いや、まだ片付けが終わってないので、「快適になるはずです!」これからは私の仕事。ひたすら掃除と片付け。
台所の収納スペースなどの様子がかなり変わったので、工事の最中から、「何所に何をどう片付けるか。」を考えてはいたのですが、実際に行動に移し始めると、また別の考えが出てくる。一度収納してしまうと場所を移し変えるのはまた大変なので、ゆっくり考えながら片付けることに決めました。
サロンと台所側の絨毯を剥がしたので、お掃除の仕方もずいぶん変わる。もちろんお掃除道具も。これも余計なものを買いこまないように、面倒だけれど、必要なときに必要な物だけを買いに行くようにしている。幸運にもとても便利なところに住んでいるので、「あっ。」と思った時に目の前のホームセンターや、近くのスーパーに走る。
今まで使っていていらなくなったCDラック(新たにもっと大きな物を買いました。)、本棚、引き出しなどはFaustin宅にお嫁入りします。CDラックはカラになっているけれど、本棚はダンボールでいっぱい。引き出しも細々したものでいっぱいになっているので、引き取ってもらうのはもう少し後。毎朝起きた時にカラにするダンボールの数を決めて頑張っています。
[PR]
by chie_miko | 2009-01-29 18:27 | 工事 | Comments(2)

1月19日(月)   曇り時々晴れ

工事、もうちょっと。本当に本当にもうちょっと。ペンキ塗りも実質的に終わり、あとはMomoの監督の下での最終仕上げだけ。ところが肝心のMomoがParisにいない!今は南仏での工事に詰めている。
f0042370_21191129.jpg「いつ帰ってくるの?早く終わりにして~!」思わず電話してしまった。
今週いっぱいで終わりにする!という確約を取ったことは取ったけど。
そんなこんなでも、もう、台所の棚の中を掃除して少しずつ食器を片付け始められるところまできた。この機会を利用して、時間はかかるけれど棚にしまい込む前に全部を洗いなおしている。
台所も台所だけれど、今日はこれからシャワー室を大掃除するつもり。湯船もあるお風呂場もあるのだけれど、シャワーだけの時はこちらが便利なので、まずはお掃除して、お風呂場に移してあった、もともとシャワー室にあったものを元に戻す。そしてリニューアルしたシャワー室でシャワーをあびる…、というのが今日の目標。
昨日はFaustin宅で長男のRaphaelの13歳のお誕生日会でした。写真はそのときのケーキ。
[PR]
by chie_miko | 2009-01-19 21:20 | 工事 | Comments(2)

1月13日(火)   曇り

工事、本当に本当にあと少しです。後はダイニングキッチンの床と仕上げのペンキ塗り(これも3分の1くらいは既に終えてる。)、それから外してあったドアのノブを付けたり天井に電気を付けたり…、という細かい仕上げで完成。
あたり一面に置かれていた工具も少しずつ片付けられ、すっきりしてきた。こうなると今までおぼろげにイメージしていたサロンの家具の配置も、最終決定を迫られてくる。家具自体は、台所以外は以前から使っていたものがほとんどで、台所の収納スペースが増えたためいらなくなった家具や、大きすぎる下駄箱は職人さんたちに委ね、本棚ひとつと引き出し、今までの小さすぎるCDラックはFaustin家行きが決まっている。買い足したものはほんの少し。(新しいCDラックを買おうかどうかまだ迷っている最中。)
まずは明日、万貴がMontpellierに帰る。彼女の荷物が無くなったところから、そろそろ片付けモードに入ろうかと。実際に棚や引き出しに物を入れられる状態になるのは早くてこの週末あたりからかな? それもできるだけロスのないように、計画的に事を運ばないと。
変に焦って考え無しにしまいこむと、「二度手間、三度手間になって、絶対に後で後悔することになる!」と、友達にも言われたし、私自身もそう思う。
片付けを考えるとゾッとするけど、とにかく早く終わって欲しい。ダンボールの狭間から早く開放されたいです。
[PR]
by chie_miko | 2009-01-13 22:25 | 工事 | Comments(0)

1月7日(水)   晴れ

工事、あと一息!というところまで来ています。引き戸もきちんとした形になったし、台所も姿を現した。ペンキも、塗らなければならない場所のベースの部分はすべて終わって(専門用語で何と言うのかわかりません…。)、一部は二度塗りの一度目が終わってる。一通り区切りがついたら、あとは絨毯を剥がした後の木の床をやすりをかけ、きれいにしてワックスを塗ってから、ペンキの二度目を塗る。その後は最終仕上げ。工事のために壁から取り外したものやら、照明やらを取り付けておしまい。ペンキが乾いて最後の作業が終わるまで、あと一週間くらいかなぁ?
ということで私は相変わらずダンボールの狭間で暮らしております。万貴も14日までParisにいるので、二人で狭いところに詰まっています。「早く正常な空間で暮らしたい!」と切に願う反面、目の前にあるダンボールの山を片付ける事を思うと、何気にめまいがしそう…。本当はもっと早く工事が終わって、万貴が全面的に片付けを手伝ってくれるはずだったのに。
ここまで出来てくると、もう写真は載せません! 片付けながらごく一部の写真はアップするかもしれないけど。
台所の収納スペースが以前よりはるかに増えてるので、現在、何所に何を入れるのかを熟考中。でもまあ、工事が終わったからと言って、すぐに片付けられるわけではなく、まずは大掃除でしょう。片付けは台所から始めるつもりなので、まずは棚の中などを全部きれいにすることから。すっかり片付け終わるまでに、はたしてどれくらいかかるんだろう…。
[PR]
by chie_miko | 2009-01-08 07:03 | 工事 | Comments(0)