CHIEKOの無駄口

ブログトップ

カテゴリ:熊谷( 68 )

10月3日(火)   晴れ時々曇り

もう恐ろしく昔の話になってしまいましたが、夏の間のこと。713日、追分の叔母のところから帰った夜、熊谷でみちゃんと会った。万貴と3人で美味しい和食「志功」へ。

みちゃんと大再会してから、地元熊谷の美味しいお店をいろいろと教わった。この「志功」も日本に行くたびに…というほどではないにしろ、ちょっと高いけど、時々一緒に食べに行っている。

f0042370_22563163.jpg

心のこもった手のかかっているお料理。

f0042370_22573399.jpg
盛り付けも綺麗だし。

f0042370_22581189.jpg

季節感も満載。

コース料理のお店で、最後の〆の炊き込みご飯は、余れば(量がそこそこあるので、いつも残してしまう。)おにぎりにして持たせてくれる。

熊谷にこんなに美味しいお店があるなんて。熊谷、侮り難し!


[PR]
by chie_miko | 2017-10-03 22:59 | 熊谷 | Comments(0)

7月18日(火)   晴れ

4日(火)に日本に着いてから、暑い中、必死に家の片づけをしている。昨年は台所とお風呂場の工事をするため、夏に必死で片付けた。今年は居間とトイレと廊下の番。トイレや廊下は特別にたくさんものを置いているわけではないので、そんなに大騒ぎではないにしても、居間が大変。山のように積まれた「なんだかわからないもの」を必要のあるものと、そうでないものに分ける。
この夏は、万貴も8月23日まで日本にいて片付けを手伝ってくれる。すでにここまででも、万貴の活躍が光っている!
毎日出すゴミの量と言ったら…。もちろん分別ごみなので、毎日、曜日によって捨てられるものが違う。それでも毎朝、山のようなゴミの袋を出している。
とりあえず今月中にメドをつけ、8月はお互いの部屋を、来年の工事に向けて余裕をもって片付け始めたい。
[PR]
by chie_miko | 2017-07-18 23:54 | 熊谷 | Comments(0)

4月22日(土)   曇り

以前は熊谷で夜に外食をすることなど、全くと言ってよいほどなかったのに、2015年の夏に再会した中学時代の大親友みちゃんに、あちこち美味しいお店に連れて行ってもらっている。
前回、2月・3月のときに二人で開拓?したお店、「かぐら」。お魚ばかりのお店。内陸の熊谷なのに、ネタが本当に素晴らしい。
そして今回の滞在中に新たに開拓した「勝どき」。炭火の焼き鳥や串焼きが中心とは言うが、お魚もサラダもお漬物もとてもおいしい。
まずはこれ、つきだし。
f0042370_194414.jpg

そして「はつ」と「みる貝」の酢味噌和え。
f0042370_194503.jpg

お漬物。
f0042370_19454753.jpg

「ほたるいか」と「かつお」のお造り。
f0042370_19462287.jpg

タケノコの肉みそ和え。
f0042370_19471158.jpg

キャー!
お店の雰囲気も昭和の感じで素敵。熊谷の駅前、恐るべし。
[PR]
by chie_miko | 2017-04-22 19:49 | 熊谷 | Comments(0)

4月19日(水)   晴れ

いろいろと熊谷の家のリフォームを考えているけれど、林ビル自体それなりの年数を経て、あちこちに修理しなければならない箇所がある。
今回の私の2週間の滞在期間中にも、まずは林ビルの入り口のドアの工事。これは先週金曜日に一日かけてドアを取り換えた。それからエレベーター。このビルを建てたときからのもので、今までのままでは、もしも故障個所が出た場合に部品のストックを見つけるのが難しいとのこと。結局、先週の土曜日から今週の土曜日まで、8日間かけてエレベーターを工事している。
そして先日、電話が不通になった。とりあえず直ったけれど、建築事務所の昌充さんが、「様子をみて、電話機を替えた方がいいかも。」と。
確かにすべてのものに寿命というものがある。でも、全部一度に来ないでぇ…。
[PR]
by chie_miko | 2017-04-19 15:25 | 熊谷 | Comments(0)

4月15日(土)   晴れ

日本に着いてから、目まぐるしくて練習する暇もない。税務署の関係で、あちこち銀行巡りをしたり、昨年の秋にリフォームした台所とお風呂の最終的な片付け、それからこの秋に予定している居間とトイレのリフォームの打ち合わせを、例によって松坂屋建材の千田さんとしたり。Yaëlの講座の宿題もあるし…。
12日(水)から14日(金)、叔母の直子さんが居間の片づけを手伝いに来てくれた。この家、とにかく物がいっぱいで。まだまだ先は長いけれど、今回の日本で私のできることは限られているので、後は夏、万貴と一緒に頑張るしかないです。
そして昨日夕方から、突然熊谷の家の固定電話(2階の林建築事務所と5階の自宅に共通)がダメになった。2階と5階の内線は通じるけれど、外と通じない。最近は私にかかってくる電話は日本用の携帯電話で受けているので、私個人的にはほとんど支障はないが、林建築事務所が大騒ぎ。私の方も、携帯の契約がとても少額なものなので、今回のこれからの私がかけるほとんどの電話はSkype経由になりそう。
[PR]
by chie_miko | 2017-04-15 16:53 | 熊谷 | Comments(0)

2月23日(水)   晴時々曇り

19日(日)に熊谷に帰ってきました。そして21日(火)に予定されていた、父親の3回忌のお返しの品を、従兄の廣くんと熊谷の地方デパート八木橋に買いに行った。そしてその帰り、加湿器を買いに量販店に。
今の時期、日本の太平洋側が乾燥しているのは、もちろんよ~く知っている。まして熊谷は元々風の強いところ。昔から毎日のように異常乾燥注意報が出ていた。
今回、帰ってきてすぐに暖房の問題などあったけれど、それと同時にネットなどで熊谷の湿度を見ると、日中はほとんど30%未満。へたをすると20%を切っていたり。ちょっとぉ、砂漠以下じゃんよ!
今回、稲垣さんと合わせに大阪に行った時には、最初乾燥で全く声が出なかった。できるだけ水蒸気を立てるようにし、お風呂に入った後も、ドアを開けっぱなしにして湯気を家の中に拡散させるようにしていたのだけれど、全く足りず。
やっと加湿器をゲットして持って帰り、まずは点けてみた。すごい。乾燥しすぎのところにランプが点いたまま。半日以上点けっぱなしにして、やっと標準に。すかさず「もう一台買おう!」」と決心。
大阪、京都は熊谷とは全然違い、髪を梳かしても静電気で大変なことにならない。(もちろん部屋を乾燥させすぎないように気を付けてますが。)熊谷に帰ってきて、地元民に「大阪や京都は、髪を梳かしても静電気が起きないんだよ~。」と言うと、みんなが「え~っ?」って。熊谷は日本一晴天率が高いらしい。乾いているんです。
[PR]
by chie_miko | 2017-02-23 22:10 | 熊谷 | Comments(0)

2月15日(水)   晴れ

今日から大阪です。今、熊谷―東京間の新幹線の中。例によって、大阪の叔父のところに2泊するので、まずは叔父の家に行って荷物を置いてから、稲垣さんとのリハーサルのため再び出動します。この原稿をアップするのは叔父の家から。
問題の暖房は、昨日の朝にメーカーから修理の人が来てくれたのだけれど、何故か2台ともエアコンの中のヒューズが飛んでいて、修理の人にとっては想定外だったそうで交換の部品を持っていなく、今朝もう一度来てくれることになっている。月曜日から片付けの手伝いに来てくれている叔母の直子さんが、工事を見届けてから帰ってくれるというのでお願いした。これで日曜日に熊谷に帰ったときに、また寒い思いをせずに済む。
[PR]
by chie_miko | 2017-02-15 16:48 | 熊谷 | Comments(0)

2月12日(日)   晴れ

日本に着きました。熊谷の我が家に着くまではとても順調だったのですが、なんと、居間と私の寝室のエアコンの暖房が入らない…。なぜ?なにしろこの冬、いくらビルだとはいえ、今まで全く暖房を入れていなかったので凍てついている。
万貴の部屋の暖房はOK。部屋のドアを開けっぱなしにして設定温度を高くして暖房を入れ、居間にある床暖房もしっかり入れた。それから、新しくなったお風呂場にも暖房を入れ、お風呂場のドアと脱衣所のドアを開けっぱなし。
今夜はこれでなんとか凌ぐしかない。明日の朝いちばんに電気屋さんに電話します。
[PR]
by chie_miko | 2017-02-12 23:15 | 熊谷 | Comments(0)

11月2日(水)   うす曇り

日本から帰ってきて、時差ボケの中、風邪を引きながら先週末はBretagneのPerros Guirecでコンサート。このことに関してはまた後日アップするとして、まずは熊谷の実家の工事の事。
Parisでも台所全体と、お風呂場とシャワー室の床のリフォームを経験し、日本の素晴らしさを実感致しました。こういうことはフランスだろうが、日本だろうが、ピンキリなのはよくわかっているけれど、しかしまあ、日本の職人さんたちの勤勉さ、腕の良さには本当にびっくり。
私の日本滞在の1週目は、ほぼ出来上がってた台所を自分のペースで片付けていただけだったが、2週目、コンサートのリハーサルが始まったと同時に、脱衣所とお風呂場の工事が始まった。これは偶然日程が重なってしまい、どうにもならない…。日本では職人さんが朝8時には現場にやってくる。でも、私の都合で無理にお願いして、8時半過ぎにしてもらった。
職人さんたち、お昼だってあっという間にすませてしまい、すぐに工事に戻る。夕方だって、「あの~、残業させてもらっていいですか?」と言いながら、区切りがつくまで帰らない。私の方が先に夕飯を食べて「お風呂行ってきま~す!」ってお風呂屋さんに行ったり。そして、たとえ工事が途中でも、仕事を終えて帰るときには、きちんと片付けてお掃除をしていってくれる。素晴らしい!
何度でも書くけれど、確かにうちは「林建築事務所」で、工事を請け負ってくれた「松坂屋建材」さんとは父親の時代から長い付き合い。普通のお客さんとはちょっと違うかもしれない。でも、職人さんのこういう仕事ぶりは、きっと我が家だけではないはず。そういう職人さんを抱えている「松坂屋建材」さんもすごい。
日本に帰ったばかりでまだ何も片付けていない状態の台所の写真はすでにアップしましたが、2週間使った後の台所の写真をアップします。
f0042370_18284970.jpg
これは窓側から。
f0042370_18295545.jpg
それからお風呂も。
f0042370_18302499.jpg
十分な空間が無いので、きれいな写真が撮れなかったけど。
[PR]
by chie_miko | 2016-11-02 18:33 | 熊谷 | Comments(0)

10月19日(水)   曇り時々晴れ

お風呂の設置工事が始まった。さすが日本。朝8時から資材の搬入を始めて、区切りをつけて職人さんが帰ったのが夜9時頃(だったと思う。私は8時半前に銭湯に行ってしまったので。)。
明日もまた工事が続くので、お風呂場にはいろいろと機材が置いてあるが、それ以外の場所は、とてもきれいにお掃除をして帰ってくれた。さすが日本。
明日にはお風呂場自体は完成するので、脱衣所はまだ途中でも、明日の夜にリハーサルから帰ってきた後はお風呂に入って良い!そうです。わ~い!!!
ということで、今日で銭湯「桜湯」はとりあえずおしまい。でも必ずまた行きます。
[PR]
by chie_miko | 2016-10-19 23:30 | 熊谷 | Comments(0)