CHIEKOの無駄口

ブログトップ

9月22日(金)   曇りのち晴れ

Bloisへ向かう電車の中です。今シーズン初レッスン。この電車、「出発が5分遅れる」という表示があったけれど、今、「10分遅れで出発します。」というアナウンスがあった。としてもこういう情報は全く信用できない。「40分遅れ」と表示されていても、いきなり35分遅れで出発することもあれば、「5分遅れ」が平気で20分遅れることも。フランス万歳。
先々週の入試では9人の応募のうち、二人だけ今年のクラスに入ってもらうことにした。だって空きが無いんだもん。結果、12:30に授業を開始して20:00までノンストップ。トイレ休憩もなし。生徒の入れ替えのときに「ごめん!」と言ってトイレに行くしかない。
出勤するときはお昼もOrléansからBloisへの電車の中で、Orléans駅で買ったサンドウィッチを食べるだけ。(Orléans駅のサンドウィッチは比較的マシなので。)帰りの電車がちゃんと動いたとしても、家に着くのは23 :30前なので、それまでもたせるために、いつも夕方Chocolatをかじる。今年はレッスンしながらかじるしか方法がない。
(ほ~ら、出発時刻よりもう15分遅れているのに、まだ出発してない。運転手が遅れてるんだってサ。)
私は真面目に出勤してレッスンします!
[PR]
# by chie_miko | 2017-09-22 18:05 | 授業 | Comments(0)

9月21日(木)   晴れ時々曇り

712日、13日と万貴と一緒に、追分に住む叔母、直子さんのところに行ってきた。13日、近くの小諸城址にある懐古園まで車で連れて行ってもらった。昨年は上田城で、今年は関ケ原の戦いに向かうため中山道を進んだ徳川秀忠が、上田城の真田を責めるため陣を敷いた小諸城。

緑がとても綺麗だった。

f0042370_05443612.jpg
アジサイがたくさん咲いていて。

f0042370_05453212.jpg
お池には大きな鯉が。

f0042370_05461965.jpg
日本は美しい…。


[PR]
# by chie_miko | 2017-09-22 05:47 | 日本 | Comments(0)

9月19日(火)   晴れ時々曇り

7月のYaëlの集中講義の授業内容のまとめが、まだ半分にも至っていない。9月に入って受けた追試の結果がでた。7月の授業の分が全く追いついていなかったので無視して、とりあえずまとめが終わっていた6月までの授業内容を見直して受けた試験だったので、答えを書けない部分がそれなりにあったのだが、それでも書いた部分はそれなりにうまくいったようで、そうひどい点数でもなかった。

どう頑張ってもフランス人と同じ速度でついていくことはできないので、自分のリズムで勉強を進めていくしかないみたい…。
[PR]
# by chie_miko | 2017-09-20 05:16 | Comments(0)

9月15日(金)   晴れ時々曇り

夏に日本にいる間、見事に1か月半以上ブログを放置してしまった。時間が無かった?基本的に時間は作るもの。「さて、ブログを書こう!」みたいな精神的余裕が全く無かった。

とにかく万貴と一緒に片づけ。必死で片づけ。昨年、台所とお風呂場をリフォームし、今年は居間と廊下、トイレをリフォームするにあたり、夏の間になんとしてでも居間を空っぽにせねばならなかった。

なにしろ一緒に住んで97歳で亡くなった祖母のもの、両親のもの、私のもの、万貴が小さかった時のもの…と4世代分のものがある。それをまずは仕分けて、残すものは段ボールに入れて脇の日本間に詰め込んだ。

しかし、どうしてこの家はこんなにものがあるのだろう…。

そして写真。大昔の、今では考えられないようなサイズの小さな白黒写真やらなにやら、祖母が若かったころ、私が生まれる前に亡くなった祖父、父親や父親の兄弟の赤ちゃんの頃…。遠い親戚やら知り合いやら、もう誰が誰だかわからないものもいっぱい。仕分けをしながらも、最初はそれなりに残しておいたけれど、あまりにも次から次へと写真が出てくるので、どうにもならなくなってしまった。かなりの枚数を捨てたけれど、まだまだ山のように残っている。後ほどもう一度仕分けをしなければならない。

万貴と二人で大騒ぎをしながらなんとか居間を空っぽにできた。工事は私が日本を発った翌日から始まっている。


[PR]
# by chie_miko | 2017-09-16 04:41 | 工事 | Comments(0)

9月8日(金)   曇りのち雨

Bloisに出勤する電車の中です。今日はまだ授業ではなく、新しくクラスの入りたい人のためのAudition、要するに入試です。なので、いつもより遅い時間の電車で出勤。Orléansでの乗り継ぎ時間が12分しかないので、遅れられると困るなあ…。

入試は入試なんだけど、今年はほとんど空きがない。昨年度末のレベルアップの試験で、一人が2から3に上がり、もう一人が3を終了し、10月半ばにあるDEMのクラスに入る試験を受けることになった。レベルが上がるにつれてレッスン時間が長くなるので、必然的に空いた時間が無くなる。

それでも昨年まで来ていたDEMのディプロムを取得している生徒が、今年は歌のクラスは止めて室内楽のクラスだけにするということで、少し時間の余裕ができた。それでも8人も入試を受けに来るらしく、そしてその中の数人は初心者ではないということ。誰を取るか、難しいことになりそう…。

このブログ、夜にParisに帰ってからアップします。
[PR]
# by chie_miko | 2017-09-09 07:10 | 授業 | Comments(0)

9月7日(木)   曇り

今回、トルコ航空で日本から帰ってくるとき、偶然にもビジネスクラスにアップグレードしてもらえた。もちろんお金は払ったけど、実際にビジネスクラスのチケットを買うことを考えたら桁違いに安い。実はこれ、二度目。

前回は2015年の8月末、Parisに帰るとき。父親が亡くなった後の相続の手続きで走り回り、家の片づけも始めたところでとにかく疲れ切っており、「5万円追加すればビジネスクラスにグレードアップできる。」と聞いて飛びついた。

座席はしっかりフラットになるし、食べ物も飲み物もランクが上がる。もう映画を観るどころではなく、ずっと横になって…。横になっている分、飛行機の揺れはより感じるし完全熟睡とはいかないけれど、座席に座っているのとはわけが違う。

これですっかり味を占め、「もしまたこういう機会があれば…。」と狙っていた。ビジネスクラスの評価の高いトルコ航空。今回は7万5千円払ったけれど、このチャンスは逃せない。

で、チェックインカウンターの女性に訊いてみた。「最近はビジネスクラスが満席に近いことが多いのですが、空席がそこそこあるときにはこのようなキャンペーンを致します。絶対お得だと思いますよ。」と。お金はお金なんだけど、私の場合、特に日本からParisに帰ってくる時にはありがたく感じる。

次にチャンスはいつかな?


[PR]
# by chie_miko | 2017-09-07 16:56 | 旅行 | Comments(0)

9月5日(火)   曇り

829日の朝、トルコ航空でParisに帰って来ました。そして昨日月曜日、YaëlCoaching vocalの講座の試験があったので、時差ボケと闘いながらも試験勉強をしており、ブログもままならない状態でした。7月の半ばに講座の集中講義があり、本来ならその時の最後に試験を受けねばならなかったのですが、私はもう日本だったので、やはり都合で集中講義に出席できなかった二人と一緒に追試を受けました。

2月から始まったこの講座、毎回の講義の内容を把握するためには、私の場合、後からネットを通して送られてくる講義の録音を聞いて、それを全部書き起こす作業が必要。聞きながら直接メモを取るなんて、絶対不可能。まずはわからない単語を調べながら書き起こして、それから内容をまとめないと。恐ろしく時間がかかる…。

それでも6月分まではなんとかまとめてあったけれど、7月の集中講義の分がまったく追いつかなくて、今回の試験は6月のところまでしか勉強していなかった。「もうムリ!」って。

まずは追試組3人がそれぞれ短いテクストを読んだり、歌ったりしたのについて、Coachingの観点から短いコメントを書いた。それから7月に試験を受けた9人のビデオを見てコメントを書く。次に問題用紙の人体図(頭部、舌、喉、上半身)を見て、解答用紙に書いてある部位の名前と結び付けていく。

もうここまでで死ぬほど疲れ切って、最後の5つの質問に記述式で答える問題に至ったときには、はっきり言って思考能力ゼロ。「もうダメ。やめた!」

これは中間試験のようなもので、進級試験は11月。果たしてそこまで頑張れるのだろうか…。


[PR]
# by chie_miko | 2017-09-06 05:55 | Comments(0)

8月26日(土)

1か月以上も完全放置してしまいました。あまりにも慌ただしくて。万貴は一足先にフランスへ帰りましたが、私はまだ日本にいます。28日の夜の便でParisに帰ります。
[PR]
# by chie_miko | 2017-08-26 21:47 | Comments(2)

7月18日(火)   晴れ

4日(火)に日本に着いてから、暑い中、必死に家の片づけをしている。昨年は台所とお風呂場の工事をするため、夏に必死で片付けた。今年は居間とトイレと廊下の番。トイレや廊下は特別にたくさんものを置いているわけではないので、そんなに大騒ぎではないにしても、居間が大変。山のように積まれた「なんだかわからないもの」を必要のあるものと、そうでないものに分ける。
この夏は、万貴も8月23日まで日本にいて片付けを手伝ってくれる。すでにここまででも、万貴の活躍が光っている!
毎日出すゴミの量と言ったら…。もちろん分別ごみなので、毎日、曜日によって捨てられるものが違う。それでも毎朝、山のようなゴミの袋を出している。
とりあえず今月中にメドをつけ、8月はお互いの部屋を、来年の工事に向けて余裕をもって片付け始めたい。
[PR]
# by chie_miko | 2017-07-18 23:54 | 熊谷 | Comments(0)

7月10日(月)   晴れ

前回の続きです。
万貴が中学高校とお世話になったトゥレーヌ甲南のあったSt Cyr sur Loire。Bloisで出会った、そこにお住まいのお金持ちのご夫婦は、夏の間、ご自宅の大きなお庭で週末にSpectacleをオーガナイズするそう。音楽、朗読…分野を問わず。
私たちにも「来年の夏にコンサートを。」と、お声がかかった。お庭なので雨が降ったら中止。音楽でもピアノを使うものはダメ。クラリネット、ビオラ、歌の3人というのはちょうどいい。
万貴が学校にいた頃には、年に数回訪れていたSt Cyr sur Loire。歌いに行くことになるとは。懐かしいというか、嬉しいというか…。なんだか変な感じ?
[PR]
# by chie_miko | 2017-07-10 22:07 | Spectacle | Comments(0)