CHIEKOの無駄口

ブログトップ

6月5日(月)   晴れ

5月27日(土)、我が家の裏のラム専門店「A Rhum」のオーナー、FreddyとEricの結婚式にご招待いただきました。彼らは知り合って10年。遂に結婚。
彼らの住居はParisを一歩出た郊外。本来ならば、自分たちの住んでいる地域の役所で結婚式を挙げるのが普通。でもお店が我が家と同じParisの3区にあるので、3区の区役所で式を挙げた。
朝から11時からの式に間に合うように一生懸命着付けをした。叔母の直子さんから頂いた、母方の紋の入ったピンク色の色無地。直子さん、一度も袖を通していなかったようで、まだ仕付け糸が掛かってた。
お天気はとっても良かったけれど、その代りとても暑くて。
3区の区役所の結婚式のためのお部屋。
f0042370_085058.jpg
綺麗です。
お式の後は我が家のすぐ近くのCaféを貸し切ってカクテルパーティー。Champagneの飲み放題。もちろんラムだって。そうかといって昼から飛ばしていたら夜までもたない。ましてや着物を着ていて、暑くて疲れるっていうのに。
14時過ぎに一度家に戻り、着物を脱いで休憩。
そして夕方、再び着物を。今度は、叔母自身が知り合いから頂いたという、絞りの「辻が花」という着物を着た。素晴らしい着物で、恐ろしく豪華。重い…。
夜の部も我が家から目と鼻の先のCaféを貸し切って。沢山の人が来ていて、素晴らしい結婚式とパーティーだった。
Eric(左)とFreddy(右)。
f0042370_01066.jpg
本当におめでとう。
[PR]
by chie_miko | 2017-06-06 00:17 | Comments(0)