CHIEKOの無駄口

ブログトップ

5月19日(金)   曇り

例によって電車の中です。今日は数人欠席がいるので、その間、明日の本番の練習とCoaching Vocalの講座の宿題を先に進めるつもり。
明日の本番に関しては、月曜日にあったリハーサルの時に、あらかじめもらっていた楽譜の間違いが数か所判明したため、訂正して送られた譜面を昨日製本した。今日はその譜面に慣れねばならない。
楽譜を書くソフトが一般的になる前は、新曲の楽譜はすべて手書きで受け取ってきた。出版されているものも、作曲家自身の手書きのコピーがそのまま印刷されていたり。そのせいで?現代曲の仕事を始めてから、いきなり乱視になった私。
今の時代は楽譜を書くソフトで清書された?ものをもらうことが多いけれど、ほとんどの場合、作曲家自身がコンピューターに打ち込んでいるわけではなく、別の人間が楽譜を作る。そこで起きるのがコピーミス。これは結構やっかいで、演奏する側としては目の前にあるものに従うしかないわけで、リハーサルで初めて「それ違う!」ということになる。
金曜日は毎回Bloisから疲れ切って23時過ぎに家に帰る。疲れているのに、神経が興奮しているのか、いつもすぐに寝られない。今日はなんとかして早く寝たい。まずは電車が遅れないこと…。
[PR]
# by chie_miko | 2017-05-19 17:43 | Spectacle | Comments(0)

5月18日(木)   曇りのち雨

唐突ですが、番宣…じゃなくて、本番のご案内。
http://ousonmupo.net/ousonmupo_rendez_vous.html
20日。今度の土曜日。ほんの15分の演奏なので、コンサートというほどのものではない。将来的にGeorges Perecの台本を使ってオペラを作る計画があって、今回はその予告編のようなもの。17時から、予約も必要なく入場無料なので、お時間のある方はちょっとだけ覗いてみてください。
そして15日(月)には、午後Paris郊外でこの本番のリハーサルがあって、その足で夜はYäelのCoaching Vocalの授業に行った。最後の方は集中力が切れてきてもうボロボロ。また宿題に追われている毎日です。
[PR]
# by chie_miko | 2017-05-19 04:15 | Spectacle | Comments(0)

5月15日(月)   晴れ

昨晩やっとBloisの生徒の成績を付け終わりました。それぞれの生徒に、ほんの数行ずつコメントを書くだけなんだけど、どうしてこんなに体力も知力も消耗するのか…。
[PR]
# by chie_miko | 2017-05-15 17:12 | 授業 | Comments(0)

5月12日(金)   晴れ時々曇り

例によって出勤途中。
8日(月)~11日(木)、万貴が用事のためにParisに来ていた。ちょうど後期の試験が終わったところで、「燃え尽きて灰になった…。」とつぶやいていた。
祭日の多い5月のフランス。既になんとなく夏のVacancesを意識する空気が漂っている。まだ学期末まで1か月以上もあるのに、もうConservatoireの生徒の成績をつけなければならない。点数でないのが救われるにしても、コメントを書く。この仕事が一番気が重い。
万貴がParisにいた間に、夏の日本行の予定を見て往復の飛行機を予約したが、なんだかすごく高くて混んでいる。今年は万貴もお盆過ぎまで日本にいて、秋にリフォームする日本の家の居間の片づけを手伝う予定。お盆も、基本的に何をどうするかを経験してもらわないといけないし、ずいぶん長い間、全く会っていなかった親戚たちとの付き合いもある。

今日のBloisの授業はひとり欠席届が出ているが、それ以外は全員出席予定。
[PR]
# by chie_miko | 2017-05-12 17:46 | Comments(0)

5月6日(土)   曇り時々雨

昨日のBloisでの授業、今度の日曜日にあるフランスの大統領選の話ばかりだった…。
[PR]
# by chie_miko | 2017-05-06 17:32 | 授業 | Comments(0)

5月5日(金)   曇り時々晴れ

例によって金曜日で、Bloisに出勤する電車の中です。滞在許可書の申請がすみ、その翌日には国家資格(VAE)のための一次審査の書類を発送し、昨晩はCoaching Vocalの宿題がとりあえず一段落。まだまだいろいろとあるので、次々と事を進めていかないと後がつっかえてしまう。
まずは20日(土)にひとつ、新しい作品をちょっとだけ歌う。正確には今後、現代オペラを制作する企画があって、今回はそのスケッチの発表。その譜面が一昨日届いた。Georges Perecのテクストで、言葉がちょっと面倒。でも短いからなんとか。今日は3人から欠席届けが出ている。その間に自分の練習。
[PR]
# by chie_miko | 2017-05-05 17:51 | Comments(0)

5月3日(水)   曇り

昨日、滞在許可書の更新のために所定の警察署に行ってきた。思っていたよりも混んでなくて、さほど待たずに順番が来た。
窓口で決められた書類を提出しながら「あの~、パーマネントの滞在許可書を申請したいのですが…。」と言って、その旨を書いた手紙を恐る恐る出したところ、「あ、はい。」とあっさり受け取ってくれて、私がひとつコピーの足りなかった書類をコピーしに行っている間にさっと読んだらしく、戻ってみると「パーマネントの滞在許可書、許可しますよ。」とさらっと言われた。
「えっ?本当に?」「ええ。もう誰にもあなたのフランスに滞在する権利を奪うことはできません。」
はっきり言って、泣きそうだったです。
それでも10年ごとにカードを新しくする必要があるらしい。でも権利は変わらない…。
必要書類を弁護士さんとネットで調べて、戸籍の全部事項証明の法廷翻訳やら、娘の万貴のフランスの戸籍、彼女の滞在許可書のコピーやら、いろいろと用意していったけれど、全く必要なし。そして申請した後に、それなりの審査期間があるのだろうと思っていたのに、即答で『OK』が出るとは。
カードができるまで1か月~1か月半かかるので、もう少し待たねばならないけれど、本物のカードを手にしたときにはシャンパンです!
[PR]
# by chie_miko | 2017-05-03 19:39 | Comments(0)

4月30日(日)   晴れ

10年の滞在許可書の書き換えにかかっている。現在持っている滞在許可書は4月1日で切れており、3月末に仮の証明書を出してもらい、現在に至る。(無事に日本との往復もできたし。)
5月2日(火)の朝に役所に行き、正式に申請する。今までは10年のものが最長だったけれど、数年前からパーマネントの滞在許可書というものができた(らしい)。今回、イチかバチかで申請してみようと思っている。
そのためには、普段通りの10年の許可書の申請のための書類よりも、より多くの書類を提出せねばならない。歌の先生のフランスの国家資格のための書類も含めて、家の中が書類でいっぱいです…。
[PR]
# by chie_miko | 2017-04-30 17:05 | Comments(0)

4月28日(金)   曇り時々雨時々晴れ

金曜日です。Bloisに出勤。ここのところ比較的きちんと電車が動いてくれるので助かります。
復活祭のVacancesの後の初めての授業。ここから6月末までは休みなし。6月末には一つ上のレベルに上がる試験と、クラスの発表会がある。
試験を受ける生徒が今年は3人。レベル1の終了試験が一人、2の終わりが一人、そして3の終了試験が一人。3が終われば10月初めにDEMのクラスの入試を受けることになる。是非ともみんなに合格して欲しい。
こちらの試験のシステムとして、クラスの先生は試験に立ち会うものの、審査からは外れる。学長(もしくは学長代理)と外部から招く審査員。試験の時期って、いつもこの審査員を探すのが大変。私の場合、歌の先生にあまり知り合いがいないので、人づてにあちこち電話を掛けまくる。誰でもいいから?一人つかまえなければならない。
昨年は審査員探しにとても大変な思いをしたのだが、今年は、私と亡くなったAnneの先生Yaëlが「審査をしたい。」と自ら言ってくれた。ParisからBloisまで面倒だけれど、Anneへの想いもあり、「是非」と。とてもとてもありがたいことなのだけれど、逆に今から私の方が緊張している…。
[PR]
# by chie_miko | 2017-04-28 17:47 | 授業 | Comments(0)

4月26日(水)   晴れ

月曜日の午前中、Parisに戻りました。トルコ航空のフライトも順調だったし。但し、欲を言えば、最近何故かIstanbulでの乗り継ぎの待ち時間が以前より短くなってしまい、スムーズなのは良いけれど、免税店をウロウロする時間が減ってしまったのが残念。
空港自体もどんどん拡張していて、今回日本からの飛行機が着いたゲートも新しく増えた部分。スッキリして綺麗で良いのだけれど、大型免税店のある中央棟まではちょっとある。
そして家に着いて、そこで大事件。私のAppartementの鍵が開かない。別に誰かが侵入しようとして壊した様子は無い。でも鍵が全く回らない。困った。我が家の建物の正面にある、このあたりの区画のセキュリティー事務所に行って、おじさんに来てもらってみてもらったけど駄目。
日本から帰ってきて、家に入れない…。どういうこと!?
おじさんに教えてもらって、鍵のSOSにTEL。1時間半くらいで来てくれて、とりあえず鍵を開けてもらって、それから壊れた鍵を替えた。全く予定外の出費。えらく高かった…。でも鍵を替えるしか選択肢無し…。ふぅ…。
[PR]
# by chie_miko | 2017-04-26 17:49 | Comments(0)