「ほっ」と。キャンペーン

CHIEKOの無駄口

ブログトップ

2月23日(水)   晴時々曇り

19日(日)に熊谷に帰ってきました。そして21日(火)に予定されていた、父親の3回忌のお返しの品を、従兄の廣くんと熊谷の地方デパート八木橋に買いに行った。そしてその帰り、加湿器を買いに量販店に。
今の時期、日本の太平洋側が乾燥しているのは、もちろんよ~く知っている。まして熊谷は元々風の強いところ。昔から毎日のように異常乾燥注意報が出ていた。
今回、帰ってきてすぐに暖房の問題などあったけれど、それと同時にネットなどで熊谷の湿度を見ると、日中はほとんど30%未満。へたをすると20%を切っていたり。ちょっとぉ、砂漠以下じゃんよ!
今回、稲垣さんと合わせに大阪に行った時には、最初乾燥で全く声が出なかった。できるだけ水蒸気を立てるようにし、お風呂に入った後も、ドアを開けっぱなしにして湯気を家の中に拡散させるようにしていたのだけれど、全く足りず。
やっと加湿器をゲットして持って帰り、まずは点けてみた。すごい。乾燥しすぎのところにランプが点いたまま。半日以上点けっぱなしにして、やっと標準に。すかさず「もう一台買おう!」」と決心。
大阪、京都は熊谷とは全然違い、髪を梳かしても静電気で大変なことにならない。(もちろん部屋を乾燥させすぎないように気を付けてますが。)熊谷に帰ってきて、地元民に「大阪や京都は、髪を梳かしても静電気が起きないんだよ~。」と言うと、みんなが「え~っ?」って。熊谷は日本一晴天率が高いらしい。乾いているんです。
[PR]
# by chie_miko | 2017-02-23 22:10 | 熊谷 | Comments(0)

2月22日(水)   うす曇り

18日(土)、京都のカフェモンタージュでコンサートでした。やっぱりFauréのChansons d’Eveは難しいです。3月6日の大阪フェニックスホールでもう一度歌うので、それまでにもう少しなんとかできれば、と思います。
せっかく京都に2泊しても、コンサートがあると全くと言ってよいほど観光ができない。それでも今回は銀閣寺に行ってきました。
f0042370_21155717.jpg

朝10時前に銀閣寺に向かって歩いていたら、もうあちら側から帰ってくる外国人観光客が。
f0042370_21162993.jpg
(朝9時から開いているらしい。)
f0042370_21174225.jpg
ちらほら人がいたけれど、まだ団体客がいなかったので静かにお庭を散歩できた。
f0042370_21181542.jpg

いつか、どうにか機会を見つけて、まだ京都を知らない万貴と一緒に京都観光をしたい。
[PR]
# by chie_miko | 2017-02-22 21:19 | 日本 | Comments(0)

2月17日(金)   曇り時々雨

明日の京都、カフェモンタージュでのコンサートのために、今日はこれから京都に移動です。夜、会場練習をさせてもらう予定。
飛行機の中の空気の乾燥と、例によっての熊谷の乾燥で声がガラガラになっていたのが、大阪に来てから随分マシになりました。そして今日は小雨が降っているので、丁度いいお湿り。少しでも声の調子が良くなってくれるとありがたい。
[PR]
# by chie_miko | 2017-02-17 15:54 | 日本 | Comments(0)

2月15日(水)   晴れ

今日から大阪です。今、熊谷―東京間の新幹線の中。例によって、大阪の叔父のところに2泊するので、まずは叔父の家に行って荷物を置いてから、稲垣さんとのリハーサルのため再び出動します。この原稿をアップするのは叔父の家から。
問題の暖房は、昨日の朝にメーカーから修理の人が来てくれたのだけれど、何故か2台ともエアコンの中のヒューズが飛んでいて、修理の人にとっては想定外だったそうで交換の部品を持っていなく、今朝もう一度来てくれることになっている。月曜日から片付けの手伝いに来てくれている叔母の直子さんが、工事を見届けてから帰ってくれるというのでお願いした。これで日曜日に熊谷に帰ったときに、また寒い思いをせずに済む。
[PR]
# by chie_miko | 2017-02-15 16:48 | 熊谷 | Comments(0)

2月12日(日)   晴れ

日本に着きました。熊谷の我が家に着くまではとても順調だったのですが、なんと、居間と私の寝室のエアコンの暖房が入らない…。なぜ?なにしろこの冬、いくらビルだとはいえ、今まで全く暖房を入れていなかったので凍てついている。
万貴の部屋の暖房はOK。部屋のドアを開けっぱなしにして設定温度を高くして暖房を入れ、居間にある床暖房もしっかり入れた。それから、新しくなったお風呂場にも暖房を入れ、お風呂場のドアと脱衣所のドアを開けっぱなし。
今夜はこれでなんとか凌ぐしかない。明日の朝いちばんに電気屋さんに電話します。
[PR]
# by chie_miko | 2017-02-12 23:15 | 熊谷 | Comments(0)

2月10日(金)   曇り

フランスで言う「冬休み」(別名「スキー休み」?)の前、最後のBloisへの出勤です。Paris地方はすでにVacancesに入っている。
インフルエンザや風邪も流行っているらしいけれど、Conservatoireの歌のクラスの中では、3週間前にインフルエンザ欠が一人、2週間前に風邪欠が一人、今日も今のところ欠席届が出ているのが一人だけ。まあまあ…ってところ。
私の部屋「Salle Ravel」(Ravel大好き人間の私は、ここで授業ができるのがとても嬉しい。)は、「Salle Liszt」と「Salle Chopin」に挟まれている。どちらの部屋もその名のままに?ピアノの先生が使っている。Conservatoireの建物自体が古く、日本の音楽学校のようにきちんとした設備も無く、環境も整えられていないので、両側の部屋のピアノの音がまる聞こえ。レッスンする側も受ける側も決して良い状態ではないけれど仕方がない。
そして私は明日日本に発ちます。まだ用意ができて無い…。
[PR]
# by chie_miko | 2017-02-10 18:54 | 授業 | Comments(0)

2月9日(木)   曇り

11日(土)の飛行機で日本に行きます。滞在は3月8日まで。

コンサートのご案内です。
2月18日(土)20:00 カフェモンタージュ(京都)
 エネスコ、ドビュッシー、フォーレ
 林 千恵子(メゾ・ソプラノ) 稲垣 聡(ピアノ)

3月6日(月)19:00 ザ・フェニックスホール(大阪)
 ワーグナー(リスト)、フォーレ、メシアン
 林 千恵子(メゾ・ソプラノ) 稲垣 聡(ピアノ)

今回はEnsemble 32としてのコンサートではありませんが、結局のところEnsemble 32です!
関西方面の方、お時間がおありでしたら是非いらしてください。
[PR]
# by chie_miko | 2017-02-09 17:59 | Ensemble 32 | Comments(0)

2月3日(金)   晴れ

毎日をめまぐるしく送っています。来週の土曜日には日本行の飛行機に乗らねばならず、今回の日本での京都と大阪のコンサートの準備はもちろんのこと、それ以外にも随分とガタガタしていて。(このことについては、後日アップします。)
そして金曜日。出勤です。
日本ではインフルエンザが猛威を振るっているらしいですが(日本に行ったら気を付けないと…。)、フランスでもこの時期、当然のように流行中。BloisのConservatoireに、私立の中学・高校の事務で働いている生徒がいて、彼に聞いたところ、今年はインフルエンザ、普通?の風邪、お腹にくる風邪の3種類が共存してるそう。今のところ、私が顔を合わせる人たちの中には特別に病気の人はいないので、なんとか助かっています。日本に行ったら気を付けないと。
日本のコンサートのご案内も近日中にアップします。
[PR]
# by chie_miko | 2017-02-03 18:51 | Comments(0)

1月27日(金)   晴れ

金曜日です。Bloisに出勤。
毎年、「早く決めなきゃ…。」と思いつつも、いつもギリギリになってしまう、学年末の試験とAudition(クラスの発表会のようなもの)の日取りを先週決めた。そして今年のAuditionのテーマも。
今年のテーマは「humeur」(ユーモア)。基本的にひとり2曲ずつを予定しているが、そのうちの1曲を何か面白い内容のものを演奏することになる。既に、それぞれのレベルに合わせてレパートリーを割り振ってみた。
Conservatoireの事務の方に連絡を取って、学校のAuditoriunも押さえられた。でもまだAuditionのタイトルが決まっていない。今日の授業の時に、生徒たちにアイデアを募ってみるつもりです。
[PR]
# by chie_miko | 2017-01-27 18:52 | 授業 | Comments(0)

1月25日(水)   曇り

先週土日、再びBruxellesに行っておりました。例によってかおりちゃんのところに泊めてもらって。土曜日の夜と日曜日に2回続けて永田友絵さんのところでKinésiolosie(キネシオロジー)のセッションを受けてきた。
昨年はあまり行かなかった気がするけど、今は自分自身で、セッションを受ける必要性を感じている。もう何度かBruxellesに通うことになりそう。
そして今日は久々に電話でVendéeに住んでいる友達、MarcとFrançoiseと話した。ここ1年以上Marcの身体の調子が良くなく、何気に心配していた。昨年の11月~12月に何度か電話をしてみても、家の電話がいつも留守電で、「また電話しよう…。」とメッセージも残さずに切っていた。
今朝また電話をしてみて、今度は留守電にメッセージを残したら、お昼過ぎに二人から電話が掛かってきた。Marcは大分調子がよくなっているようだ。よかった。みんな元気でいて欲しい。
[PR]
# by chie_miko | 2017-01-26 04:16 | Comments(0)